『 やがて君になる 』 この透明な百合の世界観を是非見て欲しい

『 やがて君になる 』 この透明な百合の世界観を是非見て欲しい

2018年10月からTVアニメとして放送開始。現在、大好評放送中の『 やがて君になる 』。皆さんご覧になっていますでしょうか?何から何まで透明で綺麗な世界観。そんな中で描かれる少女達の「恋」。

「百合」作品だから…と言って敬遠されている方もいらっしゃるのではないでしょうか…?

そんな事は無い!! 「百合」が苦手な方にも、『やがて君になる』は本当にオススメです。

こんなにも胸がキュンキュンするような綺麗な恋模様を描いている作品を、筆者は他に知りません!

昨今、「恋愛」って何だっけ…?どういう感情だっけ…?と、恋を忘れてしまった人が多いですが…筆者は、「恋愛」を忘れてしまった人にこそ『やがて君になる』を見て欲しいと強く推します。

今回は、『やがて君になる』を見ていない人に向けて、少しでも知って頂けたらと思いコラムを書かせて頂きました。

この透明な百合世界に、是非とも酔いしれて頂けたらと思います。

本作の主要キャラクター紹介

「特別」を知らない主人公・小糸 侑(こいと ゆう)

『 やがて君になる 』 この透明な百合の世界観を是非見て欲しい

「恋」に憧れる「恋」を知らない少女。他者の事を「特別」な意味で好きになる事が出来なくて、もどかしい気持ちを常に抱いている。容姿は可愛らしいですが、性格はクール。しかし、頼み事をされると断れない側面も持っています。

燈子と知り合った事がきっかけで、遠見東高校の生徒会役員となります。

そして、燈子との出会いが、侑のこれまでの在り方を変える事になるのだった…。

「特別」を手に入れたヒロイン・七海 燈子(ななみ とうこ)

『 やがて君になる 』 この透明な百合の世界観を是非見て欲しい

侑と同じで、他者を「特別」な意味で好きになる事が出来なかった燈子。

しかし、侑と関わる事で、侑に対して「特別」な感情を抱くようになるのだった。

侑に「特別」な感情を抱いた燈子は、侑に甘えるかの様に近づいて行きます。そんな燈子の事を、侑は「ズルい」と思っています。

容姿は美人。それでいて優等生で、内面は幼く子供っぽい所もあり可愛らしいです。

家族には父と母、そして「姉」がいるが、このうち「姉」とは死別している。素の自分の事を嫌っており、「姉」の死後は彼女の代わりとして振る舞うように努めている…。

燈子に「特別」な感情を抱いている親友・佐伯 沙弥香(さえき さやか)

『 やがて君になる 』 この透明な百合の世界観を是非見て欲しい

燈子に対して「特別」な感情を抱いているが、その気持ちを抑えている。それは、燈子は「特別」を作らないし、「特別」な気持ちを抱かない事を知っているから、信じているから…。

燈子と侑の間に「特別」が生まれている事を知らない沙弥香は、燈子と侑の距離が近い事に嫉妬する事が多いです。

容姿は燈子に負けず劣らず博識で美人。大人しく真面目な性格をしている紗耶香ですが、侑にだけは尖った対応を見せます。

少しずつ縮まる距離感にドキドキする

「特別」な感情を手に入れた燈子は侑の前だけでは、嫌っている素の自分の姿を見せます。

侑は燈子が弱っている際に、燈子を元気づけるかのように言葉を口にしますが、その言葉が本当に素敵です。そんな優しい侑の事が…燈子は大好きです。

侑に変に意識させないように努めていた燈子でしたが、我慢出来なくなり…。ある日、侑にキスをしてしまいます。

顔を赤らめながら侑と反対方向を向く燈子。しかし、侑は初めてのキスでありながらも何も感じませんでした。

「特別」を手に入れた燈子を羨ましそうに目で追う侑と、そんな侑の事が欲しくて堪らないけれど、一定の距離を維持しようとする燈子。

あとちょっと、あとちょっとだけ踏み込んでみたい…。

そんな2人の距離感にドキドキしてしまいます。

特別じゃないからこそ特別…

『 やがて君になる 』 この透明な百合の世界観を是非見て欲しい

ある日、侑は燈子に付き合う事が出来ないと言うつもりでしたが、先に付き合う必要は無いと口にしたのは燈子の方でした。

「好き」だけど、付き合わなくて良いと言う燈子の言葉に侑は困惑するだけでした。

そしてある時、燈子は弱い自分の全てを侑に晒して「元の何もない自分には戻れない。私は特別な私のままでいたい」と告げます。弱っている燈子から告げられた言葉。しかし、それは侑にとっては既に分かっている事でした。

「弱いところ見せられたって、今までと何も変わりませんよ。大丈夫です」

侑に全てを見透かされていた燈子は、侑に甘えて、侑にもたれて顔を伏せるのでした…。燈子の頭を撫でながら侑は、燈子が抱く「特別」を理解します。

それは「私の前では特別になろうとしなくていい」と言う事でした。侑は以前に、その言葉を燈子に告げていたのです。

「特別」でない事が「特別」。2人の関係は、これから何処に向かうのでしょうか…。

切なくておぼろげな恋。侑と燈子は何処に向かうのか。そして沙耶香は…。

「特別」と「恋」を透明に、それでいて鮮明に描く『やがて君になる』。

きっと、貴方も…この世界を楽しめるはずです。是非とも、皆さんTVアニメ『やがて君になる』を、第1話から最新話まで御覧になって下さい。

恋心を忘れてしまったと言うそこの貴方。『やがて君になる』を見て、恋心を取り戻しませんか…?

文章:Kyouei-サイコ高橋

四月は君の嘘 で見えた、キミがいる「貴重な」時間と空間

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。