TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」【感想コラム】

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」【感想コラム】

今回の『ドメスティックな彼女』では、桐谷の秘密に迫ります。そして、夏生と陽菜のイチャイチャシーンも満載!ですが、修羅場も…。

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」あらすじ

文化祭が終わり、しばらく休んでいる桐谷のお見舞いに赴く夏生たち。そこで桐谷の教師ではない“とある秘密”を知ってしまう。夏生たちは桐谷から、部誌の小説を文芸誌の新人賞に応募する事を提案される。桐谷の提案によって、プロを意識し始める夏生だが…。

表の顔は教師、裏の顔は…

体調不良で3日も休んでいる桐谷を心配した夏生たち文芸部メンバーは、桐谷の家にお見舞いに行く事に。

桐谷の家には、見知らぬ女性がいた。

女性が気になった夏生たちは、桐谷に「さっきの女の人って…」と尋ねます。

桐谷は「あの人は編集者です。僕、小説の仕事もしてるんですよ」と、静かに答えるのでした。

なんと、桐谷は夏生が大好きで憧れている作家、「蓮川 要」だったのです…。

リア充・夏生に天罰が下る!

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」【感想コラム】

画像引用元:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

桐谷が作家だった事に驚きを隠せない文芸部メンバーたち。学校で、階段を上っている際の話題も、桐谷の話で持ちきりでした。

ふと、夏生が美雨に「昨日の女の人、彼女とかじゃなくてよかったね」と声をかけます。

すると、美雨は恥ずかしがって夏生を突き飛ばしてしまい…。

夏生は、階段途中で宙を舞い――。

お風呂とは…?

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」【感想コラム】

画像引用元:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

足を骨折している夏生は、陽菜の家で、陽菜に目一杯、甘えようとする。お風呂を陽菜の家で入って行くと言う夏生に、顔を赤らめながら「しょうがないなぁ…」と答える陽菜。

夏生が服を脱ぐのかと思いきや、陽菜が服を脱ぎ始める。

そして、夏生は陽菜の胸を鷲掴みにして、キスを何度も繰り返す――。

 TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」感想

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第10話 「うそつき……っ」【感想コラム】

画像引用元:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

桐谷が、まさかのプロ作家で驚きました。それと同時に、「教師って副業しても大丈夫なの…?」という疑問も生まれましたが、どうなのでしょうかね…?

桐谷の家にいた女性と、桐谷が特に親密な関係じゃない事が分かり、喜んでいる美雨が可愛かったです。

そして、そんな美雨を茶化した夏生に下った天罰。思わずガッツポーズしてしまいました!!リア充は許しちゃ置けないよなぁ…!!

甘える夏生に、押しに弱い陽菜姉がコロリと流されているシーンは、なんだか面白かったです。

しかし、お風呂に入ると言ってイチャイチャする意味が分からない…!

夏生が脱ぐなら分かるのに、なぜ陽菜姉が服を脱ぐんだ…!!

お風呂とは…なんだったのか…。

最後には修羅場シーンもあって、気になる終わり方をしたなと感じました。

罪な男・夏生。最後には、陽菜と瑠衣…どちらを選ぶのでしょうか? 次回も楽しみです。

文章:Kyouei-サイコ高橋

ドメスティックな彼女の各話も見逃せないぞ!



冬も豊作!? 2019年冬アニメ注目度ランキング

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。