TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」 【感想コラム】

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」 【感想コラム】

前回の『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第10曲「戦いと狂乱の場」で愛と共に逃げる途中でエルバトの手下に捕らえられた李白綿。彼は李剛と黄鶯鶯に助けられました。しかし、手下達によって苦境に立たされた2人。

2人のピンチを李白綿はその知恵で救いました。ですがそこにエルバトが現れて、一同はさらなる危機に陥りました。同じ頃、李白綿を探す愛の前にクリスティ・ロスが姿を見せました。

という内容でした。

白綿は無事ピンチを脱する事が出来るのでしょうか?そして、愛はクリスティ・ロス(町)と和解し元の関係に戻る事が出来るのでしょうか?

それではさっそく、第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」振り返っていきましょう。

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」あらすじ

エルバトVS李白綿・李剛・黄鶯鶯が戦っているその頃、助けを呼ぼうと走り。エレベーター前でクリスティ・ロスと遭遇した愛。

クリスティ・ロスが町だと判明し、会えた喜びで彼女に駆け寄る愛を、クリスティ・ロスの容赦ない電撃波が襲うのでした…

数学バトル開始!

シーンが変わり、エルバトVS李白綿サイドでは神縫いの糸で2人の思考を繋ぎ、李白綿がフィボナッチ数列なる数式を思い浮かべる事で、エルバトの頭を支配して。黄鶯鶯に手伝って貰い、悪偶を吐かせようという作戦を実行するのですが、エルバトに数列の先を越されてしまい、対抗されてしまいます。

親友への想い

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」 【感想コラム】

画像引用元:©騰訊動漫

町と再会できた喜びにより、涙を流しながら近づく愛に容赦なく電撃を浴びせるロス。

愛の感動とは真逆に、親友の涙にさえ、憎しみが膨らんでしまうロス。ここまでくると、完全なる和解は皆無・微塵も無し!って感じてしまいます。

長年連れ添い、苦楽を共にし、認め合える親友だからこそ裏切られたという誤解があまりにも大きく。自分に対する友情の想いが受け止められなくなってしまったのでしょう。

でも、最終的には町の事が羨ましかったという想いと

「私、町の事、大好きなの!」

「町は…一番大切な人なんだよ。」

という言葉が届いたのか、トドメを刺す事はせず。

「私達は真逆の道を行く運命。」

「後戻りなどできない。」

と言いながら、袂を別ち去っていきました。

お互いが親友だと想い、相手の為に・一緒に成長する為に。という想いはある筈なのに、想いが届かない事と、届ける為の手段が伝わらない。何とも言えない切なさを感じました。

神賦天才・覚醒!

少し悪偶を吐き出させる事が出来たと思ったその時、逆に追い詰められ、もうダメかと思ったその時。両親を助けたいという想いが溢れ、なんと李白綿が黄金に輝くオーラに包まれ、神賦天才へと覚醒したのでした。

このシーン、まるで「○○○Z」の主人公がスーパー○○○人に覚醒したかの様に、目つきや雰囲気が変わったと筆者は感じました。

こういう描き方って、時々?バトルアニメに出てきますが、やっぱりワクワクしますよね。

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」の感想

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第11曲「邂逅のパ・ド・ドゥ」 【感想コラム】

画像引用元:©騰訊動漫

最後のシーンで遂に神賦天才として覚醒し、エルバトを怯ませた李白綿。

目つきや雰囲気までがまるで別人の様でしたね。180度オーラが変わった、とても凛々しくてカッコよかったですね。

でも、李白綿の覚醒により、エルバトと戦える様になった事を踏まえると。

最初から生身で攻撃に耐えていた李剛や、電撃や吹き飛ばされた衝撃のダメージが殆ど見えない愛の身体能力というか、潜在能力って修行無しであのレベルってすごいよな。って筆者は感じたのですが、皆さんはどう思いましたか?

それにしても今回は今までよりも、場面転換の回数が多かった様にかんじました。

コラムを書いていて、話の流れが途中で前後逆になっていないか?最後まで不安になりながら、書かせていただきました。

それにしても、次回予告で「終曲」というタイトルが流れましたがこの流れで本当に最終決着がつき、綺麗に幕を閉じられるのでしょうか?

不安な気持ちもありますが、綺麗に終わる事を期待したいと思います。

文章:あそしえいつAM

悪偶 ‐天才人形‐ の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。