弱虫ペダル GLORY LINE 第16話 「遅れる総北」【感想コラム】

弱虫ペダル GLORY LINE 感想のまとめ

2020.05.10(日)

2018年冬アニメからスタートした 弱虫ペダル GLORY LINE 。あの熱い男達の自転車競技が帰ってきます!弱虫ペダル第4期『 弱虫ペダル GLORY LINE 』が2018年1月より放送開始しました。弱虫ペダルは『努力』『仲間』『絆』を大事にしているアニメで、どのキャラクターも主人公と言って過言ではない位に魅力的なキャラクターが多いです。

第1話 「最終局面へ」

第2話 「2人のエース!!」

第3話 「約束の時」

第4話 「覚悟の5人」

第5話 「削る3秒」

第6話 「揺らぐ総北」

第7話 「希望の足音」

第8話 「2日目、スタート!!」

第9話 「願いのタスキ」

第10話 「16番、新開悠人」

第11話 「山王」

第12話 「こぼれ落ちた想い」

第13話 「罪を背負いし者」

第14話 「心のつつみ、心の函」

第15話 「歓喜のスプリントライン」

第16話 「遅れる総北」

第17話 「山のはじまり」

第18話 「鳴子の意地」

第19話 「近づく山頂」

第20話 「山岳賞」

第21話 「リミッター」

第22話 「3人の強者」

第23話 「勝利者」

第24話 「小さな峠」


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

「 弱虫ペダル 」が教えてくれた「負けない力」と「誰かのための自分」