寒い冬、アニメを観てから聴くと更に切ないアニソンは?

寒い冬、アニメを観てから聴くと更に切ないアニソンは?

冬ってやっぱり少しさみしい季節ですよね。私は四季のなかで最も恋人が欲しくなるので冬が嫌いなんですよ。彼女欲しい。さておき、そういうシチュエーションに染み入る曲ってありますよね。寂しい冬だからこそ染み入る曲、何を思い浮かべますか?

ということで、今回は私の独断と偏見で探した、寂しい冬におすすめの曲をご紹介します。

幻想的で悲しくきれいな世界が広がる「EGOIST」

これは完全に冬なんですよね、私の中では。ギルティクラウンというアニメの中で結成されている架空のバンド「EGOIST」、女性ボーカルの切なく震えるような声が染み入ります。

なぜおすすめかと言うとですね、ただ聞いてもらっても十分ハマれる可能性があるんですが、冬ということであればギルティクラウンとセットで味わっていただきたいアーティストなんです。

ギルティクラウンの舞台が冬を中心としていることもあり、アニメを観たあとにEGOISTを聞いて、たまたまその最中に雪が降りはじめたらもう……趣! 

幻想的で悲しくきれいな世界が広がる、冬におすすめのアーティストです。ぜひ聞いてみてくださいね。

EGOIST Official YouTube Channel

山崎まさよし「One more time One more chance」

はい。異論はないですよね。山崎まさよしさんの「One more time One more chance」です。

新海誠監督の「秒速5センチメートル」のテーマソングとしても有名な名曲です。アニメを観ていなくてもこの曲を知っている人もたくさんいらっしゃいますが、やっぱり秒速も観てから聴いてみてほしいんですよ。

歌詞が切なくて、苦しいんですよ。もうどうにもならないんですよ、向かいのホームも路地裏の窓も縋るように探すんだけどどこにも想い人はいなくて、寒い冬の雪道を引きずるように歩くイメージが浮かびますよね。

帰り道にこれを聴いて、私もいろいろなところを探して苦しくなった記憶があります。結局想い人は現れませんでした。やっぱり恋人を探すところから始めないといけないんでしょうか……。

人恋しくなる寒い冬、暖かい部屋で冬にピッタリのアニメを観よう!

いかがでしたでしょうか。アニメを観てから聴くと印象が変わるアーティストを紹介しました。

人恋しくなる寒い冬、暖かい部屋で冬にピッタリのアニメを観て、使われている音楽を聴いてみると印象深くなってまた違った楽しみ方ができますよね。

今回紹介したアーティストの曲はyoutubeにも動画が載っていますので、ぜひ調べて、聴いてみてくださいね。

2017年アニメのアニソンを振り返ってみよう!おすすめの12曲

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

一身上の都合

一身上の都合と申します。 お仕事たくさんしたいです。書けと言われたら書けます。自発的に書くのは金融、心理、お酒や煙草、アニメ、小説などがテーマの記事が多いです。