『 キラッとプリ☆チャン 』第34話「俺たち解散してみた!」男子アイドルユニットも存在していました【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第34話「俺たち解散してみた!」男子アイドルユニットも存在していました【感想コラム】

前作『アイドルタイムプリパラ』のダンプリを思い出す、イケメンアイドル回です。
ユヅル兄の以外な面も出てくる、ユヅル兄ファン必見の34話、レビューしていきます。

アローズ

ユヅル兄の前に、タカヤというイケメンが登場。
ユヅル兄の友人である彼は、「アローズ」というデュエットプリ☆チャンアイドルのメンバーでした。

アロウズと聞いてガンダム00を思い出した人も多いと思いますが、アロウズではなく「アローズ」なんですよね。その意味も、後半に判明します。

一方、りんかたちの前には「アローズ」のもうひとり、アユミが現れます。
「アローズ」ファンらしいえもは、興奮気味でテンション上がりまくり。今までそんな素振りは一切見せていませんでしたが……。

「アローズ」解散宣言

二人は喧嘩して、「アローズ」を解散させたそうです。
タカヤは友人であるユヅル兄を誘い、アユミは友人であるユヅル兄の妹・りんかを誘います。

ユヅル兄は協力して、タカヤを撮影します。
が、りんかは「ミラクルキラッツ」があるので、お断り。
かわりに、「ミラクルキラッツ」の番組のゲストということで、撮ることにします。

一人では「いいね」が稼げない

「アローズ」のトーク担当はアユミだったようで、タカヤはコメントをせず筋トレをする体力系。
いまいち面白くない動画なので、「いいね」が集まりません。

一方、トーク力もあるアユミは「ミラクルキラッツ」と共に番組を盛り上げることに。
配信に気づいたタカヤは、対抗心を燃やします。

仲直りさせよう

タカヤとアユミは、元々よく喧嘩をするそうです。
けれど、「アローズ」はこの二人だから輝く。二人の友人であるユヅル兄は、そう思っています。

だから、ユヅル兄はりんかと接触し、「ミラクルキラッツ」の配信を通して、二人を仲直りさせようと計画。

りんかたちの協力により、引き合わされるタカヤとアユミ。
けれど、二人は喧嘩してしまいます。

雨も降り出し、そんな中でどちらが「ニューアローズ」を名乗るにふさわしいか、競うことに。
「ミラクルキラッツ」とユヅル兄、双方から対決の様子を配信し、「いいね」の数で決着をつけます。

弓と矢、二人で一つ

『 キラッとプリ☆チャン 』第34話「俺たち解散してみた!」男子アイドルユニットも存在していました【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

互角のパフォーマンスを繰り広げ、やがて空は晴れ上がり……。

現れた虹とタワー。
まるで弓と矢を思わせるその光景は、「アローズ」の結成のきっかけとなった光景でした。

二人が一緒じゃないと、見れない景色
ユヅル兄に言われ、ようやく仲直りをする二人。

でしたが。

「アローズ」が解散と再結成をするのはよくある話で、もはや解散芸のレベルでした。
それを知らなかったえも。やっぱり、興奮していた割には、いうほどファンでもなかったみたいですね。

あんえも・えもあん派の筆者的には、いいオチでした。


というわけで、フラグが立ちましたね。
いずれユヅル兄が加わった三人で、男子メンバーのライブ回もあるかもしれませんね。

『アイドルタイムプリパラ』でやったみたいに、男女で持ち曲と衣装を交換!
みたいなのも見てみたいです。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。