『 アイカツフレンズ! 』 第36話「波乱のランウェイ!」ももねちゃんとみおちゃんの回【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第36話「波乱のランウェイ!」ももねちゃんとみおちゃんの回【感想コラム】

今回はあいねの妹、ももねちゃんが描かれるエピソード。
そして、みお回でもあります。

総合プロデュースのみおさん

学園で行う大規模なファッションショーで、総合プロデュースをすることになったみお。
外部から「リフレクトムーン」など、ゲストも招く大イベント。

たくさんの人が関わるこのファッションショーを

「絶対に素敵なショーにしてみせる」

と、みおは張り切ります。

ももねちゃん

そこに、あいねの妹・ももねが登場。
ももねはファッションショーに出たいというけれど、ショーに出すドレスは決まっています。

そこで、各ブランドがドレスの準備をしている”ショーの裏側”を案内することに。
また、メイクの場も見せてもらい、可愛くメイクされるももね

しかし、兄が現れてももねは連れ戻されてしまいます。

みんなの景色

総合プロデュースとは、

・どんなショーにするか、テーマを決める
・ショーの構成を決める

など、ファッションショーというイベントを作っていく重要な約目です。
みお自身もブランドを持っているため、ショーで新作のドレスを発表させるつもりでもありました。

そんなみおが今回のファッションショーに定めたテーマは、「みんなの景色」です。

『 アイカツフレンズ! 』 第36話「波乱のランウェイ!」ももねちゃんとみおちゃんの回【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

ハプニング発生

そして、本番。
あいねも「シュガーメロディ」のドレスを来てファッションショーの舞台に立ちますが、今回はちょい役です。

ショーに出演するゲストのフレンズ「ベイビーパイレーツ」が遅れる、というハプニングが発生。

「ベイビーパイレーツ」の二人は必ずショーに来てくれる。
みおは信じますが、間に合わなかった時のことも考えます。

照明と環境にお願いし、ショーの展開をゆっくり行ってもらうことに。
また、直前に登場する「リフレクトムーン」のさくや・かぐやにも、ドレスの紹介をゆっくりしてもらうようお願いします。

こういうハプニングに対応するのも、総合プロデュースの役目

実はまだ中学生ということを忘れてしまうほど、有能な仕事っぷりです。

ももねがステージへ

と、そこへ兄の隙をついたももねが、ステージに入ってしまいます。

しかし、みおはこれを利用。
ももねをゲストとして紹介します。

おかげで「ベイビーパイレーツ」が間に合い、派手な演出とともに登場。

「出航&奪っちゃうぞ!」

なんてキメ台詞も炸裂。
海賊をイメージしたフレンズのようですね。

船の大道具までつかい、ショーを盛り上げまくった「ベイビーパイレーツ」でしたが、アニメではライブシーンが描かれず。

ラストにライブを行うのは、総合プロデュースのみおさんです。

みんなの想い、みんなの景色

新作のドレスをまとい、ステージを成功させるみお。

ファッションショーには、ステージに上った皆、スタッフの生徒たち、お客さん。
たくさんの人が関わりました。

集まった、みんなのいろいろな想い

みおが着たのは、それを表した新作ドレスです。

「私の思いがこのドレスをみた人に伝わったら、とっても嬉しく思います」

と、最後には挨拶でしめるみお。

ショーを終えた後、ももねもいつかアイドルになって、みおのフレンズになる。
と、あいねの前で宣言するのでした。

https://twitter.com/andyll25252/status/1073156396579876864

今回の見所は

・ファッションショーを指揮し、ハプニングにも柔軟な対応を見せたみお
・ショーのテーマと新作ドレスをマッチさせ、最後はライブステージ→ショーを締めくくる挨拶までこなしたみお

という、みおのナイスな仕事っぷり。
そして、可愛くメイクされたももねちゃん。

姉妹に奪い合いされて、嬉しそうなみおでした。

予告前には”キセキのコーデは全部で8つ!”と、さらりと重要なことを本編外で言っていました。
そして来週はシリーズ恒例のクリスマス回。

今年も木を切るのか?
クリスマスソングはどうなる?

見どころいっぱいですね。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。