『 遊戯王 デュエルリンクス 』 サイマジ魔導デッキを組んでみた その②魔導書デッキって?

『 遊戯王 デュエルリンクス 』 サイマジ魔導デッキを組んでみた その②魔導書デッキって?

『遊☆戯☆王』のアプリゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』が熱い!というわけで、サイマジ魔導デッキを組んでみたその②です。

魔導書なしのサイマジママを紹介したその①は、こちらからどうぞ↓

『 遊戯王 デュエルリンクス 』 サイマジ魔導デッキを組んでみた その① まずは魔導書のないサイマジママデッキから

2018.06.24

今回は、魔導書デッキについて触れていきます。

魔導書デッキ

サイマジ×魔導書による、サイマジ魔導デッキを作ろう!の第2回となる今回は、魔導書カードについて触れていきます。

デュエルリンクスにおける魔導書デッキとは、第11弾となるBOX「ヴィジョンオブアイス」に登場するカードで構成された強力なデッキです。

こちらのキーとなるカードは、以下の通り。

魔導書士 バテル

『 遊戯王 デュエルリンクス 』 サイマジ魔導デッキを組んでみた その②魔導書デッキって?
星2/水属性
魔法使い族/効果

①:このカードが召喚・リバースした場合に発動する。デッキから「魔導書」魔法カード1枚を手札に加える。

攻 500/守 400

グリモの魔導書

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
デッキから「グリモの魔導書」以外の「魔導書」カード1枚を手札に加える。

セフェルの魔導書

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、このカード以外の手札の「魔導書」カード1枚を相手に見せ、「セフェルの魔導書」以外の自分の墓地の「魔導書」通常魔法カード1枚を対象として発動できる。このカードの効果は、その通常魔法カード発動時の効果と同じになる。

ゲーテの魔導書

速攻魔法

自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードを3枚までゲームから除外して発動できる。

このカードを発動するために除外した魔法カードの数によって以下の効果を適用する。

「ゲーテの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

●1枚:フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
●2枚:フィールド上のモンスター1体を選んで裏側守備表示または表側攻撃表示にする。
●3枚:相手フィールド上のカード1枚を選んでゲームから除外する。

アルマの魔導書

通常魔法

「アルマの魔導書」以外のゲームから除外されている自分の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を選択して手札に加える。

「アルマの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

魔導書整理

速攻魔法

自分のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

ヒュグロの魔導書

通常魔法

自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。

このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。「ヒュグロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

ネクロの魔導書

装備魔法

自分の墓地の魔法使い族モンスター1体をゲームから除外し、このカード以外の手札の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。

自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を選択して表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。

また、装備モンスターのレベルは、このカードを発動するために除外した魔法使い族モンスターのレベル分だけ上がる。

「ネクロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

魔導書デッキの基本的戦術

なにやらデッキからカードを引くカードばかりで、使っていない人にはよくわからないテーマだと思います。
でも、基本はパターンなので、やればなれます。

魔導書デッキの基本的戦術はこちら。

①初期手札にバテルかグリモがあればいい

こちらはどちらも魔導書カードをデッキから引いてくるカードとなります。

バテルが来たなら、使用してグリモを。
グリモが来たなら、使用してバテルを。

発動し、デッキから引いてきます。

それぞれ三枚ずつ入れられるので、デッキ枚数を最低枚数である20枚に設定すれば、どれか1枚は来る確率が高くなります。

まあ、同じカードばかりくることも多いリンクスの初期手札では、事故る時は事故りますが、他テーマよりは事故りにくいとおもいます。

②セフェルをサーチ

バテル→グリモ→セフェル

もしくは

グリモ→バテル→セフェル

という順にサーチしていき、デッキからセフェルを引いてきます。
その後はセフェルの効果を発動し、墓地にいったグリモの効果を発動

③ゲーテをもってくる

セフェルの効果で、今度はゲーテをもってきます
こうすることで墓地に魔導書とつく魔法カードが三枚たまるので、ゲーテの効果3除外が発動できます。

この効果で邪魔な相手のモンスターや魔法トラップを除外していけるわけです。

先行スタート1ターン目墓地に魔導書魔法カード3枚+手札にゲーテまでいければ、これをセットし、相手ターンのモンスター召喚時に発動!除外!ということも可能。

速攻魔法なのが強いです。

バテルはリバースすることでもサーチを発動します。ゲーテの効果で相手ターンに裏側守備表示に変え、攻撃された時にグリモへつなぐという方法もあります。
 

④アルマで回収

基本的に除外したカードは使うことができませんが、アルマを使うことで除外したカードを手札に戻すことができます。

ゲーテが炸裂した次ターン、ゲーテの効果で除外したグリモをアルマによって戻し、再度グリモ→バテル→~
という流れで墓地を肥やしていくことが可能。

もちろん、アルマで除外したゲーテを戻すこともできます。

つまり

とにかく、互いをサーチできるカードを回していき、ゲーテの除外で相手を追い詰めていく。

というデッキになります。

ここにサイマジママを加えることで、魔導書デッキに高火力アタッカーが加わるわけです。というわけで、魔導サイマジデッキを目指してパックを引いていきましょう。

パック開封

パックはこんな感じ。

引いてみると、こんなカードも手に入りました。

1万円以内でだいたいのカードが揃ったので、集めやすいです。

さて、カードが揃ったのであとは組むだけです。

というわけで次回、サイマジ魔導デッキを組んでみた!へ続く

『遊戯王 デュエルリンクス』にサイマジママ登場!ストラクチャーデッキEX『沈黙の魔術師』を買ってみたよ!!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。