遂に最終章!「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」見どころとキーキャラクターを紹介!

遂に最終章!「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」見どころとキーキャラクターを紹介!

PSYCHO-PASS サイコパスシリーズの新劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」の最終章となる、第三弾「Case.3恩讐の彼方に__」が3月8日より公開中です。

そこで今回は「Case.3恩讐の彼方に__」のストーリーと、注目キャラクターについて紹介したいと思います。

「Case.3 恩讐の彼方に__」ってどんなお話?

本作は、前作劇場版で海外を放浪していた狡噛と朱が再会した事件後のお話になっています。新劇場版の前二作は国内が舞台でしたが、現在の狡嚙は国外放浪の身のため、本作は海外が舞台となっています。

前回の事件後も放浪の旅を続けていた狡噛が、とある小国で難民の少女と出会う事から物語が始まります。テンジンと名乗るその少女は復讐のため、狡嚙に戦いを教えてほしいと頼んできます。

復讐を望む少女と狡嚙という二人の関係性や、二人から見えてくるこの世界の在りようについても描かれるのではないかと思われます。

エピソードの時系列や展開上、テレビシリーズだけでなく前作劇場版を見ておいた方が、より作品を楽しむことができると思います。

ということで次は物語のカギとなる狡嚙と、狡嚙を語るうえで欠かせない槙島のキャラクター紹介に移ります。

狡噛慎也 こうがみしんや

サイコパス 狡噛慎也

1期開始時点で公安1係の執行官で、新任監視官・朱のもとで様々な事件に立ち向かっていくことになります。強靭な肉体と頭脳をもち、さらに高い直観力も持ち合わせているハイスペックな人物です。優れた能力と独特の第六感を武器に、事件の真相に迫ります。

元々は優秀な監視官でしたが、部下の執行官が捜査中に殉職したことをきっかけに事件の捜査にのめり込んだことで、次第に犯罪係数が悪化。その結果、執行官となりました。部下を失った事件の裏で暗躍していた「槙島聖護」なる人物に強い執念を持っています。

2期では朱の心象風景にて登場するシーンがありましたが、本格的な登場は前作劇場版でした。前作劇場版では海外へ放浪した後、テログループと行動をともにしています。

槙島聖護 まきしましょうご

サイコパス 槙島聖護

1期における最重要キャラクターであり、狡嚙を含め公安一係が追うことになる犯罪者です。特に狡嚙にとっては因縁の相手であり、狡嚙というキャラクターを知るためにも語らなければいけない人物です。

狡嚙と同じく頭脳明晰で高い身体能力を持っていますが、彼の最大の特徴は特殊なカリスマ性です。犯罪予備軍の潜在的な心理を巧みにコントロールして、実際に犯罪を起こさせるように仕向けます。必要であれば影から犯罪実行のためのサポートをすることもあります。

数々の事件の事件で暗躍しており、狡嚙が部下を失うことになった「標本事件」にも関与していました。1期でも彼によって仕組まれた事件が起こり、公安一係は表面的な犯人を捜索して執行するとともに、一連の事件の中心人物である槙島を追うことになります。

サイコパス新劇場版のラストエピソードに込められたメッセージとは?

サイコパスシリーズにおいて、狡嚙は朱とともに強い信念とメッセージ性をもった人物として描かれ、作品を象徴するキャラクターとなっています。そんな狡嚙がメインのお話を全三部作の最後のエピソードにもってくるのはある意味必然と言えるでしょう。

本作のテーマは「復讐」。狡嚙自身も過去に強い執念や復讐心をもって槙島と対峙した経験があります。そんな狡嚙が復讐を望む少女にどんな言葉をかけるのかが大きな見どころになると思います。

サイコパス新劇場版の集大成ともいえる「Case.3恩讐の彼方に__」。どのようなお話になるのかとても期待しています。劇場で狡嚙の姿を目に焼き付けたいですね!

新劇場版「 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System 」公開記念 注目キャラ特集

「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian」注目キャラ特集

PSYCHO-PASS サイコパス 新劇場版を見る前に押さえておきたい、前回劇場版の見どころ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。