『 ガンダムビルドダイバーズ 』×『 ねこぶそう 』で、「ねこぶそう AGEⅡマグナムスカイウイングス」を作ってみた

『ガンダムビルドダイバーズ』×『ねこぶそう』で、「ねこぶそう AGEⅡマグナムスカイウイングス」を作ってみた

今、一部のガンダムファンの間で話題になっているプラモ、『ねこぶそう』。2018年9月よりシリーズの発売が開始されたプラモで、ガンプラと同じくバンダイから登場しています。

ガンプラのHGシリーズと穴のサイズが同じなので、ガンプラのパーツを使うことが出来るんです。それで、話題になっています。

というわけで、買ってきました。さっそく、組み立てたいと思います。

ねこぶそう てんこ盛り

今回購入したのは、『 ねこぶそう てんこ盛り 』です。

通常の『ねこぶそう』は1つ540円で、プラモとはいえパーツが少なく簡単に組み立てられます。
こちら、第1弾は全部で4種類あるのですが、てんこ盛りだと4種類の武装パーツが揃うのです。

しかもてんこ盛りのお値段、1,400円!! 

なんという安さだ。やはりこのねこぶそう、すんごぉい!!

世界観がSF

しかもこのねこぶそう、可愛さとは裏腹に、世界観がかなりSFなんです。

AIを搭載したジャケットBuild Up Support Operation Unit (強化型支援作業装置)」。これを略してBUSOU。猫がBUSOUをまとった状態を、「ねこぶそう」と呼ぶのです。

詳しいストーリーは、公式サイトでご確認ください。

https://bandai-hobby.net/nekobusou/world/index.html

HGBC 1/144 スカイハイウイングス

そして合わせて購入したのが、『HGBC 1/144 スカイハイウイングス』。

こちらは『ガンダムビルドダイバーズ』の拡張パーツですね。

この通り、既存のガンプラにつけると、まるでウイングガンダムゼロ(EW)のような翼を生やすことが出来ます。

翼は可動域が広く、よく動きます。

てんこ盛り開封

ではさっそく、ねこぶそうてんこ盛り開封!

てんこ盛りでは、HGよりちょっとパーツが少ないくらいでしょうか。

ねこ本体は、フィギュアになっています。

ところがぎっちょん、パーツには番号が書いていないんですよね。
なので、組立書の写真を見ながら当てはめていくしかないんですけど、白黒なのでわかりにくく。

しかも、あれ?

組み立て書が間違っている?

でも大丈夫です。
公式サイトに、カラー写真つきの組立説明があるので、これでなんとかなります。

https://bandai-hobby.net/nekobusou/assembly/index.html

パズルが得意な方なら、公式を見なくても問題はないかもです。

さて、各パーツが完成しました。

なので、合体させていきましょう。

さっそくねこぶそう×ガンプラ合体してみた

この間購入した『HGBDガンダムAGEⅡマグナム[DDクリア]』のパーツも使って、合体です。

あえて言おう!ダイバーシティ東京が『ドラゴンボール超』『ガンダムビルドダイバーズ』色に染まっていると!!うひゃ~、ブロリーもいっぞ!!

2018.08.15

これが「ねこぶそう AGEⅡマグナムスカイウイングス」だ!!

うーん……?

ねこぶそうのパーツをガンプラに使うことも出来るので、AGEⅡマグナムに流用して……。

圧倒的ゲテモノ感。ほかアングルからも。

こうやってみると、かっこいいような気もしますね。

という風に、ねこぶそうではガンプラと組み合わせて、自分だけのジャケットをねこにまとわせることができます。ぜひ試してみてください。

▼Amazonで「ねこぶそうてんこ盛り」を買う

▼Amazonで「ねこぶそう2 てんこ盛り 」を買う

▼Amazonで「スカイハイウイングス」を買う

↑各種Amazonでの購入リンクです。サンプル写真もありますので、参考にどうぞ。

『星と翼のパラドクス』はサンライズ×スクエア・エニックスによる新しいロボットゲーム!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『新世紀エヴァンゲリオン』スタッフも関わっている!!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。