『 あまんちゅ!~あどばんす~ 』第3話「幸せのプロと達人のコト」【感想コラム】

『 あまんちゅ!~あどばんす~ 』第3話「幸せのプロと達人のコト」【感想コラム】

『 あまんちゅ!~あどばんす~ 』第3話「幸せのプロと達人のコト」は、ダイビング部初めての夏合宿がスタート!そして、てこの決意と成長が現れる第3話!

第3話「幸せのプロと達人のコト」の感想、考察、etcをやっていきましょう。

あまんちゅ!~あどばんす~ 第3話「幸せのプロと達人のコト」

ダイビング部の夏合宿がスタート。海の中でのナビゲーションに挑戦したてこは、途中でぴかりを見失いながらも見事にゴール地点までたどり着く。喜びに浸るてこだったが、ナイトダイビングに参加する勇気はまだなく、結局またダメな現実に引き戻されてしまうと落ち込む。そんなてこに真斗先生は、自分と未来は変えられるとアドバイス。

勇気づけられたてこは、ぴかりの前でアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーを目指すことを力強く宣言する。

暗闇の中の光

『 あまんちゅ!~あどばんす~ 』第3話「幸せのプロと達人のコト」【感想コラム】

夏休み後半戦、ダイビング部は初の夏合宿に来ていました。

地上でのナビゲーションの訓練を終えて、いざ海中での訓練をすることになり少し不安になっているてこさん。今回はぴかりは見守る側ということで、てこ一人で海中での訓練をすることでさらに不安になります…。

いざ海中の訓練を始めると、海中では周りには人がいなくて完全に周りが見えない地上とは違う状況下にすっかりパニックになってしまうてこ。
本来ならバディとして一緒に泳ぐはずのぴかりさえも見失い、パニックも極限状態に…。

「このまま海中に浮上しちゃえば…次頑張ればいいもんね、ぴかりと一緒に…」
そんな気持ちが頭をよぎります。ぴかりなしでも1人でも頑張ろうって決めたけど…仕方ない…襲い掛かる恐怖と孤独感に苛まれてしまいます。

「ダメだ!やめるのは今じゃない」

寸でのところで思いとどまったてこ、そう思ったらどんどんと周りが見えてきます。砂地の砂紋、通ってきたときの岩場、魚、貝殻、これまでのぴかりとの練習やアドバイスがどんどんとフラッシュバックしてきます。

やがて開けてくる視界の先にはダイビングのみんながいました。
しっかりとぴかりのアドバイス通りに、無事ナビゲーションの訓練を終えることができたてこ。
ぴかりの補助なしでやり遂げたてこは、また新しい「うれしい」を体験したのでした。

てこのたしかな成長を感じることができたAパート。てことぴかり二人で成し遂げたナビゲーション訓練でした。

光が届かないからこそ

『 あまんちゅ!~あどばんす~ 』第3話「幸せのプロと達人のコト」【感想コラム】

せっかくの合宿という事で、夜の海へダイビングをする「ナイトダイビング」をやることにした姉ちゃんsたち。サイリュームやダイビング用の巨大ライトをもっていざ夜の海へ。最近だとキングブレードのほうが馴染みが深い私ですが、なるほどこういう使い方があるんですね…。

ただでさえ夜という怖さの中で、さらに海へ潜るということにまだ恐怖感があるてこにぴかりは、光の届かないからこそ見えてくる景色もあるとつげます。

本当はナイトダイビングをやりたかったであろうぴかりに気を遣わせてしまい、ちょっとネガティブモードに入ってしまうてこ。人間そう簡単になかなか変わらないですよね。

グルグルと負のスパイラルに陥って眠れずに朝の海岸来ていたてこの元に先生が訪れます。

「グルグルの繰り返し、それに気づかされた合宿」

そう振り返るてこ、ナビゲーションができたと思ったら、ナイトダイビングを怖がってまたネガティブ、そんなことを繰り替えしてしまう自分が嫌だと。

そんなてこに先生は、

「他人と過去は変えられない、でも自分と未来は変えられる。」

あぁすっげー心に刺さる言葉ですね…。

自分の経験はしっかりとした思い出という現実として刻まれて、これからの未来は変えられる。
てこは、そんなネガティブを乗り越えようとてこは「アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー」のライセンス取得を高らかに宣言するのでした。

それぞれの対比

『 あまんちゅ!~あどばんす~ 』第3話「幸せのプロと達人のコト」【感想コラム】

タイトルの「あどばんす」の回収!!!!!!

1話でてこがぴかりがいなくても頑張ろうと決意し、本当の意味でもひとり立ちした回だったのではないでしょうか。

暗中模索の中でぴかりという、てこにとっての光が照らしてくれたように海中のナビゲーション訓練を暗中模索しながらクリアした、でもそれはぴかりのアドバイスがあったからこそ、ぴかりに頼りきるのではなく、2人で一緒にではなく、本当の意味で”2人”でクリアした感慨深い回だったなぁと思います。

そのあとのナイトダイビングはまだまだ怖くてできなかったけど、てこにとっての大きな1歩になった夏合宿でしたね。

暗闇の中で光を求めたAパートと、光がないからこそ逆に見えるものがあるというBパートとの対比でなるほどなぁと考えさせられる回だなという印象もありました。

先生の言う通り「自分と未来」を変えようとまだまだ模索するてこと、少しずつ見守っていこうと思うぴかり。このつかず離れずの関係性ってすごい理想的で羨ましいですね。まさにバディって感じでしょうか。

あとは、時折入るスパイス的な猫ちゃんsたちのやり取りもさり気に癒し…。来週も楽しみです。

あまんちゅ!〜あどばんす〜 感想 のまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。