TVアニメ「 RELEASE THE SPYCE 」EPISODE:002『第1の挑戦』【感想コラム】

TVアニメ「 RELEASE THE SPYCE 」EPISODE:002『第1の挑戦』【感想コラム】

ツキカゲのメンバー、そして雪の弟子になることを決意した源モモ。しかし、それは過酷な修行の始まりだった…。師匠である雪の過酷な訓練に心が折れかけるモモだったが…。

モモがツキカゲのメンバーとしてどう成長していくのか、モモの心の変化そして深まる謎、少しずつ明かされていく秘密と…見応えのあるお話となりました。

TVアニメ「 RELEASE THE SPYCE 」EPISODE:002『第1の挑戦』

モモのエージェントとしての訓練がはじまった。スパイの鉄則を教える雪。ツキカゲの面子も様々な態度でモモに接する――。

オリジナルカレーハチミツ抜きガラムマサラ増し増し

TVアニメ「 RELEASE THE SPYCE 」EPISODE:002『第1の挑戦』【感想コラム】

画像引用元:©SORASAKI.F

勇気を出して、ツキカゲになることを決意したモモだが、楓に純粋すぎるモモにはこの世界は向いていないと否定され、それでもこの世界に入るならカレー屋「wasabi」でとあるメニューを注文するように言われる。

”オリジナルカレーハチミツ抜きガラムマサラ増し増し”

『もう迷わない!この街を守るって決めたんだから!』

一度決めたことには意外にも前向きなモモは、カレー屋にいきさっそく注文をしてみると…。

秘密のエレベーターへと案内され、その先に待っていたのは「ツキカゲ」の秘密施設。そう、あれはいわば暗号でありその暗号を知っているものは関係者。

つまり、みんなで行ったカレー屋はすでにツキカゲの施設みたいなものだったんですね。表向きはふつうの店で、暗号を言うと奥に案内されて、秘密基地があるなんて、ありきたりですけどわくわくする展開です。

エレベーターを下りた先に待っていたのは雪たちをはじめとするツキカゲのメンバーたち。

元々ツキカゲは、街を守る自警団として発足し、交通の要衝として栄えていたけど治安は悪かった街を守ってきた組織でした。

さらには、外国で香辛料の貿易をしてた商人が設立者で、莫大なお金を運営している財団がツキカゲの母体だと言います。

ふむふむ、スパイスが使われているのはここからでしょうか。しかし、創設者とは一体何者なのでしょうか。さらっと発言されていますが、かなり重要なキーワードな気がします。

”スパイ”の語源って”香辛料”…つまり”スパイス”の省略形 という豆知識も飛び出しましたが、やはり「スパイ」と「スパイス」というワードもかなり重要なんでしょうか!?

以降、ツキカゲは正義の組織として秘密裏に活動をし続けているといいます。

さらにさらにツキカゲは世界的に各機関とつながっていて、常に全世界を監視しているレベルというまさかの世界規模な組織でした…。

モモに手渡されたのはツキカゲの生命線ともいえる「スパイス」。服用すると脳が刺激されて少しの間超人的な動き という代物で、若い女の子にしか効かず、これが効かなくなるとツキカゲを卒業。そうして代々ツキカゲを引き継いできたといいます。

卒業するまでに自分の後継者を育てる師弟制度をとっているツキカゲ。そして、ツキカゲを去ったものはサポート役に徹するか、記憶を消して一般の生活に戻るか…。

なんだかこのスパイス…副作用とはないんでしょうか…少し怖いですね。

こうして、卒業までに立派なツキカゲメンバーとなるために、師匠である半蔵門雪と源モモの詩行の日々が始まるのでした…。

この街が好きだから

TVアニメ「 RELEASE THE SPYCE 」EPISODE:002『第1の挑戦』【感想コラム】

画像引用元:©SORASAKI.F

手始めに雪の家に呼び出されたモモですが、さっそく遅い30分前には来るようにと手厳しい叱責を受ける。

今後はいついかなる時でも、スタンプを顔に押すから、それを防ぐというのが修行の目的。
その後は、雪に変装した楓に毒入りのお茶を飲まされてしまい、スパイに必要な観察力、疑う心がないと指摘されてしまったモモ。

目が覚めると、とある場所へと連れてこられます。それは街が見渡せる海べりの広場。

『師弟となる以上互いがなんのために戦うか志を理解しておく必要があるわ』

『代々のツキカゲが命を賭して守ってきた空崎は今大工業地帯として国の動脈になっている。だからこの街とこの眺めが好き』

『私昔から商店街の近くに住んでるんですけどそこの人たちみんな優しくて。だから本当に守りたいです』

『私も昔大事な人にここを教えてもらったのよ』

互いに、好きな街を守りたいと誓い合った師弟の二人。とても重要でいいシーンです。ちなみに、雪の師匠や過去の話についてはコミカライズ版を参照するといろいろと分かって面白いですよ!

