全国3都市の2週間限定公開作品!?「 UNDER THE DOG jumbled 」とは?

全国3都市の2週間限定公開作品!?「 UNDER THE DOG jumbled 」とは?

2018年6月23日より2週間限定公開が発表されているアニメーション映画『 UNDER THE DOG jumbled 』。本作は国連管轄の特殊部隊・フラワーズの冬月ハナを主人公に、江ノ島の公立高校に転入して行われるある任務が描かれる作品となっております。

本作を聞きなれないという人も居ると思いますが、本作は非常に稀有な流れを経て公開を果たす作品となっています。果たしてどんな経緯で公開を果たす作品で、どんなところが見どころなのかをざざっとまとめましたので、チェックしてみてください。

『 UNDER THE DOG jumbled 』の前にそもそも『UNDER THE DOG』とは

『UNDER THE DOG jumbled』とは、そもそも『UNDER THE DOG』というアニメーション作品を経て制作された作品です。

原作者は『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』や『428~封鎖された渋谷で~』などを世に送り出してきたゲームクリエイター・イシイジロウさん。イシイジロウさんが1997年に企画した作品を基に、2014年にアニメーション化しようという動きがあり、クラウドファンディングサイト・Kickstarterにて出資の募集をスタート。わずか一か月という期間で、当時のKickstarterのアニメーション部門の最高支援金額となる87万ドルの支援を得るという快挙を果たし、見事アニメーション化した作品が『UNDER THE DOG』なのです。

『 UNDER THE DOG jumbled 』はここが違う!

今回上映される『UNDER THE DOG jumbled』では、クラウドファンディングで制作されたアニメーション作品『UNDER THE DOG Episode 0』に加え、2017年より今回の劇場上映に向けた追加映像が足される形で上映されます。

主人公アンシアの心情を実写映像とモノローグにて表現した実写パート『Overture to UNDER THE DOG』、そして新規で制作されたアンシア役の瀬戸麻沙美さんが歌うテーマソング「少女たちのメロディ」のパートがアッセンブルされた作品として上映を果たします。

また、さらにこれらに加えて、短編アニメ『アンシアちゃん』の併映もされるということで、『UNDER THE DOG』シリーズを網羅するような形での盛りだくさんの上映となっております。

限定的な公開作品!『 UNDER THE DOG jumbled 』の上映体制

さて、そんな満を持しての上映となる『UNDER THE DOG jumbled』ですが、なかなか上映規模が小さい!
2018年6月現在で発表されている上映劇場はわずか3館。

東京・新宿バルト9、名古屋・109シネマズ名古屋、大阪・梅田ブルク7の3劇場限定で公開されます。

しかも、上映期間は2週間限定。2018年6月23日(土)~7月6にち(金)の期間での上映となっております。これらの会場から遠方の人には、劇場鑑賞が大変な状態となっております。

ただ、来場者には特典も用意されており、公開初週はクリアチケットホルダー、2週目はキャラクタークリアカード(全2種/ランダム)が先着数量限定で配布されます。期待している人はぜひちょっと頑張ってでも劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

フルCG長編アニメーション映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』 本予告映像全世界初解禁!!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。