『 アイカツフレンズ! 』 第30話「アフレコチャレンジ★みお」かぐやソロデビュー【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第30話「アフレコチャレンジ★みお」かぐやソロデビュー【感想コラム】

前回はあいねの成長回。と来れば、今度はみおのターン。さらに、かぐやも登場です。

声優の仕事

みおの元へ、子供向けアニメ映画で声優をやるという仕事がきます。
舞台とは違い特殊なので、断ってもいいと言われるみおでしたが、成長のためにトライすることに。

それは、犬の男の子が高い壁を超えるお話
主役である犬の役に、みおが選ばれました。

そして、もうひとりの重要キャラクターである妖精。歌うシーンもあるという妖精役のオファーは、かぐやへ。

さくやのため、かぐやはソロ活動

『 アイカツフレンズ! 』 第30話「アフレコチャレンジ★みお」かぐやソロデビュー【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

ライバルとは高め合うもの!
「ラブミーティア」の言葉を思い出し、かぐやはさくやのために仕事を決めます。

はじめてのソロ活動に緊張するも、さくやに支えられ覚悟を決めるかぐや。

ソロ活動で、歌う役。
つまり、それはかぐやの映画タイアップでソロデビューも意味していました。

焦るみお

発声練習や滑舌を良くする訓練など、頑張るみお。
そして収録日。

かぐやの出番は終盤なので、それまではみおのアフレコを見学することに。

みおはいい感じに演じていきますが、アドリブやパターンを求められ、テンパります。

一方、かぐやはアドリブも含め、一発OK
これには焦るみお

そんな彼女を、「ラブミーティア」のカレンはこっそり見ていました。

みおの隣には、いつもあいねがいた

『 アイカツフレンズ! 』 第30話「アフレコチャレンジ★みお」かぐやソロデビュー【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

姉妹フレンズのかぐやが、ソロ活動するのは意外だった。
そう思うみおでしたが、かぐやは“自分がもっと輝ければ、お姉さまも輝く”と思い、ソロ活動を決めたのです。

つまり、フレンズはライバルでもあり、互いに高め合う存在であると、「ラブミーティア」から教わったから。
それに、誰かのために頑張れるということは、力になるのだともいいます。

そして、かぐやはみおに対し、アドリブ力の低さを指摘します。

みおだって、ちょっと前まではアドリブもこなせていたはず。
思い返すみおでしたが、その時はいつも、隣にあいねがいました。

みおもまた、あいねがいたから頑張ってこれたのです。

「こんなにあいねから力をもらっていたのに」

改めて、あいねの大切さに気づくみお。
あいねは最高のフレンズで、ライバル。だから、自分も頑張らないといけない。

気合を入れ直したみおは、カレンの差し入れで励まされ、今度こそアドリブも演じていくのでした。

そんなみおの姿に、カレンは声をかけることをやめて、去っていきます。
みおたちは、カレンが思っていたよりずっと早く、前へ進んでいっているのでした。

偶然、必然。

映画は世界各国で上映されることになりました。
つまり、挿入歌を歌うかぐやは、世界に向けて歌うということ。

歌うのは、「偶然、必然。」

データカードダス版のMVは公開中。

かぐやの歌が世界中に届く事に対し、さくやは素敵だと思うのでした。

こうして、みおとかぐやはまた一つ、大きく成長しました。


フレンズはパートナーであり、互いに高め合うライバルでもある。
だけど、互いに負けたくない「ラブミーティア」と、互いを輝かせるため自分を磨く「リフレクトムーン」。

それぞれのらしさが出ていて、いいですね。

あいねとみおが今後どのようなフレンズになっていくのかも、楽しみです。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。