TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

瞳は夜中に出歩いている事が母親にバレてしまい、夜遊びをしていると疑われたので、瞳は仕事をしていると弁解するが信じてもらえず…その事で母親とすれ違い、家を出て1人暮らしをしながら働くことになりました。

アンズはお店で働いた分のお小遣いを初めて貰いました。使い道が分からなかったので、瞳と色んな場所に行くが、どこに行っても遊んだりせず…結局、林夫妻に感謝の気持ちを込めてプレゼントする事に決めるのだが…。

夜遊びをしてるんでしょ!

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

瞳は恐る恐る玄関のドアを開け帰宅しましたが、ドアを閉めると電気がついて母親が仁王立ちして待っていました。そして家族会議が始まり、瞳は母親に最近何をしているか問いただされます。誤魔化そうとしたので…正直に言いなさいと怒られてしまいました。母親からは、

「夜遊びを…色んな夜遊びをしてるんでしょ!」

と疑われてしまいます。瞳は、事の次第を正直に言う事を決心して、自分がバーテンダーとして働いていると告白しますが…母親は信じてくれず

「まさかあなた…ふっ、ふしだらな…ふしだらな事してるんじゃないでしょうね!?」

とあらぬ誤解まで生むことになってしまいました…。

戻れないのよ…

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

瞳は母親に全然信じてもらえなかったのでバーで家出したいと嘆いていると、詩子が家出をするように勧めたので、新田が何無茶苦茶な煽りしてるんだと注意しました。すると詩子が

「戻れないのよ…もう瞳がいなかった頃の売り上げには戻れないのよ!」

新田は(一体この人のどこに惚れてたんだっけ…)と思いました。

結局、瞳は家出をする事を決意して新田がやっている不動産屋の物件を見に行きました。

本当はその物件は30万するところを新田の厚意で半額になり、敷金礼金もいらないと言う事になりましたが、「それでも15万…さすがにそんなところには…」と瞳が言います。当然ですよね。

しかし、詩子は声を荒げて

「こんな所に15万…しかも家具付きで住めるチャンスなんて普通ないのよ!それに今日から急に住める所だってないのよ!」

と瞳の肩を掴みながら必死に訴えかけました。更に瞳の頭を押さえつけると、強引に契約書にサインさせていました。その光景を見ていた新田は(親しい人を追い込むとかヤクザよりえげつないわこの人…)と心の声が・・・。

5千円は大金…

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

Bパートはアンズが主人公でした。アンズは今まで働いてくれた分と林さんからお小遣いをもらいました。中には5千円が入っており、大金だと思ったアンズは周りをキョロキョロしてから超能力で畳を浮かして、その下にお金を隠しました。アンズは瞳をビックリさせようと思い5千円を見せましたが、その何倍も稼いでいる瞳は「ん?何が?」と全く動じませんでした…。

5千円なんて大金だからビックリすると思っていたアンズは瞳の反応が微妙だったのでしょげると…理解した瞳は

「すごいねアンズちゃん!ビックリし過ぎてリアクションとれなかったよー」

と慌てて言うと、素直なアンズは納得しました。

ありがとうって気持ちを込めて…

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

アンズは遊んだり、欲しい物を買いなさいと言われたものの、何をしたらいいか分かりませんでした。なので、瞳がボーリングやカラオケ、カフェに連れて行きますが、何かと理由をつけて楽しもうとしなかったので…それならと服屋さんに連れて行きましたが、そこでも気に入るものがなく…瞳は(もう使わなくてもいいじゃ…)と思っていると、アンズは他のお客さんがプレゼント用に包装されているのを見て気になりました。

瞳にプレゼントが大事な人にありがとうって気持ちを込めて贈り物をする事だと教えてもらい、林さん夫婦にプレゼントを贈る事に決めました。

そして家電売り場に来てマッサージグッズをプレゼントしようと思いましたが、お金が足りませんでした。瞳が足りない分を立て替えようとしたところにサブが現われて

「人の金でプレゼント買ったってハートがこもってないっしょ!」

と言って、お金が足りないなら増やせばいいと競馬場に連れて行くのですが…。

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話の感想

TVアニメ『 ヒナまつり 』第10話「川の流れのように」【感想コラム】

画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

瞳は母親に夜遊びをしてると疑われていましたね…。色んな夜遊びとは?と少し気になるところです。それに、ふしだらな事をしてるんじゃと疑われて…その時の母親の表情が面白かったです。最終的に証拠として通帳を見せたら体売っているのかとまで言われちゃって…瞳が可哀想過ぎますね。そんな事を言わせるなんて一体いくら入っていたんでしょうか(笑)

瞳が家出をしたいと嘆いてた時に詩子が家出を薦める理由が最低でしたね…さすがの新田も幻滅していて…やっと気付いたのかと思いました。しかし、それはまだ序の口で物件を見に来ていた時に頭を押さえつけてサインをさせていたので、筆者も新田と同じ意見です!

アンズがお小遣いの中身をみてキョロキョロするところが微笑ましかったです。そして瞳をビックリさせようとしてましたが…相手が悪すぎますね(笑)

瞳はその何倍も稼いでいるわけですから、そりゃあの反応にもなりますよね…間がとてもよくて面白かったです。

瞳がアンズのためにボーリングやカラオケ、カフェに連れて行きますが…カフェでアンズに「公園で水飲めばよくない?」と言われた時の瞳の表情が何とも言えなくてよかったです。

文章:Kyouei-弥生いろは

ヒナまつりの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。