TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第6曲「眠れる城の情景」 【感想コラム】

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第6曲「眠れる城の情景」 【感想コラム】

前回の『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第5曲「悲しみのアダージョ」にて、李白綿が守護神憑き・神賦天才である事が発覚しましたね。

元々天才だった為に、裁縫師達に狙われた李白綿をある意味、母の愛情で追い詰めてしまっていた。母・李純貞も被害者と言えなくもないですが、自分の才能を狂わせられるキッカケも、李純貞による愛情の空回りと言えば美しく聞こえるかもしれないですが、愛情の押し付け+母に意見を言えない威圧感。そこまで行くと愛情ではなく従順なペットみたいですね。(笑)

それにしても、のび太くん以上に冴えないキャラ、李白綿が守護神憑きで物語的に重要人物だったなんて驚きです!!
こんなインパクトの薄いキャラいつまで引っ張ってんのやろ?って思っていたので、でも今は重要人物ならしょうがない。と納得できました。

前回の振り返りはこれぐらいにして、それではさっそく第6曲「眠れる城の情景」振り返っていきましょう。

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第6曲「眠れる城の情景」あらすじ

李白綿が神賦天才だと知り、悪偶にされてしまう恐れがある。ということが判明します。母の李純貞と羅正は、母子にヒルソン・ロックを紹介したという綿の父親・李剛(りごう)の元に向かいました。

一方その頃、北京ではクリスティ・ロス(町)が愛の足取りを掴むために、エルバトの手下達と共に愛の部屋に侵入していました。

残酷な女性!クリスティ・ロス

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第6曲「眠れる城の情景」 【感想コラム】

画像引用元:©騰訊動漫

愛に復讐をする為、高級裁縫師エルバトの手により裁縫師クリスティ・ロスとして生まれ変わった町が、愛の部屋に侵入し、愛のルームメイトに愛はどこにいるのか?と問いただしますが、6時間ぐらい前にどこかに行ったが、荷物を取りに戻ってきた。ぐらいしか、手がかりが無く吸血して殺してしまいました。

ですが、クリスティ・ロスは愛の親友であり、バレエダンサーとして一緒に行動していた事があるので、通行証を取りに来た、マカオは行った事が無いし、香港ならあと一回は行けるはず。と、敵ながら素晴らしい推理で愛達の行先を当てるのでした。

このシーン、毎回付いてくる雑魚裁縫師にコイツら、拷問道具言うて毎回ペンチみたいなモン持っているけど、蟹にしか見えへんし。てか、ヒルソン・ロックが初級裁縫師でほぼ、雑魚なのに、更に下って居ている意味ある?って凄く思いました。(笑)

そういえば余談ですが、愛の部屋でクリスティ・ロス&エルバトが出現する場所って同じ扉の横でしたが、そこに何か異次元のゲートか?それとも○○えもんの○○○○ドアみたいな物が繋がっているのでしょうか?(笑)

李剛&李純貞の過去

シーンが変わり、李純貞と羅正は母子にヒルソン・ロックを紹介したという綿の父親、李剛の元に向かっていました。

そして車中で、父親と離れて暮らすのは寂しく無いのかのう?と言う羅正に、李純貞は寂しく無いと言っていたと言いますが、そこで一言。

「子供が強がりを言うのは母親の為と決まっておる。」

羅正さすが、人生経験豊富そうに見えるだけあって、良い事を言う。っていうか深い。

そして、元夫・李剛との馴れ初めから別れるまでを羅正に語る李純貞。この時正直、おめぇの不幸自慢なんて興味ないわ!って思いました。(笑)

でも思い出話に出て来る。全身緑色の服の女って、例のOPに出て来る女性だと思うのですが?

このシーンでは、興味のない話だけかと思ったら、もしかしたら手がかりになるかもしれない人物が出てきたので驚きでした。

やはりお前か!!

李剛の館に着き様子を伺っていると、いきなり甲冑が勝手に動き出し羅正・李純貞に襲いかかりましたが、さすが羅正。次々倒していきます。

この時の李純貞の顔、(裏)純貞というか何か企んでいるな。と思いました。最後の一体を倒すとそこに、スタイルの良さそうな女性が現れました。

彼女は例のOPに出て来る女性です!実はこの2人姉妹で、この全身緑色の女こそ黄鶯鶯:ヒルソン・ロックだったのです。叔母だけじゃなく、実の母親に才能を狙われ、悪偶にされそうになっていた李白綿がかわいそうと思いました。

最近、羅布くんの姿が見えないのですがこのままの出番は来ないのでしょうか?(笑)

それにしても、容姿は結構イケてるのに初級裁縫師って雑魚やんwww。容姿端麗な黄鶯鶯と、容姿も性格もクソな李純貞の2人が姉妹なんて、性格しか共通点が無い~~って思いませんか?

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第6曲「眠れる城の情景」の感想

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第6曲「眠れる城の情景」 【感想コラム】

画像引用元:©騰訊動漫

人間、富・美貌・愛だけじゃ満たされないのかな?って感じですよね。富・美貌・愛、全部揃ってそうに見えても、闇堕ちしてしまった黄鶯鶯もカワイソウですよね。

今回の愛のルームメイトが吸血されて、血管が浮き出て死んでしまうシーンの様なグロイシーンも、もう少しで良いから増やしてほしいです。

そして、SF的ストーリーの中に急に、学歴社会要素やビザ・身分証明書・通行許可書等、中国社会のリアルな部分が見えるシーンが、混ざる事でより複雑な事情を生み出しているのではないでしょうか?

それにしても、時代背景が現代ならば霊幻道士みたいな恰好をしている道士なんて存在するのでしょうか?一部、田舎の方にそんな風習・伝統が残っている。伝承され続けているかもしれませんが、北京・香港といった都市部に今も同じ様なスタイルで活動しているとは思えません。(笑)

むしろ、日本人に向けてのthe中国人的なイメージを表現しているのではないでしょうか?他国籍の人が日本人にthe日本人として、着物・刀・まげをイメージする様に。

そうだとすれば、そこよりも細かい背景の描写とかに力というか、時間を掛けて欲しいですけど。

とにかく、これからもっと複雑になりそうな『悪偶‐天才人形‐』。次回、 第7曲「雨だれのプレリュード」もお楽しみに!!

文章:あそしえいつAM

悪偶 ‐天才人形‐ の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。