『 キラッとプリ☆チャン 』第9話「ワタクシ、チャレンジしてみましたわ!」あんさら、尊い【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第9話「ワタクシ、チャレンジしてみましたわ!」あんさら、尊い【感想コラム】

今回の『 キラッとプリ☆チャン 』は冒頭から、みらい&えものステージ!早くもノルマ達成――というわけではなく、待望のあんな回です。

アーケードの方も、いよいよあんな解禁。
さらに盛り上がりますね。

ミラクル☆キラッツを意識しているあんな

というわけで、ミラクル☆キラッツのステージを観ていたあんな。

「ただ目障りだから観ていただけですわ」

なんて、あんなは二人をヘボ扱いするけれど、

「とても楽しそうだったよ。あの時のぼくたちみたいに」

さらの言葉に、あんなは表情を暗くさせるのでした。

あんえも

前回、読モになったミラクル☆キラッツのみらい&えも。
人々から注目され、またまた調子にのっちゃうえも

「気を引き締めていかなきゃ」

りんかは言いますが、トッププリ☆チャンになってちやほやされる妄想は止まりません。
完全にフラグですね。

そして、お約束のように登場するあんな。

たかだか読モになったくらいで――いつものように煽るあんなですが、

そこまでいうならあんたのライブを見せて
そんなえもの言葉に、やっぱり暗くなってしまい。

えもは腹を立てますが、みらいは様子のおかしいあんなを気にかけました。

かつては三人ユニットだった

りんか曰く、昔のあんなにはさら以外にもう一人仲間がいて、三人でライブをおこなっていたそうです。
けれどその人物が去ってしまい、あんなはライブをやめてしまったのだとか。

当時のライブ動画はすべて削除済み。
なにか深い事情があるのでしょうか。それとも、喧嘩……?

それでも、あんなはアイドルとして歌って踊れるよう練習をしていました。
そろそろステージを――さらは願いますが、あんなは拒否。

あんなの中では、“三人で輝いていた頃”より劣る、だからステージには立てない、という葛藤があるようです。

あんなのために

そこでさらは、ミラクル☆キラッツの生放送に介入します。
三人で陶芸づくりを経験。いつものように放送をチェックしていたあんなは、さらの登場に困惑。

さらはあんなが配信を観ているだろうと予想し、言います。

やったことないからチャレンジをする。
チャンレンジにはわくわくがある。

と。

そして今回も、謎のトップアイドルさんが登場し、配信を観ていたあんなに言います。

「人はなにかにチャレンジする姿に感動するもの」

と。

メルティックスター、チャレンジする

二人の言葉を受け、ついにあんなは決心。

「わたくし、メルティックスターの赤城あんなは! ライブ活動を再開しますわ!」

この発表は世間を騒がさせます。しかしいざステージに立つとなれば、やっぱり不安なあんな。そこでさらは言いました。

「僕もあんなと一緒にチャレンジさせてもらっていいかな?」

さらの言葉に背を押され、あんなはステージへ。大盛り上がりの中ライブを実行。

ギターのかっこいい曲「Play Sound」を披露。

さすがにレベルの違う演出でした。
みらいやりんかも感動するステージでしたが、えもだけはその凄さにショックを受けて?

という、熱い展開からの不穏な引きで終わる回でした。
あんなのことを想い、理解しているさら。
いいですね!

そして次回はショックを受けたえもの回――だと思うのですが、サブタイトルは「ライバルとデートしてみた!」だと……?

女の子同士をデートと表現しちゃう女児アニメ!!

ライブ中のあんな&さらといい、次回と言い、日曜の朝から魅せてくれますね。

女の子同士、いい……。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。