『 アイカツフレンズ! 』 第25話「ラブミーティアをこえろ!」みお、アイカツゾーンへ!スターズのゆめちゃんを思わせる展開へ?【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第25話「ラブミーティアをこえろ!」みお、アイカツゾーンへ!スターズのゆめちゃんを思わせる展開へ?【感想コラム】

今回もまた、凄いワードが出てきました。
アイカツゾーン――みおちゃんの覚醒回です。

生まれる前からフレンズ

「ピュアパレット」「ハニーキャット」「リフレクトムーン」が揃って雑談。
さくやは、かぐやを誘っておきながらダイヤモンドフレンズになる自信がありませんでした。

しかし、妹のかぐやがさくやをフォローする、という関係がファンにはうけていて、「生まれる前からフレンズ組んでたみたい」とあいねは言います。

生まれる前からフレンズ!

なかなかのパワーワードですが、今回はもっと凄い名言があります。

憧れだけどライバル?「ラブミーティア」

みおもまた、不安でした。
みんなは成長しているけど、自分は「ラブミーティア」を超える自信がなく……。

一方、「ラブミーティア」のカレンとミライは予想外のハリケーンに襲われ、ジェット機を飛ばせない事態に。

収録予定の番組に出られなくなってしまった2人ですが、その番組が問題でした。

スタッフが気難しい職人たちに頭を下げ、ようやくゲストに出てくれるようになった、という文化に関する番組です。
その都合上、番組を中止や延期にするわけにはいかず……。

そこで、みおに「ラブミーティア」の代役の話がいきました。
自信がないみおのために、あいねは「ラブミーティア」に電話をかけます。

「ラブミーティア」の代役へ

ミライとカレンはみおを認めているからこそ、「こんなことで尻込みしていて、私達を超えられますか?」と厳しい言葉をかけます。

2人の言葉をうけ、みおは覚悟を決めました。

しかし、当日は「ピュアパレット」にも仕事が入っています。
そこで、元々あった仕事をあいねが行い、みおは1人で職人さんを相手にすることに。

事前にゲストとなる職人のことを調べ、準備はバッチリ

スーパー文化人たち

『 アイカツフレンズ! 』 第25話「ラブミーティアをこえろ!」みお、アイカツゾーンへ!スターズのゆめちゃんを思わせる展開へ?【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

そしてはじまる、スーパー文化人たちによる文化の歴史に関わる番組。
舞踊と書道を融合させた“おどりながらかくのすけ”さん。
茶道と陶芸を融合させた“おちゃたてつぼやくよ”さん。

などなど。

か、完全にギャグだ……。

なんとかやりきるも、みおの前に“事前に知らされていなかったゲスト”として、スーパー文化人たちの頂点に立つという、頑固山鬼右衛門さんが現れました。

アイドル嫌いの頑固山鬼右衛門

彼は気難しい上に、アイドルが嫌いだと言います。
この困難を乗り越えられるか見るために、あえてみおに彼のことを伝えなかったのです。

アイドルは元気を与える存在。
それがマヤカシでないのなら、証明してみせろ。

無茶振りする頑固山鬼右衛門に、折れそうになるみおだけど……仕事を終わらせ駆けつけたあいねが、みおちゃんなら出来ると言います。

背中を押されたみおは、頑固山鬼右衛門が大好きだという母の料理を、なんの情報もないまま作ることに。

「ラブミーティア」の番組を失敗させるわけにはいかず、全力で挑むみお。
その料理は美味しくて、頑固山鬼右衛門は認めそうになるけれど、あと一歩足りず。

そこでみおは、ステージだって料理!
とライブへ移ります。

みお、ゾーンに入る

今回は少し強引なステージへの入りですが、ステージで認めさせない限り、アイドルを認めたことにはなりません
そう考えると、当然の流れですかね。

結果、頑固山鬼右衛門はペンライトを振るほどアイドルにハマってしまうのでした。

その圧倒的なステージを観て、たまきさんは言います。

「ひょっとしてあの子、ゾーンに入ったのかも」

ゾーンに入ったのかも!?

スポーツ漫画では度々聞くワードですが、まさかアイドルアニメでゾーンなんて言葉を聞くとは。

番組を観ていた「ラブミーティア」まで、

「自らのアイドル活動を極限まで研ぎ澄ましたアイドルだけが、触れることのできるアイカツ・ゾーン」

と深刻そうな顔をして、この発言。

アイカツゾーン!!

遠距離フレンズに次ぐ、凄いワードがさらっと出てきました。

覚醒したみおちゃんは、「ラブミーティア」を超えられる、と自信を持つのでした。


『 アイカツフレンズ! 』 第25話「ラブミーティアをこえろ!」みお、アイカツゾーンへ!スターズのゆめちゃんを思わせる展開へ?【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

すぎた力をもつ、という展開は『アイカツスターズ!』のゆめちゃんでもありました。
けれど、今の所『アイカツフレンズ!』では、シリアスになりそうな場面でも、1話の中で乗り越え引っ張らずに描いているんですよね。

今回も、みおが力に溺れる、アイカツゾーンの副作用が出てくる、という展開で引っ張るようなことはないんじゃないか、と思いますが。

勝ちにこだわるみおと、友だちからのあいね。
2人がすれ違いそうになって、みおが心を入れ替える――なんて話はあるかもですね。

いずれにしても、そこまでシリアスにならないできた『アイカツフレンズ!』。
この先どうなるのか、気になります。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。