スパイスで強化したところで、基本的な体力がないと意味がないとまずは体力強化につとめるモモは、ランニングをしたり、ときには河を泳いだり 、竹刀を振ったりと厳しいトレーニングの連続にモモは休まる暇もありません。

3日が経っても、顔にはいきなり押されるのでガードしろと忠告されたハンコだらけに…。
予想以上のハードさにモモの心もだんだんと折れかけていきます。

『”ハチミツ抜き”という合言葉は甘さのないスパイの生き様を表したもの。あなたが身を置こうとしているのはそういう世界。嫌なら去りなさい』

体が痛いと泣き言を言うモモにド正論パンチをぶちかます雪。

少しぐらい心配してくれたっていいのに…と少し本音を漏らすモモでしたが、そのハードなトレーニングに常に付き添ってもらい、泣き言漏らさず黙々とトレーニングをする雪の姿をみて、モモの意識も変わっていきます。

もちろん、スパイの試験はなにも体力強化だけではありません。

数分の間に見知らぬ人間と仲良くなる訓練や表情を崩さずにポーカーフェイスを保つ訓練など、潜入捜査に必要な精神面も鍛えていきます。

しかし…体力同様…まだまだ精神面も未熟なモモ…前途多難な修行は続きます。

裏切り者は誰だ!

そんな中で、ほかのツキカゲメンバーは敵組織である”モウリョウ”について調べると、花のような形をした建造物の図面データを入手します。

「GEKKAKO」という名で、詳細は不明ですが今後のキーとなるのでしょうか。

一方のモウリョウでは、ツキカゲから寝返ったメンバーの情報を吟味している様子で、まだ全面的に寝返ったメンバーを信じてはいない様子、一話からいきなりびっくりしましたが裏切り者とは一体誰なのか!?

ツキカゲは少数精鋭であり、能力が使えなくなった時点で卒業という条件があるので正規のツキカゲメンバーはあの6人に絞られるわけですが、その中にいるのか!?

はたまた卒業者でツキカゲをサポートする立場にいる、つまりまだ登場していない人物の中に裏切り者がいるのか!?
もしくは二重スパイ!?謎は深まります…。

モウリョウについてもまだまだ謎が多い部分があるので、徐々に明かされていくのが楽しみですな。

モモの成長

TVアニメ「 RELEASE THE SPYCE 」EPISODE:002『第1の挑戦』【感想コラム】

画像引用元:©SORASAKI.F

修行開始から月日はたち、モモにも成長の兆しが見られるようになります。

すんなりと知らない人とコミュニケーションをとり、なにがあっても動じない心になってきたモモ。

特にいつもポーカーフェイスの雪が試験のために、いきなり声色を変えてあざとい演技で泣き始めた場面は…モモよりも視聴者が動揺したのでは…。しかも、そのあと「よし合格」みたいに、数秒でいつもの雪に戻るのもまたツボですw

隠しカメラも一発で見つけ、ついには雪のハンコ攻撃もガードに成功、なにより声や顔が自身に満ちていて明らかな成長が顕著にみて取れます。

そして、いよいよ最終試験である「メイとの鬼ごっこ」に挑むモモ。

それは、学校の授業中にいきなり始まりました…。体調が悪いと教室を抜け出した命…そう、それが鬼ごっこの合図。
素早くそのことに気づいたモモはすぐに追いかけます。

(2か月前は見てるだけだった。けど…)

2ヵ月前には騙された楓の変装も見抜き、ついに命を捕まえることに成功したモモは晴れてツキカゲの正規メンバーに合格することができたのでした。

実は重要なシーンが多い!?

いやー1話に続き2話も、まさしく王道中の王道、少年漫画でいう「修行回」なんですが。

モモと雪が師弟としてお互いの正義を誓いあう場面や、ツキカゲの創設者や成り立ち、そしてモウリョウやツキカゲの裏切り者…と、要所要所に重要なポイントがたくさん詰まった作品だなぁという印象ですね。

ここからどう広げた風呂敷をたたんでいくのかが楽しみな作品です。

RELEASE THE SPYCEの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。