『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』第10話「 そのはじまりに想うコト 」【感想コラム】

『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』第10話「 そのはじまりに想うコト 」【感想コラム】

1年の締めくくりでもある大晦日、そして新しい年が始まる新年。

終わりと始まりが同時にやってくる特別な日であるこの日に揃ったメンバーたち。久しぶりの日常回、そして新しい始まりを予感させるような、そんなまったり回となりました。

それでは第10話「そのはじまりに想うコト」 の感想、考察、etcをやっていきましょう。

『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』第10話「 そのはじまりに想うコト 」

『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』第10話「 そのはじまりに想うコト 」【感想コラム】

今日は大晦日。てこはぴかりに誘われ、年越しを海女人屋で迎えることに。ダイビング部のみんなだけでなくこだまやこころも加わり、賑やかで楽しい時間が過ぎていく。そんな中、こだまが夢ヶ丘高校への進学を志望していると話したことから、ダイビングの面々は新入生候補としての期待を寄せる。ところが、当のこだまは部活選びを失敗したくないとためらっている様子。それを聞いたきのは、ダイビングの開拓時代に若き日の彼女が出会った奇跡について語りはじめる……。

特別な日常

いろいろとあった1年ももう終わりを告げる最終日の大晦日。

ダイビング部で経験した全ては、てこにとって今までの自分だったら想像も出来ないようなことばかりでした。
なんだか少し寂しい気持ちもありつつ、今日は楽しみ納めかなと感傷に浸っていたてこに届く一通のメール。
ぴかりから届いたメールは、大晦日に海人屋でダイビング部のみんなで過ごそうというお誘いのメールでした。

さっそく海人屋でおなじみの豚汁を堪能していると次々と集まってくるメンバーたち、そこにこころやこだまなど2期の新キャラも含めて大集合です。

トランプしたり、ゲームしたり年越しそばを食べたり、たわいもない会話、暖かい雰囲気、1年最後の日という特別な時間。
てこも、幸せなひと時が流れていると感じている様子でふとした日常だけど大晦日ってだけでなんとなく特別な日に変わってしまう、なんだかこうした日常まったり回も久々な感じがしていいですね。

ダイビングはやらない?

ぴかりの妹であるこだまちゃん。

彼女はぴかりたちのいる夢ヶ丘高校への進学を考えている様子ですが、どうもダイビングにはあまり興味がない様子。
ライセンスももつ彼女はどうやら、子供のころからダイビングバカ…もとい、姉である光にいろいろなところに連れていかれてうんざりしているとのこと。

「一度限りの高校生活、悔いのない部活選びをしたい」

こんな姉をもったからなのか、いつも行動派の姉・光に対してかなり慎重派な妹のこだまというなんとも正反対な性格があらわになりました。でもせっかくですからダイビングにはぜひとも入ってほしいですね。

ダイビングはやっていなければ

『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』第10話「 そのはじまりに想うコト 」【感想コラム】

かつて海女だったという、ひかりたちの叔母。

まだまだ「ダイビング」というものが世に知られるずっと前、まさに「ダイビング開拓時代」を生きていた叔母は、地元の漁師たちからはあまりいい印象ではありませんでした。
ただただ1人で潜り続けることを繰り返す日々に

『グダグダ悩んでる暇があったら動かねぇと。海に認めてもらえねぇと思ったんだ』

と、とにかく行動という精神。ぴかりは叔母の遺伝子を確実に継いでいるようですね。

まだ当時ほど機材もなく、1人で潜っていたこともありロープの伸びる限界までしか潜らないようにしていた叔母ですが、ロープの先に神秘的な景色を見つけてしまいます。

行ってみたい、でも危険だ。
行くべきか、行かざるべきか。

その葛藤の中で、海人の直感か、その景色を確かめにいくことにしました。

そこには、太陽が頭上にきて、海が凪、そしてダイビングを続けていなければ絶対に味わえない景色をついに見つけることができたのです。

どんなに咎められ、どんなに失敗してもその失敗からも得られるものはたくさんある。昔話は慎重派のこだまちゃんに向けたおばあちゃんなりのメッセージだったんです。

そんな昔話を聞きながら、特別な大晦日の夜は静かにふけていくのでした。

新しい目標

大晦日は終わり、始まる新しい朝。

周りのみんなより少し早く目覚めたてこは、今までは大勢の中にいると余計に孤独を感じていた彼女ですが、この1年でこんなにも楽しい気分に変われたのは、みんなのおかげと自分の変化をなによりも感じていました。

『私おばあさまみたいになりたいです』
『みんなの前を力強く歩いて行くような、そしてみんなの笑顔をずっとずっと見守る海女人屋のような存在になりたいです』

新しい朝日が照らす中で、てこの新しい目標がまた決まったのでした。

始まりと希望

『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』第10話「 そのはじまりに想うコト 」【感想コラム】

今回は1年の締めくくり、そして1年の始まり。実は今回のサブタイトルだけいつもとは違うサブタイトルなんですよね。
そして新年という、「始まりと希望」がテーマの回。新しく始まる1年、こだまちゃんの第一志望が夢ヶ丘高校ということで、なんとなく後輩も入りそうで今後のダイビング部が楽しみになるような日常回となりました。

子どもの頃は大晦日って唯一、夜更かししたり夜中に出かけたりできても怒られない、なんだか特別な日という印象が強かった気がします。

そんな特別な日に集まれる仲間って一生もんですね、てこもそれを噛み締めることが出来た回という感じですね。

あぁ…個人的にはこだまちゃんのかわいさが際立つクリスマス回も実はあるんですが、みたかったな~~DVD特典とかに入らないかなぁ…。

あまんちゅ!〜あどばんす〜 感想 のまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。