ここが良い!!『 映画ドラえもん のび太の宝島 』の必見しずかちゃんポイント!

ここが良い!!『 映画ドラえもん のび太の宝島 』の必見しずかちゃんポイント!

近年、ガツンと興行収入を上げてきている映画ドラえもんシリーズなのですが、2018年の『 映画ドラえもん のび太の宝島 』も興行通信社の発表している週末映画動員数ランキングでも3週連続で1位を果たすなど、なかなか上々な成績なようです!

さて、そんな『映画ドラえもんのび太の宝島』をまだ観ていないというあなた!
そんなあなたに、この記事では本作の魅力をお伝えしたいと思います!

しかも、しずかちゃん縛りで!

『 映画ドラえもん のび太の宝島 』では、しずかちゃんも活躍する作品となっておりますので、要所、要所のしずかちゃんに関する見どころをピックアップさせていただきました。

セーラー服姿のしずかちゃんがなんと・・・

まずは冒頭、ノビタオーラ号で海へ出たドラえもんとのび太、そしてしずかちゃん。雰囲気が出ないということで、ドラえもんの道具で“なりきりキャプテンハット”を使います。すると、なんとのび太やしずかちゃんの衣装が一瞬にしてセーラー服に変わるのです。

そして驚くべきポイントは、そのセーラー服に変わったしずかちゃんの服が…

可愛いのです!

セーラー服もさることながら、帽子やかぼちゃパンツも非常に魅力的です。是非そんなセーラーしずかちゃんの動く姿を拝みに行ってください。

海で遊ぶしずかちゃんがなんと・・・

そしてジャイアンやスネ夫が合流し、本格的な航海が始まってまもなく、さらなるサービスが観客を襲います。なんと、のび太達が水遊びを始めるのですが、もちろんしずかちゃんが水着に着替えているのです!もはや最初からクライマックスです。

しかも驚くべきポイントは、その水着を着たしずかちゃんが…

可愛いのです!

あからさまにじっくりと水着シーンを写さないところが深夜系のアニメと違ってまた憎い。是非そんな貴重な水着のしずかちゃんの動く姿を拝みに行ってください。

攫われてしまうしずかちゃんがなんと・・・

ここが良い!!『 映画ドラえもん のび太の宝島 』の必見しずかちゃんポイント!

画像引用元:©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

そして物語は急展開を迎えます。突如現れた謎のキャラクター・ビビとガガによって、しずかちゃんがなんと連れ去られてしまうのです!

このシーンがなかなか熱い!!

高速で水上を駆け抜けるマシンに乗ったビビとガガ。それをなんとか止めようとのび太はマシンにしがみつくのですが、マシンは水中に潜っていってしまいます。しかしそこでのび太は決死にその手を離さないのです。ガラス越しにその姿を見るしずかちゃんは涙を浮かべながら何かを叫んでいるのですが、その声が届かないのがまた切ないです。

しかも驚くべきポイントは、そんなヒロイン然としたしずかちゃんが…

可愛いのです!

もう気づいた人も多いと思いますが、この記事、この一点攻めでしずかちゃんをフィーチャーするだけの記事です。ですが、ここで読むのを止めないで!このシーンでいつにも増してシリアスな涙を流すしずかちゃんの姿は本当に必見なので、刮目して見るべしでございます!

囚われの身となってしまったしずかちゃんがなんと…

そんなわけあって、一度囚われの身となってしまったしずかちゃん。見ず知らずの海賊たちにそのまま捕まってしまいます。不安そうな姿は『映画ドラえもんのび太のドラビアンナイト』で奴隷となってしまう商人に捕まってしまったシーンを連想させるのですが、ここから少しの間、しずかちゃん一人の冒険譚が始まります。

健気に頑張るしずかちゃんの姿がもちろん…

可愛いのです!

このあたりの一連のシーンは、ある意味しずかちゃん主役パートと言っても過言ではないので、しずかちゃんファンはこのパートに注目です。


ここまで展開をしずかちゃんを中心に具体的に紹介してしまいましたが、実は本作はここまでが中盤。ここから物語は海をも越えるスケールの物語に突入していきます。

果たして、ドラえもんやのび太と離ればなれになってしまったしずかちゃんはどうなってしまうのか?その行方にも注目しながら、ぜひ『 映画ドラえもん のび太の宝島 』を観に足を運んでみて下さい。

『 映画ドラえもん のび太の宝島 』公式サイト:http://doraeiga.com/2018/
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

今年の映画「 ドラえもん のび太の宝島 」は冒険と愛、父と子の物語

⇧最新のアニメキャラクター一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。