『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】

今回も、ダイヤモンドフレンズになった後のあいね・みお、について触れていくエピソードです。

新しいピュアパレットとは

世間がピュアパレットに注目!
たまきさんは、「新しいピュアパレットを作っていきましょ」といいます。

新しい「ピュアパレット」とは?
難しい話ですが、「ダイヤモンドフレンズ」になったからこそできること――たとえば、世界中の凄いところでライブをやるような――も含まれます。

パパラッチ

今までと違うといえば、注目度です。

これからは週刊誌やパパラッチに狙われるかもしれません。

「気をつけるのよ」
というたまきさんですが、パパラッチと聞いて

・テストで満点をとったことがバレたら、と取る前から考えるあいね
・ペン様との初デートがバレたら、と妄想するみお

まあ、あいねとみおにバレて困る秘密なんてありません。

記者があいね・みおを追うも

しかし、そんな2人を追いかける謎のカメラマン、否、記者
パパラッチの登場ですが――そこはアイカツ。パパラッチさんも女性です。

彼女はランニング中のあいね・みおを追いかけ、体力切れでダウン。
そこをあいねに見つかり、心配されてしまいました。

慌てて逃げる記者でしたが――。

あいねは、今までとは違うソロライブのやり方に悩みます。
その中で、前回のステージでは小さい子のファンがいなかったことに気づきました。

と、そこへも記者さん。
しかし、有能なペン様に見つかり、さらには子どもたちにも発見され泥棒扱い――騒ぎになり、またまたあいねに発見されます。
逃げようとするも、倒れてしまい、あいねに看病されることに。

羽原真実子

『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】

記者――羽原真実子がパパラッチだと知っても、仲良くなろうとするあいね
あいねは、羽原さんが自分のことを調べていると知り、凄いといいます。

あいねらしい反応ですね。

そんなあいねにかかれば、素性を話してしまうのも当然のこと。

羽原さんは、真実を伝える記者になりたかったのに芸能部門へ回されてしまい、スクープを追いかけているのだそうです。

一方、みおはあいねの弟・友希 よしつねの友達たちに囲まれ、「子分にしてください」と慕われていました。

あいねの変わってしまった部分

みおは変わったけど、あいねは自分が変わっていないと思っていました。
しかし、よしつねはあいねが変わったと言います。

今日はオフなのに、あいねは忙しそうにして、よしつねと遊びません。
お姉ちゃんが遊んでくれないことを、よしつねは悲しく思っていたのでした。

それに気づいたあいねは、羽原さんも巻き込み、みんなで遊ぶことにします。

あいね「弟と遊んであげられなくて、我慢させていたなんて」

と、あいねは自分も変わっていたことに気付かされました。
みおも、子どもたちに「子分にしてください」と言われたことで、自分が遠い存在になってしまうことを怖く思っていました

それを受け、あいねは言います。

ファンは友達だから

『 アイカツフレンズ! 』 第45話「友達はパパラッチ!?」誰とでも友達に、みんなを笑顔にさせる【感想コラム】

「ダイヤモンドフレンズ」として変わっていかなければいけないこともあるけど、ファンは友達だという部分は、変えないでいく、と。

羽原さんによって、子どもたちのファンがステージに来なかった理由が判明します。

それは、チケットの需要が高まり、小さい子には入手できなくなったから、でした。

パパラッチになったけど、真実を伝えることが出来た羽原さん。

さて。あいねは考えました。

子ども限定ライブで、みんな笑顔に

ソロライブは、子ども限定で行われることに。

子どもだけで会場を埋める。
これもまた、「ダイヤモンドフレンズ」になり人気になったからこそ出来るものでした。

こうしてステージは成功し、羽原さんはその様子を撮影し、真実を伝える素晴らしい記事を書きました。

子どもも大人も笑顔にさせる、そんなあいねのエピソードでした。


あいねは「ダイヤモンドフレンズ」になっても、誰とでも仲良くなろうとするし、関わった人みんなを笑顔にさせていきます。
本当に、安心感の凄い主人公ですよね。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!