TVアニメ『 宇宙よりも遠い場所 』第9話〜10話【よりもい感想】

TVアニメ『 宇宙より遠い場所 』第9話〜10話【よりもい感想】

前回の『 宇宙より遠い場所 』コラムでは船酔いでどうなる事か!と、思いましたね。でも本当に慣れってすごいですね。さて、今回はいよいよ南極大陸に足を踏み入れた。やっとここまで来ました、ヤッター。

昭和基地での生活は色々と忙しくなってくる。そんな中結月が今回の仕事が終わったら連続ドラマの仕事が入ったけども。なぜかしら悩んでる?ますます面白くなりますよ。

皆さん、一緒に振り返って見ましょう

謎めいた隊長の事もっと知りたい

隊員の中に隊長の事が、好き。隊長の事をもっとよく知りたい?と思い昔からの知り合いの報瀬に聞く。でも報瀬は母の友達やけど、小さい頃の事なんて、これといって覚えていない。それならと隊長本人に聞き行こうと思った。でも報瀬の姿はなかった。

その後、隊長は報瀬に「どう思っているのか、私の事、聞いておきたくて」報瀬は「憎んでいません。南極ってそういう場所だと言う事理解してます。」筆者が思うのは母が帰ってこないから、母が見た景色とか母が感じた事かとを、自分の目で見て、体で感じたいと思ってこの南極に来たと思います。だから隊長に連れて来て欲しいって話をしていたのではないかと思いませんか?

ヤッター。南極に来〜た

TVアニメ『 宇宙より遠い場所 』第9話〜10話【よりもい感想】

画像引用元:©YORIMOI PARTNERS

やっと南極に着いたぞ!

南極!南極!南極ですよ。

4人は、手を繋いでセーノで南極に降りた。その瞬間、報瀬が叫んだ。

「ざまー見ろ、ざまー見ろ。私は南極に来た。」

感情を爆発させる報瀬。

南極に行くと言った時、誰も相手にしなかった。それだけでなく、「行けるわけないだろう。」って言われ続けていたので「ざまー見ろ。」って言う言葉が出たのはすごく納得出来ますよね。

いまさら友達誓約書なんて

結月が、この南極から帰ったら連続ドラマの仕事が入って来たが、なぜか嬉しそうではなくてむしろ悩んでるよ。

3人はその理由を聞き驚きました。「みんなと会う時間がなくなってしまう。せっかく友達ができたのにいなくなってしまうから。」そんな理由で悩んでいました。

結月は3人に友達誓約書にサインをして欲しいと頼むが、何も言わずにキマリは、結月を抱きしめて泣いてしましました。

筆者もキマリと同じ事をしたと思いますね。なぜなら、自分はもう友達だと思っていたのに今さらなんでよ。ここまで一緒に沢山の困難を乗り越えてきて何でよ?友達じゃなくてなんだ。と叫びたいと思っていたと思いますね。

報瀬と日向もキマリと同じ事を思っていたはずです。

キマリは、結月の部屋に行き話始めました。めぐみとの事、南極にくる前に絶交やと言われたけども私は友達だと思ってるからラインを送っている事、返信は少ないけど。でも友達だと思っているから良い。

キマリらしいですよね。

ちょっと遅いお祝いボタン

TVアニメ『 宇宙より遠い場所 』第9話〜10話【よりもい感想】

画像引用元:©YORIMOI PARTNERS

結月のお誕生日会をしようと3人は考えていました。そして、3人で時間の合間を見て、バースデーケーキも作っていました。

結月は、嬉しさが込み上げてきて泣いてしましました。結月は今までに友達に祝ってもらった事がなかったからです。筆者も結月見たいな事をしてもらったらやっぱり嬉しくて泣いてありがとうを何回も何回言ってしまうと思います。(笑)

友達って言うのはすごく良い存在ですよね。

これからこの4人がどうなるのかなぁと思いながら筆者と一緒に皆さんもみて行きましょう

今回はこの辺で次回も楽しみに。

文章あそしえいつK.M

宇宙よりも遠い場所の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。