『 アイカツフレンズ! 』 第4話「憧れのマイブランド」デザイナーの想いをまとい、ステージへ【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第4話「憧れのマイブランド」デザイナーの想いをまとい、ステージへ【感想コラム】

今回の『 アイカツフレンズ! 』は、あいねのブランド「シュガーメロディ」誕生のお話です。

新入生お披露目ライブ

冒頭、あいねに新入生お披露目ライブの話が入ります。
成功すればたくさんの人がファンになってくれる、新入生用の大チャンス・あいねの初ステージです。

「お披露目ライブで大切なのは、歌とダンスとドレス」

みおは言います。
スターハーモニーの生徒は、このお披露目ライブで自分にあったブランドを見つけるのだとか。

大切なのは、“こうなりたい”という将来を見据え、選ぶこと。

しかし、あいねにはよくわかりません。
ビビッときたものを選べばいい、とみおは言います。

「シュガーメロディ」との出会い

そこで、スタイリストである千春さんに、自分にあうブレンドは何か教えてもらうことに。
見つけたのは、描きかけのドレスデザイン。「シュガーメロディ」という名がつけられていましたが、千春さんは趣味で書いているだけのドレスだと言います。

ブランドではないのなら、と、既存ブランドから合いそうなものを教えてもらいます。

決まらないブランド

けれど、なかなか自分のブランドが決まりません。あれこれ行動するけど、はじめはうまくいかない――『アイカツ!』シリーズのあるあるですね。

一方、千春さんはブランドのデザインに関して、悩んでいました。

「シュガーメロディ」に一目惚れしていた

焦らずいろいろなブランドを見ていくと、ビビッとくるものに出会える。

みおは言いますが、あいねは気づきました。

「シュガーメロディ」に一目惚れしてしまったことに。

お披露目ライブで、「シュガーメロディ」をブランド化させたい。

あいねは頼み込みます。

なにがあっても、夢のためにまっすぐ進むあいね。
その姿に、千春さんは過去を思い出していました。

ブランドを立ち上げようとしたけれど、熱い想いがたりない――と否定されてしまった過去を。

あいねが刺激されたのなら、彼女のためにドレスを作りたい。
千春さんは諦めていた夢を思い出し、「シュガーメロディ」のドレスを完成させることにしました。

千春さんはあいねのために、あいねは千春さんのために、ステージを成功させるべく努力を続け――。

そして、お披露目ライブ当日。

用意されたのは、リトルシャルマンコーデ

あいねのことを想って作った、あいねだけのコーデでした。

そうしてステージは大成功。
あいねのステージを見て、彼女に興味を覚えた人物が現れ――彼女の詳細は、次回!

というわけで、今回も感動する話でした。

前回は、みおがあいねのピンクを使ったドレスをまとい。
今回は、あいねが千春さんの想いをまとい、ステージへ。

熱すぎる(`;ω;´)

あいねのお披露目ライブであり、初ステージあり、千春さんにとってはブランドお披露目のステージでもあった。

人と人の想いが繋がり、あいねは前に進んでいくのですね。

ところどころで前作、前々作を思わせるセリフやアイテムがあったのも、よかったです。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。