あんハピ♪ は『 まんがタイムきらら 』発の日常系アニメ

「まんがタイムきらら」。この雑誌の名前をご存知の方も多いのではないでしょうか?萌え4コマを初めて専門的に取り扱う雑誌として、2002年5月に創刊。キャッチコピーは「ドキドキ☆ビジュアル4コマ誌」。

そんな「まんがタイムきらら」はいままで多くの名作を世に送り出しています。

これまでアニメ化された主な作品

「まんがタイムきらら」は本当に多くの作品が公開されていますが、特に筆者が観た事のある作品をあげさせてもらいました。

・ひだまりスケッチ
・けいおん
・夢喰いメリー
・Aチャンネル
・キルミーベイベー
・あっちこっち
・きんいろモザイク
・桜Trick
・ご注文はうさぎですか?
・ハナヤマタ
・幸福グラフィティ
・がっこうぐらし!
・わかば ガール
・城下町のダンデライオン
・あんハピ♪
・三者三葉
・NEW GAME!
・ステラのまほう
・うらら迷路帖
・サクラクエスト
・ブレンド・S
・スロースタート
・ゆるキャン△
・こみっくがーるず
『 まんがタイムきらら 』アニメ化作品『 あんハピ♪ 』

きらら作品と認識して観たのは『ご注文はうさぎですか?』からです。通称『ごちうさ』はとても人気がある作品でご存知の方も多いと思います。それから、通称「きらら枠」というものがあると知り、新作のアニメが始まるとその枠の作品をチェックするようになりました。

きらら作品は基本的に女の子達がわいわいする日常を描いた作品が多くて、筆者もそういうジャンルが好きなのできらら作品を観る事が多いです。

中でも『ごちうさ』が好きな筆者ではありますが、あまりにも有名な作品なので今回は『あんハピ♪』という作品を取り上げたいと思います。

『 あんハピ♪ 』はこんなアニメ♪

花小泉杏、雲雀丘瑠璃、久米川牡丹、萩生響、江古田蓮の5人は、天之御船学園の不幸を背負った生徒たちが集められたクラス、1年7組に入学することになり、「しあわせ」になるべく高校生活を送ることになるのだが…。

不憫な少女たちが今日も元気に繰り広げる励まし系学園コメディです。

『 あんハピ♪ 』の主な登場人物

・花小泉 杏(はなこいずみ あん) CV:花守ゆみり

不幸タイプ=不運
本作の主人公。強い不幸を抱えており、あらゆる災難に苛まれてしまうトラブルメーカー。しかし本人は気に病む様子も無く、いたってポジティブ。

・雲雀丘 瑠璃(ひばりがおか るり) CV:白石晴香

不幸タイプ=悲恋
世話焼きな性格が災いして、他人の不幸によく巻き込まれる。決して報われることのない「ある人」に長年思いを寄せている。

・久米川 牡丹(くめがわ ぼたん) CV:安野希世乃

不幸タイプ=不健康
握手をしただけで指の骨にヒビが入るほどの病弱体質。おっとりした性格で、自分のこととなると超ネガティブになってしまう。

・萩生 響(はぎゅう ひびき) CV:山村響

不幸タイプ=方向オンチ
1人で学校に行くと通学に3時間もかかってしまうほど極度の方向オンチ。負けず嫌いな性格で、自分が方向オンチだとは認めていない。

・江古田 蓮(えこだ れん) CV:吉岡茉祐

不幸タイプ=女難
「女性」や「メス」に分類される生物を無差別に魅了してしまう困った体質の持ち主。テンションはいつも低くて面倒くさがりな性格で、隙あらば居眠りをしている。

『 あんハピ♪ 』の魅力

あんハピ♪ は『 まんがタイムきらら 』発の日常系アニメ

キャラクターが可愛いのはもちろんのこと、そんな女の子たちがそれぞれ残念(不幸)なところがあるのですが、「しあわせに」なるために日々頑張っている姿を観て笑ったり、癒されたり、元気をもらえるアニメだと思います。

中でも主人公の通称「はなこ」の不幸度はすごくて、行く先々で災難に遭ってしまいます。

さすがにあんなに不幸な目に遭うと辛いと思いますが、はなこはいつもポジティブ思考で日々を送っています。そんな姿を観て励まされる人もきっと多いはずです。

笑ったり、元気をもらいたいと言う人にオススメなアニメだと思います!

今後もきらら枠アニメに注目!『 まんがタイムきらら 』のかわいい日常系!

あんハピ♪もそうですが、まんがタイムきららの作品に出てくるキャラクターは可愛くて観ているだけで癒されます。日常系と言われるアニメが多くて現実味があり、観る人の共感を得られやすいのだと思います。筆者もその一人ですが…(笑)

これからも新作のアニメが始まると「きらら枠」をチェックしていきたいと思います!

文章:kyouei-弥生いろは

『 ご注文はうさぎですか ? 』をもっと楽しむための3つのポイント!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。