TVアニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#2「黒き咆哮」【感想コラム】

TVアニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#2「黒き咆哮」【感想コラム】

みなさん、『 BanG Dream! 2nd Season 』第2話みましたか?

今回放送された第2話、いきなりRoseliaをぶち込んできましたね。物語の中心にいたのはPoppin’Partyでしたが、BパートからはRoseliaの独壇場になっていました。

OP・EDの楽曲もRoseliaの曲でしたし、今回はRoselia尽くしな回だったと思います。

というわけで、早速第2話をチェックしてゆきましょう!

花咲川の日常、学園生活がみられる

今回は花咲川女子学園で送られる学園生活をみることができた回でしたね。生徒会活動をする有咲や生徒会長として奮闘する燐子など、バンド活動以外の活動が描かれていました。

Poppin’Partyの5人が一緒に昼食をとる様子も描かれていましたね。メンバーから玉子焼きをねだられる有咲がかわいかったです。何だかんだ言いながらも玉子焼きをあげる有咲のかわいさが素晴らしかったですよ。

セリフはありませんでしたが、こころとはぐみも登場していましたね。有咲が生徒会室で紗夜と燐子から主催ライブについて聞いていたとき、生徒会室の窓の外にいましたよ。

生徒会室の窓からチラッとみえた光景はとんでもなかったですね。さもあたりまえのようにアクロバットな動きをしていました。

えっ、何なのあれは?

何で平然と2回転もしちゃってるの、こころは?

昼休みに中庭であんな動きできる高校生とか、ヤバすぎますね(笑)

どうやら、花咲川女子学園ではなかなかに刺激的な日常が送られているみたいですね。

Roseliaの主催ライブ、その大変さを知るPoppin’Party

TVアニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#2「黒き咆哮」【感想コラム】

画像引用元:©BanG Dream! Project

前回の最後に主催ライブを開催することを発表したRoselia。Poppin’PartyもRoseliaに感化されて「ライブやります!」と宣言していましたね。

そんなRoseliaの主催ライブですが、その準備はめちゃくちゃ大変みたいです。何から何まで自分たちでやらなければいけないとのこと。紗夜と燐子に若干疲れがみえました。Poppin’Party、特に2人から主催ライブの準備について聞いた有咲のなかに主催ライブを開催することに対する不安がよぎります。

ライブ当日もRoseliaのメンバーは楽屋で死んだように眠っていましたからね。いや、あれは眠っていたというより、気絶と言った方が正しいかもしれません。リサも「あーヤバ、普通に意識失ってたわー」と言っていましたが、疲労のたまり方が凄まじそうです。

いろいろあってRoseliaの主催ライブにゲストバンドとして出演することになったPoppin’Partyは、準備の現場を直にみたことでその大変さを実感しました。

圧巻のステージ、覚悟の差をみせつけるRoselia

ゲストバンドとして申し分ないパフォーマンスをみせたPoppin’Party。本人たちもパフォーマンスの出来に満足そうでしたね。観客席でPoppin’Partyをみていた六花も大興奮でした(笑)

そんなPoppin’Partyのあとにステージに向かったのが、ライブの主催者・Roseliaです。

Roseliaのライブがはじまる直前、ライブハウスに観客が流れ込み、観客席はたちまち超満員になりました。Poppin’Partyがパフォーマンスをしていたときとは比べものにならない数の観客でしたね。

ステージに上がったRoseliaがはじめに行なったのはメンバー紹介。もう、メンバー紹介からカッコよかったですね。観客の盛り上がりもPoppin’Partyのときとは全然違いました。

そして、演奏された楽曲は「BLACK SHOUT」。言わずと知れたRoseliaのデビュー曲です。

今回のライブシーン、本当にすごかったですよね。演奏中の作画ステージの照明カメラワークと、どれをとっても一級品だったと思います。筆者が特に「これはすごい!」と思ったのは、ドラムの作画ですね。あこが演奏するドラムは結構激しい動きを伴うものだったのですが、その動きの激しいところも見事に表現していました。

あと、キャラクターの動きのいくつかが、リアルバンドのRoseliaが実際にやった動きとシンクロしているんですよね。リサが「イエーイ!」するところなんかそのまんまですよ。ほかには友希那の振りとかも一緒ですね。実際にライブ映像をみてもらえると、そのシンクロ具合がわかると思います。

こういう細かく作りこんでいるところが本当にすばらしいですよね。ホントありがとうございます!

第2話で披露されたRoseliaのライブは、これぞ圧巻のステージと言うにふさわしいライブだったと思います。

Poppin’Partyの5人もRoseliaのパフォーマンスに圧倒されていました。自分たち的には上手くできたつもりだったのに、それを遙かに上回るクオリティのライブをみせられたのですから、悔しさが残りますよね。

そこに追い打ちをかけるように友希那の一言が刺さります。

――「Poppin’Party、あなたたち主催ライブをする覚悟が足りていない」

アニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#2「黒き咆哮」の感想

TVアニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#2「黒き咆哮」【感想コラム】

画像引用元:©BanG Dream! Project

今回はとてつもなくハイクオリティなRoselia回でしたね。

ライブシーンはもちろん、それに至るまでのAパートやBパートのリハーサルシーンまで、そのすべてがRoseliaを描いていました。

何よりうれしかったのは、「BLACK SHOUT」の振り付けがリアルライブそのままだったことです。もうエモエモのエモですよ!

圧巻のステージをみせたRoseliaの一方、Poppin’Partyはちょっと自信を失った様子。第3話はどうなるんでしょうね?

次回も楽しみです!

BanG Dream! 2nd Season の続きが気になりますか?



『BanG Dream! 2nd Season』をより楽しみたい方向け、「BanG Dream!」のいろはを知ろう!

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』感想コラムまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

ライターの「タングステン」と申します。普段はまったく違うお仕事をしていますが、アニメ・ゲーム好きが高じて記事を書かせていただけることになりました。いろいろな記事を書きますが、アニソンに関する記事や考察記事が多めです。あと、百合が大好きです。拙い文章ですが、読んでもらえると嬉しいです。