マイペースな王子様ミルモと個性豊かな仲間たちに癒されるッ!

今回は、2002年から2005年まで全4シリーズ(無印・ごおるでん・わんだほう・ちゃあみんぐ)にわたって放送されていたテレビアニメ「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!」よりミルモの里の第一王子でちょっと頑固なミルモと可愛らしい他の妖精たちを紹介していこうと思います。

ミルモたちはマグカップを通して妖精の世界と人間界を行き來し、割れてしまうと移動できなくなります。

妖精ごとに、魔法をかけるときに使う楽器と好物のお菓子、頬の模様が違うようです。

ドジでチョコ好きな王子 ミルモ

南楓のパートナーでミルモの里の第一王子。恋をかなえる魔法を得意とする。

性格はかなり短気でわがままでドジだが、面倒見がよく、相手を気遣うなどの情深い面も見られ、婚約者・リルムの事も気にかけている。楓と結木をくっつけるために楓に呼ばれた。

魔法の時の掛け声は「ミル・ミル・ミルモでポン!」、使用する楽器はマラカス、+マグカップの色は青で、注ぐ飲み物はココア。

なぜか何度か女装してミルモおばさんの魔法材料製作を行ったり、ヤシチにミルモ乙女3姉妹バレーAクイックを食らわせたりもした。(趣味なのでしょうか?汗)

頬の模様はピンクの楕円。身長は10cm。好物はチョコレートで、特に「くもっちょ」というチョコ味の綿飴菓子もよく食べる。必殺技はケツアタック。家族は両親・弟。一人称は「オレ」。

髪の色はレモン色で服の色は水色です。

ミルモを愛してやまない婚約者 リルㇺ

ミルモの婚約者で結木のパートナー。モノの姿や人の心を変化させる魔法を得意とする。

父親が王家の遠い親戚で、その縁で婚約が決まった。人間界に行ってしまったミルモのそばにいたいと思い、彼のパートナーである楓が片想いをしていた結木のパートナーになった。

魔法の時の掛け声は凶暴な表情で「どりゃー」と言いながら「リル・リル・リルムでポン!」。

使用する楽器はタンバリン。マグカップの色は濃いピンクで、注ぐ飲み物は牛乳。

頬の模様はピンクの丸。身長は9.5cm。家族は両親・3つ子の妹と弟で、リルムは4人兄弟の長女である。好物はシュークリーム。

常に「〜ですわ」などのお嬢様口調で、ミルモには一途な思いを抱いています。

料理と魔法がかなり下手で、見るからに不気味な生物を思わせる奇妙な食べ物を作ってしまったり、魔法をかける時に力んでしまい失敗することが多い。一人称は基本的に「私(わたくし)」だが、まれに「あたし」と言うことも。

髪の色は黄緑で服の色はピンクです。

ミルモのライバル ヤシチ

ミルモのライバル。ワルモ団の元幹部見習い。かなりスケベな妖精忍者。

趣味はパンティー集めとスカートめくりで、見た下着の色をメモすることもある。(妖精でも興味わくのですね。笑)
サスケとハンゾーという弟子がおり、2人の良き兄貴分でもある。

楽器はトライアングル。好物はかりんとう。頬の模様は渦巻き。ジェットコースターと安純のトイレ流しの刑が苦手。
魔法の時の掛け声は「ヤシ・ヤシ・ヤシチでポン!」、使用する楽器はトライアングル。マグカップの色は黄色で、注ぐ飲み物は麦茶。

安純が楓という邪魔者を消すために呼ばれた。(ミルモ打倒のためでもある。)楓が結木と結ばれてからは恋人探しを命じられているが、あまり役には立っていないようでよく怒られている。

髪の色は黒く服は赤色の忍者服です。

妖精たちはまだまだ沢山!

今回紹介した3人以外にもミルモの弟で毒舌キャラ・ムルモ、ヤシチのことが好きな妖精・ヤマネなどミルモの里にはたくさんの仲間がいるのでそれぞれの魔法や好きなお菓子について調べるのも面白いかもしれませんね。

文章:あそしえいつ T.A

『人類は衰退しました』でも妖精さんは繁殖してください!(笑)

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。