TVアニメ『 立花館To Lieあんぐる 』第8話 実況風レビュー!!〜ご注文は天ぷらでした!〜【感想】

TVアニメ『 立花館To Lieあんぐる 』第8話 実況風レビュー!!〜ご注文は天ぷらでした!〜【感想】

最近めっきり暑くなりましたねぇ。コンビニなんかに立ち寄るとついついアイスコーナーに誘われてしまいます。

どうも、好きなアイスはバニラ味全般のMr.BOSSで御座います。

さっそくですがレビューにいきましょう!前回はこのみちゃんが無双していましたね〜。今回はどうかな?

ではいきましょう!let’s go!!

前回の『 立花館To Lieあんぐる 』

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

このみちゃんには叶えたい願いがあった。そのお願いとは、はなびと一緒に流星群を見にいく事。こっそり寮を抜け出し、展望台に向かうはなびとこのみ。自然と近くなる距離感。

このみ『キス・・・、していい?』

遂に口にしたこの言葉。今後の展開は?しかしまさかの乱入者が登場!?

必死に逃げても追い詰められ、絶体絶命のピンチ!!かと思われたが、脳内に蘇ったおばあちゃんからの教えが二人の窮地を救ったのだった。

『 立花館To Lieあんぐる 』第8話『鱚とキス』 実況!!

いおり「わたしははなびに恋しているらしい」

一同「「「えぇ〜〜!?」」」

再生ボタンを押した瞬間に飛び出すビックリ発言。そして突然いおりに脱がされるはなび。文面だけでは全く謎の展開・・・。

こんな展開となると黙っていない人がおりますね?そうです、このみちゃんです。

TVアニメ『 立花館To Lieあんぐる 』第8話 実況風レビュー!!〜ご注文は天ぷらでした!〜【感想】

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

はなびの後を追ういおりの手を掴み止めるこのみちゃん。

このみちゃん「ダメっ!はなびお姉ちゃんに変なことするつもりでしょう!?」

もう完全に正妻ポジからの発言。

いおり「このみはしないのか?」

すげぇ・・・。真っ向から打ち返して来やがりました。いおりちゃんのこういうストレートな感情は気持ちが良いですね。

ツンデレ属性を保有しているこのみちゃん。勿論たじろいでしまいました。素直じゃないなぁ。あんな事までしといて・・・。

そんなこのみちゃんが恋のイロハを学びに駆け込んだのは、まさかの三井そのあ先生!

酔っ払っている姿が強烈で、あんまり恋愛上手な印象が無いのですが大丈夫ですかねぇ・・・?

そのあ先生「はぁ?恋のA・B・Cぃ?ぷふ。お子ちゃまがねぇ」

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

めっちゃ煽られてますねぇ。やっぱりこのみちゃんってムキー!してる時が一番輝いていると筆者は思うのです・・・。

そして意外にも恋愛経験が豊富らしかったそのあ先生。満ち溢れる自信が半端じゃ無いっ!?

そのあ先生「近づく男近づかない男までもブラックホールのように落としていく。魔性のコスモこと三井そのあ様が、AからZまで教えてあげるわぁ!!」

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

うーん、この胡散臭さ。どうせ陳腐な恋愛書の受け売りとか・・・。

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

予想通り・・・。しかもめっちゃ読み込んで付箋まで貼ってる。『どちゃモテ』ってワードがすでにモテないだろ。

こうして熱い恋愛講座が繰り広げられている最中。別室では・・・。

はなび「いおりちゃん、何するの・・・?」

いおり「恋のABCのA、『乳揉み』だ」

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

シーンが変わったら色々ブッ飛ばして良い雰囲気のJKが二人。誰かって?勿論いおりとはなびです。

はなびさん気合の入った下着のセンスでした。監督さんの趣味でしょうか?原作もこの柄なんでしょうか?ぜひ調べてみたい案件ですね。好きです!

好きな人同士じゃ無いとマズイと抵抗するはなびと、相変わらずの無表情で迫るいおり。満更でもない様子のはなび。

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

なら・・・。と近付いたいおりの太ももが、はなびの、あの、アレに!!

