声優『 鬼頭明里 』さんは、もっともっとの活躍を期待している女性声優の1人

声優『 鬼頭明里 』さんは、これからの活躍が期待される女性声優の1人

ラーメン大好き小泉さんの中村美沙役ブレンド・Sの日向夏帆役を担当している声優さんをご存知でしょうか?彼女の名前は『 鬼頭明里 』さん。これからもっともっと活躍が期待される女性声優の1人です。2015年4月に声優事務所プロ・フィットからデビューした彼女は、デビューしたからすぐに声優としての頭角を現している、筆者イチオシの声優さんです。

そこで今回のコラムは、声優『 鬼頭明里 』をもっと知ってもらいたくて作りました。

鬼頭明里 さんとはどんな人物?

名前:鬼頭 明里(きとう あかり)
生年月日:1994年10月16日(23歳)
血液型:B型
事務所:プロ・フィット
活動期間:2014年~
デビュー作:『ソードアート・オンラインⅡ』女子生徒役

高校卒業後に上京して、プロ・フィット声優養成所に入所し、2015年にプロ・フィット所属になりました。趣味・特技は絵を描くこと、歌うこと。特にイラストがかなり上手で『Re:ステージ!』の担当イラストレーターも絶賛するほどの腕前の持ち主。

主な出演作品紹介

2016年
・タイムボカン24(カレン)
・タブー・タトゥー(アリヤバータ)
・僕だけがいない街(ヒロミ)

2017年
・アリスと蔵六(雛霧よなが)
・ようこそ実力至上主義の教室へ(堀北鈴音)
・徒然チルドレン(飯島香奈)
・ブレンド・S(日向夏帆)

2018年
・ラーメン大好き小泉さん(中村美沙)
・グランクレスト戦記(シルーカ・メレテス)

初めて彼女を知ったのは、アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』

声優『 鬼頭明里 』さんは、これからの活躍が期待される女性声優の1人 声優『 鬼頭明里 』さんは、もっともっとの活躍を期待している女性声優の1人

筆者が初めて彼女を知った作品は『ようこそ実力至上主義の教室へ』の堀北鈴音役です。

堀北鈴音は高度育成高等学校の落ちこぼれのDクラスからAクラスに上がることをだけを目的としていて、周りとの関係を作ろうとせずクラスメイトとの交流を避けている。そんなクールで気が強いという役柄でした。

そして次に彼女の作品で筆者が観ていたのが『ブレンド・S』の日向夏帆役です。
日向夏帆は「属性」を演じて接客をする喫茶店「スティーレ」で働いていて、夏帆の担当の属性は「ツンデレ」でした。ツンデレを演じるキャラを演じるわけですから、少し面白いなと思いました。前のクールな役とは全然違ったのですが、ツンデレの役も結構ハマっているなと感じました。

次は前のクールの作品で『ラーメン大好き小泉さん』の中村美沙役です。
自分より目立ってモテる主人公の小泉さんにジェラシーを燃やしている女の子で、性格的にいうと、俗に言うツンデレです。今回は演じているわけではなく素でツンデレだったんですけど、髪型もツインテールだったので夏帆と少し被っているなーと個人的には思いました。
ファンの間でも、どちらのツンデレがいいか議論されているとかいないとか…。

最後に、現在2クール目に突入している作品で『グランクレスト戦記』のシルーカ・メレテス役です。
若くして魔法大学を卒業して魔法だけでなく、外交、政治、戦術など君主を補佐するために様々な知識と技術を身につけている天才少女魔法師で、どちらかというとクールで芯のある強い女性という印象です。

鬼頭明里 さんのツンデレ役サイコー!

彼女の地声はどちらかと言うと低めのしっかりした声なので、クールで芯のある強い女性キャラがとてもハマっていると思います。一方で、ツンデレキャラも個人的にはハマり役だと思っています。クールな声から可愛らしい声まで幅が広いので今後も色んな作品で活躍されることを期待しています!

あと先ほどの特技で触れなかったのですが、彼女はラーメン屋でバイト経験があり、湯切りが得意らしいので、ぜひその姿を『ラーメン大好き小泉さん』のイベントとかで見てみたいですね。

鬼頭明里 – プロ・フィット 所属タレント

文章:Kyouei-弥生いろは

ラーメン大好き小泉さん ちょっとラーメン食いたくなるフードアニメ

※鬼頭明里さんの画像は、『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式Twitterから引用しました。

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。