『 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 』ゼナは現地妻で、アリサが愛人…!?

『 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 』ゼナは現地妻で、アリサが愛人…!?

「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」に登場するキャラクター「ゼナ」と「アリサ」。魔法兵と奴隷の少女である二人は、「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の中でも特に筆者の思い入れが強いキャラクターです。そこで今回のコラムでは、この二人をピックアップ!筆者がゼナとアリサの二人の『どんな魅力に吸い寄せられているか?』をご紹介したいと思います。

最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥー、ゼナを助けたり、デートしたり、彼女と美味しいものを食べたり…その中にアリサもいたり…そして時には冒険も!そんなほのぼの異世界観光記が始まります!!

異世界系作品の王道みたいな出会い方だったんですけど、ゼナさんは本当に可愛いんです。デート回の時は見ていてニヤニヤが止まりませんよ。そしてアリサの夜這いは一級品…。

と言うわけでちょっとご紹介します。

ゼナは現地妻です…!?

『 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 』ゼナは現地妻で、アリサが愛人…!?

ゼナは星降り事件の調査任務中に遭遇したワイバーンの攻撃で吹き飛ばされた際にサトゥーに助けられました。彼女を抱えて崖を軽々降りたサトゥーのことを身軽と認識しており、彼が小さな活躍をする度に「さすが身軽なサトゥーさんですね」と変な褒め方をしている。

ゼナは以来サトゥーに好意を寄せるようになり、セーリュー市でデートして初心なりにアプローチしている。彼にプレゼントされたストールを宝物にしており行軍中も持ち歩いている。仲間たちからは度々彼関係でいじられておりその度にあたふたしています。サトゥーに好意を寄せており、何度かデートしたこともありますね。

「そうだったんですか…命の恩人さんですね」

ゼナのさっそくフラグ立てるとこはさすがですね。彼女は「17歳で独身!」と言ったけど、彼女自身は告白している感じでしょうね。空から降ってきたゼナはすぐに堕ちると想っていたけど、現実はこう簡単に好きになる人はなかなかいませんよね。

「サトゥーさーーん!」

ゼナさんはサトゥーが攫われたと聞いてずっと心配していました。サトゥーは心配をかけたことを謝ると、こっそり買っていて渡しそびれていたあのイヤリングを渡しましたね。瀬戸際から帰ってきてプレゼント渡すってタイミングバッチリすぎて完璧に落ちます。「また帰って来る」と約束の指切りを交わす二人、演出的にもう現世の別れみたいになっています。

モブヒロイン時代のゼナはやはり影が薄いが、筆者に一番好きなヒロインです…現地妻として!?ゼナのセリフは婚約者との別れくらいの演出になっている、以上に目を瞑れば上出来ですね。

アリサは愛人です…!?

『 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 』ゼナは現地妻で、アリサが愛人…!?

アリサ前世からの筋金入りのショタコンであり、オタク気質でコスプレ衣装を自作するなどしていた彼女ですが、セーリュー市に訪れた時に偶然見かけたサトゥーに一目惚れしてしまうんです。サトゥーに買われた後、彼を独占しようとしたりするなどガンガンいく様になり、度々彼にセクハラまがいな行動に出ています。生前はリアルに縁がなかったからカップルに敵意を抱いたり、彼に鉄壁のガードとして阻んでいます。

その特殊な出自からサトゥーの事情をある程度教えられており、見た目以上にしっかり者で一行の中では参謀役で交渉力が高いですね。ただしかなりの自爆体質も持ち合わせる残念なところがあり、言動の間に昭和臭が漂よっていましたね。

サトゥーの秘密を知る唯一の人間ですね。他に同じようなキャラの登場とか、仲間に秘密を教えた時には既に立ち位置を強固なものにしている。全てではないけど秘密を共有していて、相談したりできる知能があるのも大きいですね。1番頭が働いて、人とのコミュニケーション能力も高いし。彼を頼り頼られ、片方が無茶をしたらもう片方がめちゃくちゃ怒ります、相棒であり相思相愛のようにも見える関係があります。

「あら?起しちゃった?」

アリサはサトゥーが好みのタイプだったから黒髪の方はまだ内面も語られてないけど、自分は醜いと思っているから捨てられないためには何でもします…。だから逆に夜伽します?必要がないと言われて醜い自分ではやっぱりダメいつ捨てられるかって泣き出しましたね。夜這いをするあたりが愛人ではないかと…。

「では、失礼して…」

アリサも便乗してサトゥーの手を舐めようとしていたが阻止されました。彼に叱られた彼女は不服そうに「あーい」と返事をしましたね。でも、彼女は叱れて切ない気持ちなってしまいましたが、今度こそは上手いことやってサトゥーと親密なっていこうと思っていますね。

「劇はお約束の熱い展開の連続でたまらなかったわ~!」

平民の魔術師と姫の許されない悲恋がテーマの物語でしたが、強引な展開が腑に落ちないサトゥーです。演劇もいろいろ酷い話だったけど、やっぱり途中から付け足した話ですね。アリサとゼナは楽しみ方が素直なのと間違っている人達が愉快で、それと恋愛解釈論は面白かったすねー。

「おぉ~!ショタの香りが!」

アリサは不満を爆発させていたが、サトゥーが黙らせるためにコートをぶん投げ、それをかぶると彼女はコートをクンクンしました。好きなだけクンクンしておいて「獣臭ッ!」とぶん投げているのを見て、あれはあれで可愛らいしまんざらでもない様子。

アリサは誰かに奪われる前に、かわいらしい・表裏がない魅力的な美少女をだからこそサトゥーの愛人にしとくべきです…!?

二人に魅了されてしまう!

いかがだったでしょうか?

ゼナさん推しのようなので大分いい回になったかと思われますが、悲しいことながらちょっぴりもサトゥーに響いてないんですよ。前半はちょいちょい絡んでいて、設定説明の立場だったこともありシーンは多かったのですが、アリサは出るあたりからゼナはまるで出なくなっていましたね。急に道端で踊り出したこともありましたがあれは誤解を解くための演出ですね。

ゼナは「春になったら…!」で一緒に旅に行くことはできなかったが、弟が成人して家督を継いだら一緒に旅にいきますと宣言していますね。今のところ現地妻ポジションですね?健気で可愛いんです!

そして、異世界では嫌悪対象になりやすい顔らしく、アリサ自身も自分のことをブサイクというほどであるがまったくもってそんなことはない!めちゃくちゃ美少女ですよ!!

ゼナのサトゥーの愛情・心くばりやアリサの魅力的な可愛いさをわかってもらえたら嬉しいです。

文章:あそしえいつII

『 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 』はクオリティが高いアニメ!!

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。