TVアニメ『 メジャーセカンド 』第12話「バッテリーデビュー」【連載】

TVアニメ「 メジャーセカンド 」その12【連載】

夏の大会初戦は、4点リードして最終回を迎えます。だが勝利に焦った、大吾がタイムリーエラーで同点に追いつかれてしまいました。三船ドルフィンズエラーの責任を背負いすっかり落ち込んでしまった大吾。

意気消沈する大吾でしたが、バックネット裏から思わぬ声を掛けられました。なんとそこには、群馬から光が駆け付けていました。

いいタイミングで光が来てくれました。今後どうなるのでしょうか。

大吾の成長

心が折れていた大吾に、群馬から来た光が声を掛けて大吾は冷静さを取り戻します。寿也も息子(光)が来ていたのでちょっと、一安心していました。大吾の練習は、速球からスローボールの練習をしていました。スローボールの方がタイミングを合わせるのが難しいそうです。スローボールはバッテングの基本が出来ていないと、まともに飛んでいかないそうです。

バッテングの基本を身に着ける為に、大吾は必死に練習を積み重ねていました。

大吾は光が群馬に行っても、いつか必ず光と最強のバッテリーを組むために毎日練習を積み重ねていたと思うと、筆者は思わず涙しました。大吾の日々の成長を感じます。

そして、大吾はヒットを飛ばし、ボールが抜けたので二塁へ進みます。大吾の必死の思いが通じたのか、勝ち越しに成功しました。

野球を始めた時よりも数十倍、大吾がキラキラ輝いて見えました。それは、大吾が努力をし続けたからですよね!

バッテリーデビュー

一方光は、ベンチに入らないようにわざと遅れてきたそうです。しかし、ここで思わぬアクシデントが三船ドルフィンズを襲います。

アンディと卜部という、急造バッテリーのせいで危機が広がってしまいます。相手に打たれたボールを投げようとした、アンディは肉離れを起こして病院送りになってしまいました。

ここの場面は、とてもではありませんが、ハラハラして見ていられませんでした。絶体絶命だと思いました。

代わりに松原が投げることになりました。寿也は、「投げられるなら投げる気あるか」と息子に聞きました。松原はコントロールが定まらず、チームメイトも諦めていました。しかし、監督がピッチャー交代と告げると、光がピッチャーをすることになりました。

卜部は納得がいかず、怒りをぶつけますが監督がなだめます。

寿也は、息子にピンチをお前が救って、チームの一員と認めさせるべきと告げました。光が投げる球が速すぎて、卜部には捕れずにいました。そこで大吾がキャッチャーをすることになりました。

お互い何も言葉を交わさなくても、お互いの気持ちが分かっていた大吾と光なのでした。

この瞬間を待っていました。大吾、光が一緒に大会でプレーをする姿が楽しみにしていた分、余計に嬉しさが込み上げました。

ずっと練習していたこともあって、大吾は、軽々光のボールを取ることが出来るようです。周囲も驚きを隠せずにいました。

そりゃそうだよね。肩が弱い大吾が軽々取っている、姿を見たら誰だって驚きますよね。でも彼がどれだけ努力してきたか、分かる場面でもあります。

初戦突破!?

とはいえ一打逆転のピンチは初心者には、厳しいシチュエーションです。監督がタイムを取って、セットポジションで投げろと光に言いますが…。光は、セットポジションの練習はやっていないので、制球や球速が落ちてしまいます。

その姿を見ていた大吾が、ワインドアップに戻せと告げ、光は連続ストライクを取ってまず一人をアウトに取りました。相手チームがスクイズを仕掛けて来ました。しかし、光はワイルドピッチをしてしまいます。ですが大吾は、今までの練習を思い出し体でボールを止め、追加点を阻止しました。そのままアウトを取り、初戦を突破しました。
寿也は、大吾にはキャッチャーとして一番大事な事を持っていると感じていました。

ほんと初戦突破して良かった。これからもっと頑張ってほしいですね。そして次の相手は、どこになるのでしょう。気になりますね。

TVアニメ『 メジャーセカンド 』第12話「バッテリーデビュー」感想

今回は、念願の大吾と光が二人でバッテリーデビューを果たした姿が描かれていましたね。
やっぱり光といる大吾は、力を発揮するのだと思いました。

自己申告しキャッチャーすると言った、大吾はめちゃくちゃカッコいいと思いました。大吾と光が言葉を交わさない所はお互いに、信じあっている証拠だと筆者は心から思いました。
大吾がチームメイトに声を掛けて、光の球もしっかり取っている姿を見て本当に成長したと感じ感動しました。

ミスしても前よりも、立ち直りが早くできてきた大吾に成長を感じました。

やはり二人は最強バッテリーに間違いないですね。
初戦は、ミスもありましたが見事に初戦突破しました。
今後どんな活躍をしてくれるか、楽しみですね。次回は、睦子がメインの物語になっているそうなのでお楽しみに。
次回をお楽しみに。

文章:kyouei‐薔薇

メジャーセカンド 感想 のまとめ

メジャーセカンド(MAJOR 2nd)の各話も是非チェックして下さい!

 


メジャーで綴られた「 本田 吾郎 」の熱い思い

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。