「 あんスタ 」に登場するユニットを紹介!~ fine編 ~

「あんスタ」に登場するユニットを紹介!~Fine編~

11月10日、原作スマホゲームの完全新章突入が発表された「あんさんぶるスターズ!(以下、「あんスタ」)。

2019年度には名前も「あんさんぶるスターズ!!」に変わり、大型アップデートが行なわれることも伝えられています。

新キャラクターや新ユニットの追加も決定しているあんスタ。新キャラたちを覚える前に、アニメ化に備えまずは既存のユニットを覚えていきましょう!

今回はスマホゲームのメインストーリー第一部でラスボス的立ち位置となる、『fine(フィーネ)』をご紹介します。

『fine』とは?

公式サイトの紹介文によると「常に勝利をおさめてきた夢ノ咲学院最強ユニット」である『fine』。

ちなみにユニット名は「ファイン」ではなく「フィーネ」と読み、イタリア語で「楽曲の終了」を意味する音楽用語だそうです。

絶大な人気がある反面、リーダーが病弱であるためメンバー全員がそろうユニットとしての活動は少ないという特徴があります。

『fine』メンバー紹介

「あんスタ」に登場するユニットを紹介!~Fine編~

『fine』のリーダーであり、夢ノ咲学院生徒会長も務めているのが天祥院英智(てんしょういん・えいち)

柔らかな物腰と聡明な性格でありながら、前述のとおり病弱で入退院を繰り返しているためメインストーリーにしっかりと介入してくるのは少々遅めです。

メインストーリー第一部では絶対的な強者として主人公たちの前に立ちはだかりますが第二部からは心強い協力者となり、あえて試練を課して見守るという保護者的役割を見せるようになります。

美少女と見まごう可愛らしい外見をしている姫宮桃李(ひめみや・とうり)は、そんな英智を熱く慕う1年生。

わがままで子どもっぽい性格をしており、外見とは裏腹にかなりの毒舌で序盤の物言いにはびっくりする人も多いでしょう。

生徒会書記を務めるだけあり、特技に「速記」を挙げる意外性も萌えポイントの一つかもしれません。

伏見弓弦(ふしみ・ゆづる)は幼い頃から桃李の使用人を務めており、お目付役を兼ねて夢ノ咲学院に編入したという過去があります。

桃李のことを思うあまり過保護な面も見せる一方で彼のわがままぶりには辟易しており、時折素のツッコミのような話し方をするシーンも。

何でもこなす正に「名執事」というべき弓弦ですが絵と犬が苦手であり、彼もまたギャップ萌えの人にはおすすめかもしれません。

独特な世界を持つため『三奇人(さんきじん)』の1人に数えられるのが日々樹渉(ひびき・わたる)です。仮面をつけていることが多いことから演劇部員からは「変態仮面」と呼ばれているとか。

敵同士でありながら同じ演劇部員の氷鷹北斗(ひだか・ほくと)にはメインストーリー第一部から一定の理解を示しており、さりげなく悩む彼の後押しをすることもあります。

変人な面が目立つ渉ですが過去には英智と敵対していたこともあり、その時のエピソードを知ると一言で「変人」とは片付けられません。

『fine』

さて、『fine』についてご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

英智の紹介でも触れましたが、『fine』は第二部以降は心強い協力者となる存在です。

彼らと主人公たちがどのような絆を築いていくのか、それは本編をお楽しみください!

「あんさんぶるスターズ!」原作スマホゲーム公式サイトはこちら→ https://stars.happyelements.co.jp/

「あんスタ」に登場するユニットを紹介!~ Trickstar 編~

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

氷雨みやこ

幼女時代にセーラームーンを見て過ごし、小学校低学年でポケモンが始まり、高学年でテニプリを知り、中学から高校にかけてガンダムSEEDシリーズにドハマリするというアニオタになるべくして生まれてきた人間です。 私の記事で皆様が作品に対し少しでも興味を持って下されば幸いです。 よろしくお願いいたします。