『 アイカツフレンズ! 』 第10話「プリティー☆セクシー★ハニーキャット!」まさかのプリキュア【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第10話「プリティー☆セクシー★ハニーキャット!」まさかのプリキュア【感想コラム】

前回、シュガーメロディのプレミアムレアドレス「スウィートフレーズコーデ」をゲットしたあいね。

https://twitter.com/aikatsu_dcd/status/1003601753453948930

データカードダスではプレゼントルーレットを行っていたやつです。
以前、このコーデをレビューしていますので、よければこちらもどうぞ↓

アイカツフレンズ! 「ブランドMIXコレクション」「スウィートフレーズコーデ」をレビューするよ!!

2018.04.22

そして今回は、ついにフレンズを結成――!?

冒頭はあいみお

フレンズの相手に悩むみお。
あいねは、みおちゃんとフレンズになりたい人はたくさんいる、自分はまだみおちゃんには釣り合わない、と考えているようです。
それを受け、複雑な表情のみお。

あいみおに関しては、次回からじっくり描くようです。

今回の主役は、エマ&舞花!

エマと舞花はスランプ?

エマと舞花の二人は、ドリームパークランド(ドリパ)という遊園地を紹介する番組に出演。
二人のレビューはパークの支配人に好評でした。

エマは舞花の、舞花はエマのフレンズには負けない――とライバルらしい張り合いをしていました。
みお曰く、そんな二人はスランプ中とのこと。

けれど、あいねは二人なら力をあわせてやっていける、と言いました。

ところが……

合わない二人

撮影は日をまたぐため、夜は一緒に過ごします。

そこで、

エマ:洋食派、甘いのが好き
舞花:和食派、甘いのは苦手

というふうに、趣味嗜好が真逆なことが、どんどん発覚してしまいます。

翌日の撮影でも

バンジーは楽しくて気持ちいいエマ、怖くて飛べない舞花。
小さな動物を抱っこする舞花と、小さい動物は壊れてしまいそうで怖いと思うエマ。

というふうに、やっぱり真逆。

エマは舞花に対し、怖いと思うときでもチャレンジしてきたと言いますし、
舞花はエマに対し、これまでだって怖くても乗り越えてきたじゃない、と言いますが。

やっぱり、怖いものは怖く。
仲がいいのに、合わない二人。

きゅわぱわガーリーズ

『 アイカツフレンズ! 』 第10話「プリティー☆セクシー★ハニーキャット!」まさかのプリキュア【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

けれど、そんな二人は女の子に人気のショー「きゅわぱわガーリーズ」の代役を頼まれてしまいます。
それは息の合った二人でないとこなせないショーでした。

これまでの真逆っぷりを振り返り、無理だと思う二人。
だけど、あいねは言うのです。

「すっごく楽しみにしてる人を放っておけないって気持ちは、一緒でしょ!」

「Girls be anbitious!」

趣味嗜好は合わないけれど、アイドルへの想いは一緒。意を決し、代役を引き受けるエマ&舞花。
二人はバラバラだけど、それが面白かった――と思わせるようなショーを行い、観客を楽しませたのでした。

お互い、相手のことをよく見ていたエマと舞花。
二人は互いの言葉を胸に、その後も自分のやるべきことを突破し、スランプから脱出します。

そして、披露される舞花のステージ。
曲は「Girls be anbitious!」

※データカードダス版のミュージックビデオが公開されています。

違うからこそ一緒に歩みたい

私は彼女じゃない。
だからこそ一緒に歩みたい。

大切なことに気づいた二人は、ついにフレンズを組むことに決めたのでした。

というわけで今回の見所

・あいねのことを気にしているけど、フレンズを組もうとは言い出せないみお
・どう見てもプリキュアが元ネタな「きゅわぱわガーリーズ」
・ステージ前の、舞花のセクシーな表情
・真逆だけどお互いを理解していて、気の合うエマ&舞花
・「Girls be anbitious!」

あとなんか、エマの脇とか脇とか脇……。

そして来週は「告白はドラマチック!」。
アイカツフレンズといい、プリチャンといい、なんだか今年は百合感がさらに強いですね。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。