『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico14「ハロハピ厳冬期雪山縦走」【感想コラム】

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico14「ハロハピ厳冬期雪山縦走」【感想コラム】

『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』も第2クールがはじまりました。前回放送された13話ではライブハウス「さーくる」が閉店するという衝撃の事実が明かされましたね。これから「さーくる」閉店を話の軸において物語が進むのではないかと思っていました。

そう、先週まではそう思っていたんです。

結論から言いますと、今回のお話、全然関係なかったです!

今回のハロハピ回では「さーくる」に関することがこれっぽっちも出てきませんでした。

あと、ハロハピ回らしく内容もぶっ飛んでいましたね…

2クール目最初の「ガルパ☆ピコ」はどんな感じだったのでしょうか?

早速見てゆきましょう!

どうしてこうなった?

毎度のことですが、ハロハピ回の内容はおかしいです。今回に関してはサブタイトルもおかしいですね。

「ハロハピ厳冬期雪山縦走」

明らかにほかと毛色が違う…! “厳冬期雪山縦走”って何?

異質なサブタイトルの通り、ハロハピの5人は絶対に登っちゃダメそうな雪山にいましたね。はぐみが「雪でいっぱいの山行こう!」と言ったのがきっかけとのころですが、極端すぎませんかねぇ!?

なんでブリザードが発生しているような山に突撃しちゃうかな…

あと、なんでこころはどんなロケーションでも平常運転なの? また弦巻こころという規格外に驚かされることになりました。流石こころですね!

パンチが効きすぎているハロハピメンバー

ブリザード吹き荒れる山中でハロハピの5人は休息をとります。決して遭難ではありません。

薫は凍えて歯をガタガタいわせていましたね。「ガルパ☆ピコ」を視聴しながらはじめて「」というものを連想しました。

花音も存在しない山小屋を指さしていました。寒すぎて幻覚が見えたのでしょう。かなり危ない状態だと思うのは筆者だけでしょうか?

その後も、凍えた身体を温めるためにギターベースドラムスティックを燃やそうとしたり、カチコチに凍ったコロッケ(北沢精肉店特製)を何の疑問も抱かずに頬張ったりしていました。

どうして楽器持ってきちゃったかな。あと、なんで凍ったコロッケ食べちゃった?

ヒーター搭載毛皮に包まれたミッシェルにみんなで抱き着くシーンは和やかでよかったんですけどね(ロケーションはともかく…)。

ホラーエンドはハロハピの定番?

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico14「ハロハピ厳冬期雪山縦走」【感想コラム】

ハロハピ回といえば、その後どうなったのかがわからないままのお話ばかりでしたよね。毎回その終わり方にモヤっとさせられていたのではないかと思います。

今回もそんなモヤモヤする終わり方でした。

何故か雪山で曲作りをはじめてしまった5人がブリザードで見えなくなったところでクレジットが流れていました。バックにはなんとも言えない悲しげなBGM。

ほら、またどうなったのかがわからない終わり方です。

吹き荒れるブリザードでホワイトアウト。BGMが想起させるバッドエンド。

どうしてハロハピ回はこんなのばっかりなんだ(笑)

今後、ハロハピが登場する回にまともな回はやってくるのでしょうか?

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico14「ハロハピ厳冬期雪山縦走」の感想

またモヤっとした幕引きとなりましたね。

ホント、どうなっちゃったんでしょう? まあ、なんだかんだ大丈夫でしょう!

無事にはじまった2クール目も様々なキャラクターの様々な面が見られると思います。また、別のバンドのキャラクターが絡む機会も描かれることでしょう。

さよひな(氷川姉妹)、ちさかお、さよつぐ、リサモカ…

いろいろな可能性がありますね~

それらの組み合わせがいつ登場するのか。また、それ以外の面白い組み合わせが見られるのか。こんなことを考えながら先のお話を待つのも一興かもしれないですよ?

とりあえず筆者はさよつぐが見たいです。

2クール目もいろいろと楽しみですね!

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』感想コラムまとめ

BanG Dream! ガルパ☆ピコの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。