ブラッククローバー 第25話「逆境」【感想コラム】

ブラッククローバー 第25話「逆境」【感想コラム】

ついに2クール目のOP BiSH「PAiNT it BLACK」発売です。iTunesストアでも配信されています。前OPである「ハルカミライ」の時もそうでしたが、聴いていると勇気が湧いてくるような、『 ブラッククローバー 』らしい曲ですよね。

ぜひ、フルで聴いちゃってください。

チャーミー先輩の危機

王都を襲撃され、国の一大事!
という状況で、今週も食べまくるチャーミー先輩

見た目は子供っぽいですが、実は19歳です。

と、そこへ……

前回、覚醒したユノにふっ飛ばされたキャサリンが突っ込んできました。

キャサリンは魔力を奪い若さを保っていただけで、力を失えば本来の老婆に戻ります。

「マナが足りない」「(マナを)よこせ!」

と、老婆に戻ってしまったキャサリンは、チャーミー先輩のマナを奪おうとしますが……。

チャーミー先輩の一撃

「(メシをあげるのは)イヤだー!」

勘違いしたチャーミー先輩は抵抗。人に食べ物を与えることも好きな人ですが、自分の分を奪われそうになると、怒るのです。

しつこいキャサリンに、キレたチャーミー先輩。本気を出したチャーミー先輩は身長が伸びて――まあ、演出だと思いますが、美少女になっちゃいました。

綿創生魔法“眠れる羊の一撃”

なんだそりゃ。

と言いたくなるような魔法ですが、強いです。綿なのに、ユノを苦戦させたキャサリンを一撃でダウンさせました。

その魔力は、感じ取ったユノも驚くほど。

チャーミー先輩、“黒の暴牛”最強説!!

ブラッククローバー 第25話「逆境」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

普段ギャグ担当のキャラが実は強いって、いいですよね。

給食の王子様、爆誕!!

しかし、ここで護ったはずの料理を落としてしまうという、痛恨のミス!

料理を受け止めてくれたのは、追いついたユノでした。

 

そんなユノを見て、給食の王子様、という謎発言。
チャーミー先輩も女の子。ユノに惚れてしまった……?

力尽きたユノを綿で受け止め、ちゃっかり料理も確保する先輩でした。

フエゴレオンの敗北

一方、アスタは屍にまぎれていた空間魔法の使い手を発見。
しかし、彼が返したフエゴレオンは片腕を失い、瀕死の状態でした。

アスタ「あんなにつえぇ人が」
レオ「兄上……」

これにはみんな、動揺。

撤退しようとするラデスに対し、アスタはアンチ魔法の剣を行使。空間魔法を解除します。
さらに、自分の身体を斬ることで、ジワジワと出血させていた呪弾の効果をキャンセル

現れた敵の増援5人に対し、「かかってこーい!」と剣を構えるのでした。

 

大ピンチですが、逆境には慣れっこのアスタ
どんなときでも諦めないアスタの姿は、本当にかっこいいです。

ちなみに、原作の方もとんでもないことになっています。
こちらもチェックしてみてください。

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

2018年放送アニメ感想一覧をチェック