色が織りなす御伽噺(おとぎばなし)『 色づく世界の明日から 』で青春をもう一度

色が織りなす御伽噺(おとぎばなし)『 色づく世界の明日から 』で青春をもう一度

2018年 秋アニメの中で不思議な世界観といえば、今回ご紹介する『 色づく世界の明日から 』が一番ではないでしょうか。

このコラムでは、『 色づく世界の明日から 』のあらすじと、3話までのおおまかな流れを追っていきます。

TVアニメ『 色づく世界の明日から 』のあらすじ

物語は数十年後の長崎から始まる。日常に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。主人公の月白瞳美は17歳の魔法使い一族の末裔。幼い頃に色覚を失って、感情の乏しい子になってしまった。

そんな瞳美の将来を心配して、大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。

突然、見知らぬ場所に飛ばされ戸惑う瞳美の視界に鮮明な色彩が飛び込んでくる…。

私は1人でも平気

『 色づく世界の明日から 』の第1話「キミノイクベキトコロ」。瞳美は祖母の琥珀と花火に行く約束をしていました。祖母に先に行っておいてと言われた瞳美は1人で花火大会の会場に向かいました。

道中でクラスメイトに会い「よかったら一緒に…」と誘われましたが、瞳美はあまり関わりたくない様子で…誘いを断りました。

会場に着き1人で祖母を待っていた瞳美は(私は大丈夫。1人でも平気。いい続けてるうちにだんだん本当になっていく。これも魔法のせいなのかもしれない。自分を守るささやかな魔法…魔法なんて…大嫌い…)と思っていました。

これは決められたこと

祖母が遅れてやって来て「やっと準備が整ったわ」と星砂時計を出しました。星砂時計は時間魔法の必需品で、今日のために60年分の満月の光を浴びさせ続けて、ようやく完成しました。祖母が

「あなたは今から、高校2年生のあたしに会いに行きなさい。魔法であなたを過去へと送ります」

と言ったので、瞳美はいきなりの事で戸惑っていましたが…祖母は“これは決められたこと”と言って魔法を唱え始めると星砂時計が光だして、瞳は見知らぬ場所に飛ばされるのでした…。

魔法のせい…

色が織りなす御伽噺(おとぎばなし)『 色づく世界の明日から 』で青春をもう一度

画像引用元:© 色づく世界の明日から製作委員会

第2話「魔法なんて大キライ」では、瞳美は唯翔が描いていた絵を見て、色の溢れる世界を一瞬取り戻せたので…もう一度絵を見せて欲しいと頼もうとしますが、唯翔は自分の家から出ていく瞳美の動画を見せて、不法侵入者かもと疑っていたので断りました。

瞳美は慌てて否定したら、唯翔は探していたアズライトも部屋に落ちていたと見せました。

疑いを晴らすために、瞳美は「魔法のせい…なんです」と部屋に入った理由を話したら、唯翔は取られた物もなかったからと許してくれて、アズライトを返してくれました。

祖母と同級生に!?

イギリスにいる琥珀と連絡取れて、瞳美の話を詳しく聞きたいと留学を切り上げてなるべく早く戻って来ることになったので、それまでしばらくは琥珀の家で待つ事になりました。

瞳は帰り方もわからなくて、これからどうしたらいいのか不安になっていると琥珀の祖母が

「心配しなくても、しかるべき時が来ればきっとわかるわ」

と言ってくれました。

そして、琥珀の父が魔法も大事だけど、高校生なんだし、学校に通ってみたらどうかと提案したので、瞳美はあれよあれよという間に琥珀と同じ高校に編入することになりました。

部活歓誘!

色が織りなす御伽噺(おとぎばなし)『 色づく世界の明日から 』で青春をもう一度

画像引用元:© 色づく世界の明日から製作委員会

第3話「No Rain, No Rainbow」になると、瞳美は写真美術部の胡桃とあさぎにポスターを見せられて部活に歓誘されて…もうすぐ新入生向けに部活体験のイベントがあって写真美術部もやるから「見に来てよ」と誘われました。

しかし、瞳美は(色がわからないのに、写真美術部に入るなんて…)と思っていました。

先生にも転校してきたばかりなので体験してみて下さいと勧められたので、瞳美はパンフレットを見て迷っていましたが…写真美術部を見に行くことにしました。

おそるおそる教室のドアを開けると…灰色の世界の中に、唯翔が描いた鮮やかな色の絵があったので気になっていたら、部屋にいた唯翔に声をかけられました。

問題発生!

瞳美は写真美術部の体験イベントでプールサイドに来ていました。あさぎがカメラを配っていると、先生が将を呼んで欲しいとやって来ました。

演劇部の発表が前倒しになって、将が撮影に行くことになったので…代わりに一番キャリアのあるあさぎがイベントの撮影を任される事になりました。

イベントの司会を胡桃がやる事になったのでモデルを誰がやるかという話になって…千草がやりましょうかと提案しましたが、胡桃にあっさり断られました。モデルは女の子の方がウケがいいと瞳美に白羽の矢が立ちました。

TVアニメ『 色づく世界の明日から 』4話以降は見るべきか?

色が織りなす御伽噺(おとぎばなし)『 色づく世界の明日から 』で青春をもう一度

画像引用元:© 色づく世界の明日から製作委員会

アニメを観て初めに“色”とタイトルに入っているだけあって色使いが綺麗なアニメだと思いました。第1話の花火のシーンは特に綺麗でよかったです。でも、瞳美にはあの綺麗さが分からないんですよね…。

そしておばあちゃんに“これは決められてことなのよ”過去に飛ばされてしまいました。そんな急に言われてもって感じですよね。心の準備だって出来てないですし…。

飛ばされた知らない場所で、色も分からないから目的地まで行くのも大変でしょうね。将たちに感謝ですね…悪い人に引っかからなくて本当よかったです。

着いた場所はまほう屋でした。あんなお店があったらいいですねー。見てるだけでも綺麗で癒されますし、いろんな魔法があって面白そうです。緊張をほぐせる魔法が気になります!

瞳美の灰色の世界に鮮やかな色が現われました。なぜ唯翔の描く絵の色だけ見えるのか…まだわからないですが、いつも見ている灰色の世界からあんな綺麗な色が見えたらきっと嬉しいでしょうね!タブレットで描いた絵だから色が見えるのかな?と思ったりもしたんですが…これからのお話できっと分かるでしょうね。

瞳美はおばあちゃんと同じ高校に通うことになりました。おばあちゃんと同級生って面白いですね(笑)高校生活で色んな青春がありそうで…既にちらほら好意の矢印が向いてそうですし、期待しかないですね。

第1話からずっと思っていましたが、あさぎ良いです!あんな後輩欲しいです!筆者は断然あさぎ推しです!

琥珀も留学から戻って来るみたですし、これからますます面白くなっていきそうで今後の展開が見逃せないです。4話以降も見るべきかと問われれば、もちろん答えは「イエス」ですよ!

鮮やかな色で癒しを、青春で胸キュンを…ぜひアニメ観てみて下さいね!

文章:kyouei-弥生いろは

TVアニメ『多田くんは恋をしない』感想コラム・総括 ~続きが気になる!現代版『ローマの休日』が描く恋と青春の物語~

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。