TVアニメ『 上野さんは不器用 』第4話「ウエノ13号/サモンスタット」【感想コラム】

TVアニメ『 上野さんは不器用 』第4話「ウエノ13号/サモンスタット」【感想コラム】

今回の『 上野さんは不器用 』は、部長上野さんがついに壊れました。いや、今回は壊されそうになっていました。後半はかわいいペットが仲間入り?

第4話は比較的平和な回でしたよ。エロよりカワイイ成分が多めな感じでした。

うん、でも筆者の感覚が麻痺しちゃっているかもしれません。

新エンディングに変わって、素直な上野さんの破壊力を知ってしまったという感じです。

じゃあ第4話を見ていきましょう。

おや、上野さんの様子がおかしい

教室に入ると明らかに上野さんの様子がおかしい。おかしいにも程がある。

「オソイゾ、タナカ。オソイゾ、タナカ。」

明らかにカタコトの機械声、体はメタルボディー。そう、これは「ウエノ13号」

しかし、田中は何も気にしないまま隣に座ります。山下さんはいつも通り無言のままだし、肝心の上野さんは田中の様子をウエノ13号に搭載したカメラで覗き見ていました。

この時、彼女はこう思っていた。

TVアニメ『 上野さんは不器用 』第4話「ウエノ13号/サモンスタット」【感想コラム】

画像引用元:© tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会

「今日はこの13号を使って思春期。あれのやつを刺激して田中をあわあわ言わせたるのだ!」

しかし、本心はすぐ見破って、生上野を見つけて欲しいと思っていた。だが、ウエノ13号は乙女心を暴走させてしまう。

 「タナカ、上野。ス

最後は13号が何かを言いかけて、真っ赤な顔した上野さんが飛び出してきて2人ともその場を去るのでした。

ツッコミ要素満載なのですが田中もツッコミいれないし、完全にツッコミ不在でしたね。

ウエノ13号は素直でちゃっかり、田中に膝枕や頭なでなでしてもらって幸せそうでした。まぁ、上野さんは羨ましすぎてヤキモチ妬いていましたね。ドッキリ仕掛けるはずが

13号に逆ドッキリを仕掛けられて赤面必死でしたけど…それでこそ上野さんですよね!

召喚されし、タモン!

ぺットが欲しいと話す田中に上野さんはならば答えてやろうと取り出したのは

発明品「サモンスタット」でした。

これは何と、この装置を使えばあらゆる物を生物化出来るときたもんです。

さっそく、実演ですよ。上野さんは手ごろのなモノとして自分のタイツを脱いで上に乗っけると板面光りはなち、犬のような生物に姿を変えます。

こうして生まれたのが…上野さん命名!

「タイツから召喚せし者。略してタモンと名付けよう!」

あ~めっちゃカワですよ!まん丸な瞳にぴょこぴょこお耳。鳴き声は「キューイィン」です!間違いなく科学部のマスコット的存在。

皆さんもよく動くタモンぜひご覧になってほしいです!おっと、あまりの可愛さで少し話がズレてしまいました…

こんなにも可愛いタモンは元をただせば、上野さんの使用済みタイツ。それを田中が撫でるということ、それすなわち田中が足を撫でているのと同じことだ!と上野さんは狙いでした。

やっばり…発明品の発想も抜群ながら、変態的発想も冴えに冴えわたっていますね。

TVアニメ『 上野さんは不器用 』第4話「ウエノ13号/サモンスタット」の感想

TVアニメ『 上野さんは不器用 』第4話「ウエノ13号/サモンスタット」【感想コラム】

画像引用元:© tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会

今回は脱衣シーン少なめでしたが、ウエノ13号のカタコトなまり可愛かったです!上野さんと違ってとても自分の気持ちに素直で、以外にも田中からすんなりOKもらえてましたね。

でも、上野さん本人が頼んでもすんなり膝枕になでなでしてもらえたんじゃ…

13号のカメラにRECってちゃっかりあったり、後で録画した田中を見て上野さん悶えるつもりですね。ぜひとも次は、13号みたいにストレートに甘える上野さんも見てみたいですね!

そして、サモンスタットから召喚されし、タモンもすごく愛くるしかった…可愛かったです。ただ、1つ気になりませんでしたか?

筆者はどうしてもタイツのニオイ事件ありましたから、タモンの臭いはどうなんだろう?ってやっぱり気になりました(笑)

新エンディングテーマ「ラブミーサイエンス」は上野さんが自身の恋心を詰め込んでいるようなフレーズと明るく可愛い上野さんがたまらなく好みでした。

文章:あそしえいつYH

上野さんは不器用の各話を見逃さないで!



焼肉店センゴク は、ひたすら明るい笑いがまったりと続くギャグアニメだ!

冬も豊作!? 2019年冬アニメ注目度ランキング