TVアニメ『 ヒナまつり 』第12話「雪まつり」【感想コラム】

TVアニメ『 ヒナまつり 』第12話「雪まつり」【感想コラム】

雪山で遭難したヒナ、瞳、ケンゴ、貴志。最初は他人事だったヒナも食べ物がないことに焦りを抱く。ヒナは助かるために念動力の存在を明かすが、体力が尽きてしまう…。

瞳たちはヒナのお腹を満たそうと寿司屋ごっこを始める。当然腹の足しにはならなかったが、事情を察したヒナは力を振り絞って救難信号を制作して、無事生還するのだった。

3年後、中国に辿りついたマオとアツシが出会っていた。日本に行きたいマオとロックージョンを極めたいアツシは取引が成立し、2人は日本を目指す…。

TVアニメ『 ヒナまつり 』第12話「雪まつり」【感想コラム】

ヒナ怒られまくる!

ヒナは雪だるまを作っていたら、ケンゴに怒られてしまったので…「この方が多く運べる」と言い返しました。ヒナが意外と考えていたのでケンゴは驚きました。

みんなでかまくらを作っていると、ヒナがしょうもない冗談を言ったので…今度は貴志に怒られてしまいました。ヒナは当たりが激しいなと思っていると

「ヒナちゃん、貴志君もケンゴ君も不安なんだよ。4人でなんとか頑張らないとね」

と瞳が言いますが、ヒナは遭難って何がマズいのかあまり理解していない様子。瞳はさらに

「少なくとも食べ物はないよ」

この一言で事の重大さにようやく気付いたヒナは、ケンゴと貴志に“遭難はかなりマズい”と伝えると2人にまた怒られてしまいました。

死ぬね!

「ここで救助を待とう。体力はなるべく温存しないといけないからみんな大変だろうけど頑張って耐えようね」

かまくらの中では瞳がみんなを元気づけようと話題を盛り上げますが、そんな中、貴志は(あれ?ということはこんな近距離でずっと三嶋の隣だと?案外悪くない…)と考えていました。ある意味、一番テンションがアゲアゲのシチュエーションですよね。

吹雪も強くなり、夜になると段々寒くなっていきました。

「ねぇ瞳、このまま救助が来ないとどうなるの?」

とヒナが尋ねたら“、瞳は短く死ぬね”と直球で返してきます。そんな暗い状況を察しているかどうかはわかりませんが、ヒナは何やら思い立って「トイレ行ってくる」と空気を最悪にして外に出て行きました。

ヒナの帰りが遅かったので3人が心配していると、ヒナが戻ってきました。

ヒナが「ねぇあっち、明りがあった」と言ったので、救助の人が来たと思い3人はかまくらの外に出ましたが、どこにも見当たらなかったので…幻覚見ていると疑われて3人は中に戻っていきました。

ヒナはみんなに信じてもらえなかったのである決心をします。

私は能力が使える!

TVアニメ『 ヒナまつり 』第12話「雪まつり」【感想コラム】

「みんなに内緒にして欲しい事がある…私は能力が使える。そして空を飛んだ」

ヒナはそう言って告白しますが…3人は(何を言い出しているんだ…?)と思って全く信じていませんでした。

すると、瞳が謝ってからビンタをして

「ヒナちゃん目を覚まして!私たちは救助が来るのを待つしかないの。闇雲に歩いて体力を使ったら死んじゃうかもしれないんだよ?」

と泣きながら言いました。すると、ヒナが外に出て行ってしまったので…追わないと死んじゃうと思い、急いで後を追いかけると、ヒナが自らの超能力を使って空中浮遊をみんなの前でやってみせます。そしてもう一度、

「私は能力が使えます」

ケンゴと貴志は幻覚を見ているのは自分たちではないかと疑い始めました。瞳が2人の事を呼んだので振り返ると、瞳がヒナの能力で浮かされています。これにはみんな、ヒナの言う事をみんな信じるしかありません。

「これで希望が出てきたね!明日はヒナちゃんの能力を使って見つけてもらおう!」

しかし、ここで簡単にいかないのがヒナまつり。更に悲劇(喜劇?)が遭難した4人を襲います。

TVアニメ『 ヒナまつり 』第12話の感想

TVアニメ『 ヒナまつり 』第12話「雪まつり」【感想コラム】

まさかヒナが遭難するとは思いませんでした。雪だるまを作っていたので筆者も遊んでいるものだと思っていましたが、意外と考えていましたね…確かにその方が効率いいですもんね!

遭難していて大変な時にあんな冗談言われたら、そりゃ腹も立ちますよ!瞳に少なくとも食べ物がないと遭難のマズさを教えられて事の重大さに気付くとは…さすがヒナですね。食べ物の事になると真剣です(笑)

かまくらの中で瞳と近距離にいれる状況を貴志は案外悪くないと考えていましたね。それどころじゃないでしょ!と思っていたら…状況が悪くなり、独り言のようにちゃんと謝っていたのが面白かったです。

ヒナが瞳に救助が来なかったらどうなるか聞いた時の瞳の“死ぬね”は直球過ぎましたけど、逆に深刻さが伝わってよかったですね!そんな中、ケンゴは自分の過ちを謝罪したら瞳と貴志がせっかく庇ってくれたのに開き直るとは…そりゃ舌打ちもされますよ!

ヒナが決心して自分が能力を打ち明けた時の瞳のビンタ…結構強めな気がしましたけど、貴志は“ご褒美”と言ってたのでドMなんですね(笑)

最終手段でヒナは自分が宙に浮いて、瞳も浮かせて、みんな能力のことをせっかく信じてくれて…これからって時にお腹が減って倒れたのでさすがだなと思いました。

ヒナが起きてからの瞳とケンゴと貴志のやり取りは必見です!

最終回はあまり新田の出番がなかったので残念でした。なので、ヒナまつり2期があること期待して待ちたいと思います。

文章:kyouei-弥生いろは

ヒナまつりの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。