『 アイカツフレンズ! 』 第38話「ココだよ!アイカツ歌合戦」名探偵エマが可愛すぎた【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第38話「ココだよ!アイカツ歌合戦」名探偵エマが可愛すぎた【感想コラム】

新作のプリキュア『スター☆トゥインクルプリキュア』が『アイカツ!』と共通点が多い、と話題になっていますね。
主人公役の成瀬瑛美さんが、『アイカツ!』で歌唱担当をしていたり。キャラクターデザインは、『アイカツフレンズ!』の作画監督もされている方だったり。(『HUGっと!プリキュア』もそうです)

https://twitter.com/toeianime_info/status/1078017650612039680

たしかに、あいねとみおっぽくも見えますね。

それはそうと、クリスマス回を終え、ついに年内最後の放送。
今回は放送がいつもより30分早く、前に放送しているここたまを見逃してしまいましたが――『アイカツフレンズ!』は観れました。

アイカツ歌合戦開幕!

白組
カレン、みお、エマ、さくや

紅組
ミライ、あいね、舞花、かぐや

白組と紅組にわかれて競い合う歌番組。つまり紅白ですね。
司会は、それぞれのリーダーである「ラブミーティア」のカレンとミライでした。

ココちゃん、応答なし

一方、サポートAIであるはずのココちゃんが、反応しないという事態に。
ココちゃんは1人ですべての端末に対応していたことが判明しています。1人しかいないココちゃんは、どこへ……。

はじまるステージ。
みおはあの「マカロン音頭」をお披露目。

ほかのみんなも、ひとりずつソロステージ。
今回は曲の総集編みたいな回ですね。みおだけ、なぜかCGなしの曲でしたが。

エマ、探偵になる

エマはココちゃんがいないことで、探偵モードに。

「この事件! お姉さんに任せなさい!」

と、久々にお姉さんに任せなさいが出ました。定期的に聞かないと、実は年上だということ、忘れてしまう視聴者もいそうですね。

というわけで、聞き込み調査。

・そわそわして、落ち着きがなかった
・アイカツ歌合戦がくるのが怖い、といっていた

そんな情報が入り、誘拐予告が出ていたのかも!?

騒ぎ出すエマ探偵と一同。

AIの誘拐とは、スーパーハカーの仕業ですかね。

控室にいたココちゃん

『 アイカツフレンズ! 』 第38話「ココだよ!アイカツ歌合戦」名探偵エマが可愛すぎた【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

チア姿のあいねや、ペンギンきぐるみのみおという、視聴者的に美味しい応援合戦をはさみ

久々の「おけまる」や「アイデンティティ」も聞けました。
カラフルおしゃれなポップ曲のステージ、いいですよね。

そんな頃、舞花はスター宮さんココちゃんの声を聞きます。
なんと、関係者以外立ち入り禁止の部屋に、モニターに映るココちゃんが……。

(舞花が”ココ”と呼んでいたのが、個人的にちょっとよかったです)

「スタンバイお願いします」とスタッフ。
AIでも、リアルの控室を使うようです。

ココちゃん、歌う

すべてのライブ後、会場の投票により結果は紅組・白組の引き分けに。
最後はサプライズゲスト、ココちゃんの歌でおわりました。

しかし、CGはナシ!!

ココちゃんの無事が発覚し、安堵する一同。
探偵を名乗りノリノリだったエマの、恥ずかしがるシーンが可愛かったです。


というわけで、年内最後の『アイカツフレンズ!』
歌の順番的に、もはや「ソレイユ」でした。
え? 「ソレイユ」はVCが違う?
まあ、はい。

今回ココちゃんが歌った「いっしょにA・I・K・A・T・S・U!」のデータカードダス版MVはこちら。

アニメのCGが見られなかったのは残念でしたが、久しぶりにいろいろなステージが見れたのはよかったです。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。