ハッピーバースデイ! 1月が誕生日のアニメキャラまとめ【男性編】

その月が誕生日のキャラクターをまとめてみようというコラムを思いついたのですが、あまりに人数が多いため、男女に分けてそれぞれ5人を紹介しようという形になりました。

今回は1月男性編。誕生日の早い順に掲載しております。

剛田猛男(ごうだたけお) 俺物語!!

剛田猛男(ごうだたけお) 俺物語!!

誕生日は1月1日。原作は『別冊マーガレット』連載の漫画。2015年から2クールでアニメ化されました。本作の主人公で、高校一年生に見えない大きな体格と、太い眉毛などの濃い顔が特徴的なキャラクターです。

電車で痴漢に遭っていたヒロインの大和(やまと)を助けたときに、猛男は彼女に一目ぼれします。猛男の親友である砂川誠の協力もあり、猛男と大和は付き合うことになります。

身体能力もすごい猛男ですが、彼の一番の魅力は心の優しさです。いつも相手のことを思い、誰かのために行動できる猛男は、同性から見てもかっこいい・尊敬できる主人公ではないでしょうか。

城之内克也 遊戯王

城之内克也 遊戯王

誕生日は1月25日。主人公・武藤遊戯の親友。

仲間思いで男らしい性格。妹・静香の目の病気を治す手術資金を得るために、カードゲームの世界で強敵と戦っていきます。天性の強運の持ち主で、ここぞというときにチャンスを掴み、デュエリストとして成長していきました。

神のカード「ラーの翼神竜」をもつ強敵・闇マリクとの戦いでは、絶対に諦めない不屈の精神で最後まで戦い抜きました。この戦いと当時の次回予告「城之内、死す」はあまりにも有名で、今でも語り継がれる伝説のエピソードになっています。

波風(なみかぜ)ミナト NARUTO

波風(なみかぜ)ミナト NARUTO

誕生日は同じく1月25日。主人公・うずまきナルトの夢でもある木ノ葉隠れの長、四代目火影。暴走した九尾の妖狐から里を救った英雄であり、作品開始時点で故人。黄色いつんつん頭が特徴的です。

時空間忍術という特殊な術を使った高速戦法が得意で、敵の里からは「木ノ葉の黄色い閃光」と呼ばれ恐れられた実力者です。

序盤での登場はほぼありませんが、その後「カカシ外伝 戦場のボーイズライフ」や、原作二部にあたるエピソードからは大事な場面で登場します。本作を語るうえでかなり大切なキャラクターです。

桐生 将吾(きりゅう しょうご) 一週間フレンズ。

桐生 将吾(きりゅう しょうご) 一週間フレンズ。

誕生日は1月29日。原作は「月刊ガンガンJOKER」掲載の漫画で、2014年にアニメ化。

主人公・祐樹の親友。作中では祐樹と、祐樹が気になる女の子・藤宮香織の両方に的確なアシストをする頼れる人物です。恋のキューピット的存在だと思います。

まどろっこしいことは嫌いで、思ったことははっきり言うタイプ。ただ性格はダラダラとしていて、基本テンションは低めです。

「俺物語!!」でいうところの砂川誠的ポジションに似ているかもしれません。

黒子テツヤ 黒子のバスケ

黒子テツヤ 黒子のバスケ

誕生日は1月31日。2012年から15年の間にテレビアニメが3クールで放送。16年に総集編劇場版3部作が公開。さらに17年には新作劇場版が公開されるなど、バスケットが題材の人気作品。

本作の主人公で、誠凛高校1年生。影が薄く周囲から気付かれない物静かな男の子です。持ち前の影の薄さを利用したパスプレーが得意で、チームメイトに的確にパスを送り、試合を有利に進めます。

中学バスケ界最強「帝光中学バスケ部」出身で、「キセキの世代」と呼ばれる最強メンバー5人からも一目置かれた「幻の6人目(シックスマン)」という肩書きをもっています。

キャラクターの数だけ誕生日がある!

筆者がこのコラムで改めて感じたのは、キャラクターの数だけ誕生日がある、つまりそれは毎日が誰かの誕生日!ということです。

調べてみると本当にたくさんのキャラクターの誕生日が分かります。皆さんも自分と同じ誕生日のキャラクターがいないか、調べてみるのはいかがでしょうか。

ハッピーバースデイ! 1月が誕生日のアニメキャラまとめ【女性編】

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。