『 ブラック・クローバー カルテットナイツ 』激戦のβテスト二日目!ノエルで「クリスタルキャリー」を攻略!!

『 ブラック・クローバー カルテットナイツ 』激戦のβテスト二日目!ノエルで「クリスタルキャリー」を攻略!!

PS4用『ブラッククローバー』の本格TPS『 ブラック・クローバー カルテットナイツ 』。βテスト二日目もやりましたので、レビューします。

『アイカツフレンズ!』『 NARUTO TO BORUTO シノビストライカー 』『 ドラゴンボール ファイターズ 』など、過去に触れたゲームに関しては、こちらをどうぞ↓

『アイカツフレンズ!』「アイカツ!カフェドレスキャンペーン」をプレイしてみた!「個×個」が名曲すぎる!!

2018.06.17

『 NARUTO TO BORUTO シノビストライカー 』のオープンβテストを遊んでみた! 壁を走り、クナイを飛ばし、好きな忍術を使いまくれる!!

2018.03.02

『 ドラゴンボール ファイターズ 』破壊神ビルスとフリーザの掛け合い!□連打で回り込むのって使えそう?

2018.02.26

βテスト初日に関しては、こちらで↓

『ブラック・クローバー カルテットナイツ』βテストをプレイしてみた!ユノが強いぞ!!

2018.07.19

ノエルを使うよ

βテスト二日目、10~13時枠。

初回はまったくマッチングしなかったのですが、さすがは二日目。運営が対応してくれたようです。
今回はさくさくマッチングできました。

また、プレイしているみんなの腕も上がってきたのか、バトルが激しくなってきました。
前回のレビューではユノが使いやすいと思いましたが、ノエルがすごくイイということに気づきました(個人差があります)。

ノエルの使用魔法は

ノエルはサポートタイプのキャラクターですね。
技は以下の通り。

『 ブラック・クローバー カルテットナイツ 』激戦のβテスト二日目!ノエルで「クリスタルキャリー」を攻略!!

R2:海竜の水鞠
L2:海竜の巣
L1:海竜の揺り篭
R1:海竜の牙
△:海竜の咆哮

前回のレビューでは触れませんでしたが、△で発動する魔法は「究極魔法」といって、ゲージが溜まっていないと撃てないアレですね。

R1、R2が遠距離攻撃で、L1は味方の回復、L2はバリアです。
チャージ技もあります。

バリアである「海竜の巣」は、まといながら移動することが出来ます
これがノエルの最大の長所な気がするのですが、どうなのでしょう?

オンラインバトル終了後は、撃破数や与えたダメージ、回復した数値などが公開されるので、回復量で貢献しまくるのもテなのです。

「クリスタルキャリー」で海竜の巣は有効?

また、バトルルールの1つ、「クリスタルキャリー」
フィールド内にあるクリスタルを運び、勝敗を決めるルール。
こちらの場合、クリスタルのある場所が激戦区になるので、バリアがかなり使えそうです。

※「クリスタルキャリー」に関する公式PVはこちら↓

デッキで性能が変わる

また、キャラクターごとにデッキが存在し、これを変更することで性能が少し変化します。

 

このように、「タンク」「コントロール」ではちょ~っと違いますね。

要は、魔法の性能をちょっとだけいじることが出来るわけですね。
戦い方やバトルルールに合わせて、いろいろ試してみるのもいいかもです。

ちなみに、これはノエルの場合です。
別のキャラクターには別のデッキが存在していますよ。

カラーチェンジ ピンクのノエル

それから、これも前回は触れなかったのですが――。

キャラクターのカラーを変更できるのです!

ピンクの髪でちょっと日に焼けたノエル。
すっごくドキドキします。

ごめんねミモザちゃん浮気しちゃいます(`;ω;´)

金髪も可愛いよ!
金髪ツインテールだよ!

でもやっぱり、いつものが一番?

っていうかさ、おっぱいすごくないです? 

おっぱいおっきいです///////

ノエルを操作してみた

というわけで、ノエルのプレイ動画です。

相変わらず回復魔法が暴発してて、申し訳ないです。
敵味方の位置を把握するのも下手なので、まだ連携があまり取れてないのですが……。

とにかく、一人で突っ込まない、仲間と戦う、これは意識したいところですね。

でもなんだかんだ、最優秀魔法騎士を獲得です。

ピンクのノエルはこちら

「究極魔法」である「海竜の咆哮」が観たい方は、こちらの45秒のところをどうぞ↓

ほぼミモザちゃんとの撃ち合いなんですけど、このミモザちゃん強いよぅ……。

「クリスタルキャリー」ノエルVSノエル

バトル開始前、ヤミ団長とノエルのやりとりです↓
今度はミモザちゃんが味方にいます。

30秒あたりで、赤いバリアが動いていると思いますが、あれが相手側のノエルですね。
「クリスタルキャリー」は、クリスタル周辺でバリアを張ったり、進行ルートの敵を排除したりしながら進む感じでしょうか。

『スプラトゥーン』を思い出します。

ルールごとに異なる戦略も必要かもしれないですね。
もう少し慣れてきたら、もっと詳しくレビューしたいと思うのですが……。

製品版が出てからですかね?

ともかく、今後も『ブラック・クローバー カルテットナイツ』について書いていきたいと思いますので、よろしくおねがいします。

『ブラック・クローバー カルテットナイツ』βテストをプレイしてみた!ユノが強いぞ!!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。