TVアニメ『ハイスコアガール』第12話「ROUND12」(最終話!)【感想コラム】

TVアニメ『ハイスコアガール』第12話「ROUND12」(最終話!)【感想コラム】

『ハイスコアガール』第11話では、家出した大野をハルオが発見する所で終わりましたが、12話は気になるその続きが観られる、ということでかなり期待に胸をふくらませて視聴した人も多かったのではないでしょうか?筆者もその一人です!後、日高もどうなったか気になりますよね…。

それでは『ハイスコアガール』の第12話です。

…それを見つめる大野

ハルオママが探してくれたホテルに向かったハルオと大野ですが、予約してくれたのはなんと一部屋だけしか。

「連れ回したと勘違いされて黒服が来たりしねーだろうな」

別の心配をしているハルオに対して、彼女はうつむいて赤面し、震えるばかりです。

大野の赤面はたくさんの要素を含んでいる。ハルオと2人きりで夜を明かす緊張。自分が知らない状況が続いている困惑です。でも、カッコいいのかカッコ悪いのか少し微妙なセリフですが、とてもハルオらしくていいですね。

大野が川崎に家出して、ゲームセンターで孤独な時間を過ごしていた時、奇跡のように彼女の前に現れたのがハルオでした。また、高校に入ってまともに顔を合わせてなかったこともあり、久しぶりの大野ともっと一緒にいたかったこともあるのでしょうね。

それにしても、なんとうらやましいシチュエーションですね。

お風呂に入って落ち着いてからは、大野の思いはハルオの存在一点に絞られていきます。おそらく、自分の気持ちに本当の意味を再確認せざるを得なくなってしまった。

「俺が何かできればなぁ……」

ハルオのさりげない優しい言葉に少し表情を曇らせる大野は、とても可哀想ではあるのですが、その儚げな表情がとても魅力的に映ります。

寝落ちしているハルオの姿があります。ハルオの寝ているベッドの脇に座り込んで、ただじっとその顔を見つめる大野です。その時の大野の表情のひときわ可愛い…。

ハルオは一切それを見せなかった。大野という人間に対して目を向け、迷っている状態を見つけてくれ本当に心配してくれている。

支えになってやりてぇな…

TVアニメ『ハイスコアガール』第12話「ROUND12」(最終話!)【感想コラム】

画像引用元:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 ©BNEI ©CAPCOM CO., LTD. ©CAPCOM U.S.A., INC. ©KONAMI ©SEGA ©SNK ©TAITO

お互いにベッドの逆向きで寝ていたことに疑問を感じるハルオでしたが、となりのベッドの大野も同じく目を覚まします。早朝のバイトに真面目に出掛けるハルオ、それを見送って手を振る大野です。

ハルオは大野に対して優しい言葉をかけてあげます。

「矢口家がいつでも匿ってやるぜ」

ハルオは本当にいい男ですね。このハルオの言葉、大野の中でどれだけ救いになったのか?言うまでも、ありませんよね。

頭突きかましているプリクラ嫌なはず、でも大野は嬉しいんですね。 ハルオと一緒の物が出来て嬉しかったんです。プリクラの時に笑ったのが大野の初めての笑顔ですね!

ハルオと大野と撮った写真なんか恥ずかしいから机の奥底にしまうかと思っていました…。

私は矢口君の事が好き!

でも、ハルオの机にプリクラがありました。

日高は、ハルオと大野が映っているプリクラを見つけてから、行動を起こします。

「私は矢口君の事が好き 大好き」

大野とハルオが独特の距離感で、助けてあげたい関係を保っているのに対し、日高は明確に恋愛という意識を言葉にします。友達のままでいられない3人の微妙なバランスがここから一気に崩れ、自分の思いに向き合わざるを得なくなります。

今までハルオからのリベンジを断り続けていたのも、この時のためだったんですね!再戦で勝ったら付き合って、という日高の発案です。勝ち負けで好意の感情が動くわけがないのに…、ゲームで乗り越えないと、自分のことを見ることすらしてくれないから…。

中学校時代は趣味がなく、やりたい事が見つからず、ただ勉強をするだけでしたが…。ハルオに出会ってから真剣に練習するうちに、本当にゲームが好きになり、これが今の彼女の自信につながりました。

「それでも私は矢口君の事が好き」

なんという力強くカッコいい告白ですね。そこでめげずにハルオに告白して勝負を挑む日高のメンタルは凄いと感じました。最初はあのおとなしかった日高が、自分の思いをここまでストレートにハルオに伝えられるような女の子に成長しました。

ここから先、格闘ゲームは3人にとって現実から逃げることができる場所から、現実と戦う場所に変わっていきます。ハルオと日高の再戦を拝める日は来るのでしょうか?残念ながらTV放送は今回の12話で最終回ですね。

大野が出ている時は大野を応援して、日高が出ている時は日高を応援したくなる、不思議な作品ですね。

TVアニメ『 ハイスコアガール 』第12話「ROUND12」感想

TVアニメ『ハイスコアガール』第12話「ROUND12」(最終話!)【感想コラム】

画像引用元:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 ©BNEI ©CAPCOM CO., LTD. ©CAPCOM U.S.A., INC. ©KONAMI ©SEGA ©SNK ©TAITO

今回の「ハイスコアガール」は、アニメならではの素晴らしい演出によって、12話もとても素晴らしい回に仕上がっていましたね。前半パートでは大野、後半パートでは日高、とまさに対照的な構成となっていて、見ている筆者も心が揺れる揺れるのはしょうがないですね。本当に大野と日高、どちらも尊いんですよ。

日高が負け戦なの分かっているのに告白して、でもハルオの反応や返答を聞かないまま対戦に賭けるのが切ないですね。言わずにいられないって感じのあの泣き顔、あれはずるい。

大野が間違いなくメインヒロインなんですけど、日高も捨て置けない存在なのが見事なバランスで、本当に両ヒロインともいろんな表情を見れて良かったです。内容としては原作に相当忠実に、それでいて細かく確かな改良を加えており、とても良い仕事でしたと思います。何回もあるんですね~最高の神回!!

最終回の終了後、「CONTINUE」の文字が表示されていました。ROUND13~15はOVA発売&配信されることが発表されました。最終回ここで生殺しかと思いきや…マジか…!?と言う訳で、2019年3月まで待ちます…遠いですね~。

ラブコメって、ドラマティックで本当に素晴らしいアニメですね。アニメ「ハイスコアガール」の引力に、筆者も気付いたら引き込まれていました。

今回で、アニメ「ハイスコアガール」全12話、本当に毎週楽しみに視聴させていただきました。本当にありがとうございました。

次のクールで会えることを期待していますね。

文章:あそしえいつII

ハイスコアガールの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。