TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』キャラクター紹介【感想コラム番外】

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第2話「奴隷の少女」【感想コラム】
このページは随時情報を更新しています。

盾の勇者パーティ

岩谷尚文

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第1話「盾の勇者」【感想コラム】

盾の勇者として召喚された20歳の青年、魔法の適正は回復と援護。カースは『憤怒』。メルロマルクの王女マルティの策略によって何もかもを奪われ、冷酷な性格に変貌してしまうが、根底にある優しさだけは失わなかった。ラフタリアとの交流によって精神的に救われ、心の余裕を取り戻す。

調薬と宝石細工を主力に行商する並外れた商才を持ち、手先が器用で料理が得意。我々と同じ世界の日本出身のため、フィロリアルをチョ〇ボだと思ったりしていろんなネタが飛び出す。

外伝である『槍の勇者のやり直し』では、性格が変貌しなかった尚文がメインキャラを務めるため、心の傷がどれほど性格に影響を及ぼしたのかがよく分かる。

ラフタリア

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第2話「奴隷の少女」【感想コラム】

タヌキのような耳と尻尾を持つ亜人の少女、光と闇の魔法が使え幻影を得意とする。最初の“波”によって孤児となり、奴隷にされてしまうが尚文に買われたことで、一人では満足に戦えない彼の“剣”としてパートナーになる。真面目な性格で、尚文が悪い方向に行きすぎないよう止める役でもある。
尚文に好意を抱いているが、彼からは娘のように思われていて前途多難。

フィーロ

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第6話「新しい仲間」【感想コラム】

尚文が育てた鳥型の魔物フィロリアルで、盾の勇者パーティのムードメーカー。フィロリアル・クイーンとして高度な変身能力を持ち、人間の姿になることが出来る。明るく元気な食いしん坊で歌と馬車を引くのが好き。メルティと親友になり、何かあると尚文の次に彼女の名前を呼ぶようになる。元康のことはデブ呼ばわりされたため嫌い。

槍の勇者パーティ

北村元康

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第3話「災厄の波」【感想コラム】

槍の勇者として召喚された21歳の青年、魔法の適正は火と回復。正義感は強いものの、仲間の言葉を盲目的に信じてしまう傾向にあるため、マルティの策略に乗せられてしまう。パーティメンバーは女の子しかいない。天使萌えであり、フィーロの外見が理想の女の子そのものであるらしい。この異世界に似たMMORPGをプレイしていた経験がある。
外伝『槍の勇者のやり直し』では主人公を務めるが、とある出来事によって頭のネジが半分以上吹っ飛んでおり、ほとんど別人と化してしまっている。

マルティ=S=メルロマルク(マイン・スフィア)

マインは冒険者名。メルロマルクの第1王女だが、筆舌に尽くしがたいほど性格が悪く横暴でワガママ。だいたいこいつのせい、という言葉が一番伝わりやすい。贅沢と浪費を好み、国庫から勝手に金を引き出している。父からは溺愛されているが、母からの信頼は無いに等しい。

剣の勇者

天木 錬

剣の勇者として召喚された16歳の高校生、魔法の適正は水と援護。4人の勇者の中では中立的な立ち位置で、王やマルティによる尚文への嫌がらせに苦言を呈することも。人づきあいが苦手。VR技術のある時代の日本から召喚されており、この異世界に似たVRMMORPGをプレイしていた経験がある。

弓の勇者

川澄 樹

弓の勇者として召喚された17歳の高校生、魔法の適正は風と土。正義感が異常なまでに強いため、王が尚文に嫌がらせをすることに対して苦言を呈する。また、正体を隠して悪党の討伐を頻繁に行っているらしく、尚文から「御老公」呼ばわりされた。この異世界に似たコンシュマーゲームをプレイした経験がある。

メルロマルクの人々

エルハルト

武器屋の親父の本名。アニメではキャラ紹介やEDのクレジットで最初から名前が出ているものの、原作で名前が出てくるのはなんと13巻になってから。腕のいい鍛冶師であり、彼の手掛けた装備品共々尚文たちから深く信頼される。

奴隷商

メルロマルクの城下町で魔物と奴隷の売買を行っている人物。冤罪をかけられ、仲間を得られずにいた尚文の前に現れ奴隷の購入を勧めた。善人とは呼べない人物ではあるが、尚文の商才を気に入って一目置いている。

アクセサリー商

尚文達の馬車に乗せてもらった際、尚文の行動に商才を感じて惚れ込んでアクセサリーの製作技術や魔力付与の仕方を教授し、採掘場と商人の情報網を紹介する。

オルトクレイ=メルロマルク32世

メルロマルクの王で、マルティとメルティの父親。ある理由から亜人を非常に敵視しており、「亜人の神」と呼ばれる“盾の勇者”のことも嫌い、当代の盾の勇者である尚文に対して迫害を加える。本来は愛妻家であり、家族思いの良き父なのだがマルティはそんな彼を利用している面がある。

メルティ=メルロマルク

メルロマルクの第2王女だが、王位継承権は第1位。魔法適性は水と土だが、水魔法の資質の方が高い。王族としての責任感を持ち、民や友達を大切にする性格のため母から信頼されている。フィロリアルが大好きで、フィーロとすぐ仲良くなり親友になった。

題名 盾の勇者の成り上がり
原作 アネコユサギ(原作者)、弥南せいら(小説挿絵)
監督 阿保孝雄
キャラクターデザイン
総作画監督
諏訪真弘
シリーズ構成 小柳啓伍
出演 岩谷尚文・石川界人
ラフタリア・瀬戸麻沙美
フィーロ・日高里菜
公式サイト http://shieldhero-anime.jp/

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』キャラクター紹介【感想コラム番外】

2019.03.02

大好評の盾の勇者の成り上がりを見逃さないで!



TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」【感想コラム】

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。