はなび「ひゃぁっ!?だめっ、ソコ変な感じっ・・・!」

おっとっと、コレはけしからん。画像なんて破廉恥すぎて貼れないよっ!!調査が必要です。その前にちょっとトイレに・・・。

こういう場面では、知識は無いけど、好奇心は化け物って人間が一番危険だと思うのです。さらば、はなびの純情・・・。

ガチャ。

依子お姉さん「いおちゃ〜ん!イカ煎買って来たよぉ」

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

なんと絶妙なタイミング。この光景を目の当たりにしてどう出る!?

依子お姉さん「あらっ・・・。続けて?」

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

まさかの観戦希望。この寮は異次元すぎるっ!!

しかし今のいおりちゃんにはイカ煎しか見えておりません。爛々と煎餅抱えて去ってしまいました。

謎の敗北感に苛まれるはなびちゃん、可愛かったです。そしてそれを慰める依子お姉さんマジ天使・・・。

そんなはなびにあるお願いが。

依子さん「鱚を天ぷらにするの、お手伝いしてくれないかなぁ?」

ここでまさかの新情報が!

【悲報】依子さん、お料理苦手だった!!

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

筆者は勝手に料理上手だと思っていましたが、違うみたいですね。良妻オーラは53万ぐらいありそうなんですが。意外でした・・・。

場面変わってこのみちゃん登場。何やら真っピンクな雰囲気を纏い、目が完全にイっちゃってました。傍目危ない子です。

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

どうやらそのあ先生の『恋のABC講座』を全て教わったみたいですね。

となると次の段階は、そう!レッツトライ!!

そのあ先生直伝の『恋のABC』皆さんも一緒に実践してみましょう!!

恋する乙女のA『出会い頭に腕を組んで密着!』

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

大胆な切り込みですね。こうすることによって相手は呆気にとられますし、サプライズからの見知った人間だという安心感で、自分が心許せる相手なんだと錯覚させることが出来ます。技アリです。

恋する乙女のB『胸元を見せてセクシーアピール!』

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

コレはテッパン技ですね。どんな相手だろうと一定の効果の期待できる戦法です。あざとい戦法ですねぇ・・・。

恋する乙女のC『押し倒し♡』

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

出ました!奥義級の戦法です!どストレートの感情をぶつける事によって相手は成されるがままになってしまうでしょう!!

このみちゃんの猛攻はこんな物じゃありません!更に畳み掛ける!!

秘奥義『ご開帳!!』

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

もはやこのみちゃんの得意技になりつつある気が。毎度ながらどうしてこうなった・・・。ついに反撃ビンタもしなくなりましたね。

さて、エロ女こといおりちゃんの影響からはなびを完全に意識してしまっているこのみちゃん。そしてこのカットのはなびちゃんふつくしい・・・。

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

このみちゃん「はなびお姉ちゃん、キスって、経験ある?」

はなび「ん?あっ、あるよ〜」

即答!というか前回のは完全にノーカンになったようですね。

これから一緒にどう?と、このみの手を握るはなび。展開は察しが付きますね・・・。

「教えてあげる」なんて言葉をお花畑変換して可愛いキス顔披露。

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

なんと可愛らしい。これを大勢の視聴者に見られているとも知らずに・・・。

その後はお約束ですね。台所では美味そうに揚がる鱚の天ぷら。

全てを理解しあわわ〜するこのみちゃんなのであった。

視聴後の感想

画像引用元:©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会

さて第8話もあっという間でしたね。今回はサービスカットが大漁だったので是非チェックですよ!

そして珍しく優さんの気配が全く無かったですね。まぁ優さんが居たらもっと大混乱な展開になっていた気がしますが。

このみちゃんの勢いはとどまることを知りませんね。そして急にアクセルを踏んできたいおりちゃん。はなびを巡る展開が楽しみですね。

何より今回のはなびは地味に可愛かったですね・・・。下着とか・・・。

さてラストまでもう少しですね。最後まで走り切りましょう!

ではまた次回! see ya!

立花館To Lieあんぐる 感想 のまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

「僕はね、アニメライターになりたかったんだ・・・」 てなわけで、どうも初めまして。好きな桜は丹下桜でお馴染みの『Mr.BOSS』で御座います。 声優関連、アニメ関連の記事をメインに執筆して参ります。 主に声優さんの知識がキモいぐらい詰まっている人間ですので、せめて世の中の役に立つ様に記事を書いて参りたいと思います。 冗談はさておき、アニメなどのサブカルチャーは、今後日本だけで無く世界に誇れる文化になると確信しております。その役に立てる様に微力ながら活動して参りたいと思います。