PERSONA5 the Animation 第22話「Is it our fault…?」【感想コラム】

PERSONA5 the Animation 第22話「Is it our fault...?」【感想コラム】

記者会見の最中に倒れた奥村社長ですが、心肺停止の報道が電車内やネットで流れます。父のもとへ向かった春のことを思いながら、改心は無事に成功していた筈なのに一体何が起こったのか分からず困惑する怪盗団の面々。

再び特捜部長と何者かの電話の様子に場面は切り替わり、今回の奥村社長に起こったことは電話の相手が怪盗団を陥れるために仕組んだ罠であることが確実になりました。「我々の思った通り踊ってもらいましょう。彼女にも、ね」『彼女』とは、もしや冴さんのことなのか…?

ペルソナ5 第22話「Is it our fault…?」のあらすじ

春の父・奥村邦和のパレスから無事オタカラを盗み出すことに成功した怪盗団は、メンバー全員で春の歓迎会兼打ち上げパーティーを行う。しかし、その最中に行われた奥村の記者会見で起きた出来事により、蓮たちはこれまで怪盗団として行ってきた事に疑問を抱くことになるのだった。

私達のせい…?

PERSONA5 the Animation 第22話「Is it our fault...?」【感想コラム】

画像引用元:©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

警察による秀尽学園の捜索で、校長室から予告状が見つかるというありえないことが起こります。春の家の現場検証中に知らせが入ったことで、偶然にもそのことが怪盗団に知られることになりました。

そして、冴さんは特捜部長から精神暴走事件を発端とする一連の事件の陣頭指揮を任せられます。成果を挙げれは出世も望める…ただでさえ気を張っている彼女を追い込むような言葉は何を目論んでいるのでしょうか。

そんななか、ネットで怪盗団が奥村社長を殺したと騒ぎになっていることに杏が気付きますが、祐介はいずれこうなることを予測していたようです。しかも、春から校長室の予告状の件が伝えられ、何者かが罪を着せようと動いていることを把握しました。

翌日、秀尽学園の全校生徒に警察から事情聴取が行われることが先生の口から伝えられます。交友関係を調べられているなど、あからさまに警戒されている蓮ですがポーカーフェイスを崩さずその場を乗り切りました。その夜、双葉が気になっていたことを調べ上げたので再び集合し、今度は双葉の部屋で調査結果を聞くことになりますが、メジエドを名乗って怪盗団を挑発した人物は怪盗お願いチャンネルにも痕跡を残していることを伝えられます。

ここ数ヶ月の自分達が何者かの罠にはまっていたことを知る怪盗団ですが、竜司は相手の影響力の高さに懸念を表し、特捜が動きだしたこともあってしばらくは事態を静観することに。

初心に帰る。

PERSONA5 the Animation 第22話「Is it our fault...?」【感想コラム】

画像引用元:©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

それぞれが日常生活を送る中で、蓮に新しい縁が結ばれていきます。非難の書き込みで溢れる怪盗お願いチャンネルですが、その中には怪盗団を信じる声や、誰にも相談できない悩みを託す声も見え隠れし、蓮を勇気づけてくれるのでした。

杏の親友である志帆が退院しましたが、彼女の立場を考えた親御さんは転校させることを決めており、その前に心の整理をつけるため屋上に行きたいと言います。

彼女は死にたいから飛び降りたのではなく、ただ逃げたかったのだと述懐しました。自分の中のもう一人の自分が限界を訴え、この場所に運んできたのだと。「私は私に殺される」そう思ったと言い、あれは弱い自分だと認めたうえで、まだここにいるかどうか確かめたかったと付き添ってくれた杏と蓮に語ります。「もう、いないでしょ?」と杏に問いかけられ、「うん。きれいさっぱり」志帆の笑顔に、怪盗を始めることになった気持ちを思い出す杏。彼女のように苦しめられている人がいるなら、それを救いたいと思いを新たにします。

双葉から緊急の知らせを受け取って見てみると、怪盗お願いチャンネルのトップページが過激なものに書き換えられているのが分かりました。これを偶然見つけた双葉が管理人がアップする前にブロックしたためまだ公にはなっていませんが、蓮は三島の悲鳴と認識しメメントスへ彼のシャドウを探しに行くことを提案します。

そして、蓮の予想通りシャドウ三島を発見しますが、今までメメントスで対峙してきたシャドウたちとは異なり、彼は冷静な判断力を残していました。完全に暴走しているわけではないため、言葉を交わすだけで終わりましたが、翌日学校で会った三島は落ち着きを取り戻していました。彼は自力で踏みとどまったのです。自分と同じように、現実で声を上げられない人の想いを怪盗団に届ける役目を最後まで果たすと力強く宣言し、怪盗団に関するルポを書き始めたと蓮に言いました。本人が望む通り、裏方として怪盗団を支援する心強い味方の立ち位置を固めていくように思えます。

潔白を証明するために怪盗団が狙った最後のターゲット、それは蓮に尋問を続ける冴さんでした。あのカジノのパレスは彼女のものだったのです!

果たして、どういう経緯で蓮は逮捕されるに至ったのでしょうか……?

 

タイトル PERSONA5 the Animation
監督 石浜真史
放送期間 2018年4月
主な声優 雨宮 蓮:福山 潤
坂本 竜司:宮野真守
高巻 杏:水樹奈々
製作会社 アニプレックス
その他の情報 http://p5a.jp/

ペルソナ5 感想 のまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。