『 キラッとプリ☆チャン 』第38話「あいらさんとやってみた!」自分でデザインして、自分でライブする【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第38話「あいらさんとやってみた!」自分でデザインして、自分でライブする【感想コラム】

前回のプリ☆チャン

デザイナーズ7のジェシカさん登場。
ウィンタースペシャル大会の再予選を突破した、みらいたち「ミラクルキラッツ」。

やってみなくちゃわからない。だからトッププリ☆チャンアイドルになる。
という想いで、「メルティックスター」との決勝戦へ!

『 キラッとプリ☆チャン 』第37話「ウィンターなスペシャルやってみた!」“やってみなくちゃわからない”からやってみる【感想コラム】

2018.12.17

ちなみに年内最後の放送です。

先手は「メルティックスター」

というわけで、OP明け。
開幕から「メルティックスター」のステージ。

初っ端、先攻ライブは負けフラグ。
な気もしますが……。ミュージカルを思わせるステージは、「トリコロール」を彷彿とさせますよね。

「今年はこれまでになくレベルの高い決勝になりそうですね」

とジェシカさん。

『プリパラ』オーラはラスボス級!?イケメンすぎる(女)最強アイドル紫京院ひびき&「 Brilliant Prince 」!!

2017.12.13

システムです

続く「ミラクルキラッツ」です。
えもえもでいっちばーんなところを見せようと張り切るえもさん。

いっちばーんいただきました!

が、システムトラブルでコーデチェンジができず……。
「メルティックスター」が「いいね」を短期間に集めすぎて、エラーが起きたようです。

どういうことなんですか。
まるで、戦闘力を測る機械なのに大きすぎる戦闘力を計測したら爆発してしまう、かのスカウターみたいですね。

しかしジェシカさんは、このトラブルをどう乗り越えるか、「ミラクルキラッツ」を試すことに。

システムがダメなら手動でやる

めが姉ぇ曰く、復旧には時間がかかるとのこと。

このままライブできないのかも。
と言うえもでしたが、みらいは嫌だと言います。

今の「メルティックスター」に、今の自分達を魅せる。
いつも以上に熱いみらいです。

そんなみらいたちに、トイレで出会った女性は提案します。
システムを使わず、現実にある服に着替えてステージを行なうことに。

案内された場所には、大量の衣装。
それを自分たちで組み合わせ、オリジナルのコーデをつくっていきます。

七星あいらさん

それを提案してくれた女性の正体は、「七星あいら」でした。
デザイナーズ7のアイドルにして、アンジュさんに「ピュアホワイトコーデ」を授けたお方です。

待たされてイライラし始めた会場の皆さんには、同じくデザイナーズ7のマジカルレーンこと一色カレンさんが、マジックショーで時間稼ぎをしてくれます。

デザイナーズ7たちの心を動かしていくみらいたちの、真っ直ぐで純粋な輝きはさすがですね。

そんなこんなで、決勝のステージは大成功。

すべて自分で

『 キラッとプリ☆チャン 』第38話「あいらさんとやってみた!」自分でデザインして、自分でライブする【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

「自分でデザインしたコーデを着て、自分たちでライブする」

そんなステージに、ジェシカさんも満足な様子。
すべて自分でやるのは大変ですし、それで失敗したら自分の責任。ある意味心細いやり方ですが、みらいたちの”やりたい”や”プリ☆チャンが好きだ”という想いが感じられました。

受け身でいるだけではなく、自らとりあえずやってみること。
これって、当たり前のようでなかなかできないですよね。

『アイカツスターズ!』にもセルフプロデュースというものがありましたが、今回のはシステムを使っていないので、それとは別物ですね。

やってみなくちゃわからない。だからやる。
それを掲げるみらいたちらしいです。

勝ったのは

ジェシカさんは、

・クオリティの高いステージを見せた「メルティックスター」
・思ってもみなかったやり方を見せてくれた「ミラクルキラッツ」

双方を評価し、どちらも優勝という結果にしました。

こうして、6人はシャイニースターオーロラコーデを手にしたのでした。


というわけで、年内最後のプリ☆チャンでした。
本格的にデザイナーズ7やアンジュさんが動き出し、成長が加速していく6人。

次クールでは、いよいよアンジュさんとも対決するのでしょうか?

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。