「 NEEDLESS 」という超熱いバトルアニメを知っているか?

NEEDLESS

みなさん「 NEEDLESS 」というアニメをご存知でしょうか?このアニメの話題で盛り上がったり、ネットで取り上げられていたりする事のあるアニメ作品です。

しかし!なぜ話題にあがらない?と不思議に思うぐらい面白いです。笑いあり、バトルあり、パンチラあり。そんなTVアニメ「NEEDLESS」についてご紹介していきたいと思います。

「 NEEDLESS 」作品情報

「NEEDLESS」(ニードレス)は、今井神による日本の漫画作品。『ウルトラジャンプ』にて2003年から2013年まで連載。超能力バトルシーンとコメディパートの両軸を主軸とした構成で物語が進行する。漫画内にはパンチラやギャグが多く存在し、特に表紙やシリアスな場面が長く続いたときに、ギャグに出る傾向が強い。

2009年7月からTVアニメとして全24話として放送された。

「 NEEDLESS 」ストーリー

2130年の日本。かつて行われた第三次世界大戦により、東京にBS(ブラックスポット)と呼ばれる巨大な汚染区域が生み出されていた。廃墟とみなされたBSは長大な壁で隔離されたが、いつの間にかその荒れ果てた大地に住み着くものが現れた。住み着いた者を街の人々は不要者(ニードレス)扱いしたが、その中には不思議な能力を持つものたちがいた。その能力者を街の人たちは畏怖の念を込め、「NEEDLESS」と呼んだ。

「 NEEDLESS 」登場人物、キャスト

⦁ アダム・ブレイド(子安武人さん)
能力=ZERO(覚える)
⦁ イヴ・ノイシュヴァンシュタイン(喜多村英梨さん)
能力=変身(ドッペルゲンガー)
⦁ クルス・シルト(遠藤綾さん)
⦁ 照山最次(伊藤健太郎さん)
能力=炎
⦁ ディスク(加藤英美里さん)
能力=分析(スキャン)

このアニメの見どころ

NEEDLESS

ギャグ多め

このアニメは基本、能力を使ったバトルアニメとなっておりますが、とにかくギャグシーンが多いです。シリアスな展開が続くと必ずと言っていいほど、すぐにギャグシーンが挟まります。とにかく笑えるシーンも多々あり、能力バトル系アニメの中では非常に見やすい内容となっています。

登場するキャラの個性が強い

登場するキャラの個性がとにかく強い。メインキャラのブレイドはかっこよくて強いのですがとても欲望に素直です。女の子が大好きで、女の子と戦うシーンは必ずギャグが挟まりますね。ヒロインのイヴはとにかくおバカで人に変なあだ名をつけたりします。能力を使用するとカロリーを大量に使用するので、一本5000キロカロリーあるジュースを常に飲んでいます。他にも戦闘になると穏やかな性格から戦闘狂になるキャラなど、見ていて楽しめるキャラたちです。

どのキャラもボケる

主人公サイドのキャラたちはもちろんなのですが、敵サイドのキャラもほぼ全員ボケます。ラスボスキャラでさえボケるシーンなどあり、非常に愉快なキャラたちですよね。でも、何かを守るため、誰かを助けるために真剣に戦うシーンも多くあり、キャラのギャップに惹かれてしまいますね。

最後に

漫画とアニメでは大きく内容が異なってきます。アニメも見て、漫画も読んでいただけると、二つの違った楽しみ方ができるので、ぜひ両方をご覧いただくことをおススメします。あまり知られていないアニメ「NEEDLESS」を見て、どんどん話題が広まっていくことを楽しみにしています。また次回のコラムにご期待ください。

アニメジャパン2019まとめ:『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』『ご注文はうさぎですか??』『冴えない彼女の育てかた Fine』『進撃の巨人』『名探偵コナンランナー 真実への先導者』など!!

ABOUTこの記事をかいた人

アニメ・マンガ・ゲーム・声優さんが大好きなヲタクです。みなさんが記事を読んで少しでも興味を持ってもらえたらな、と思います。 人にアニメを布教するのが大好きなのでどんどん書いていきたいと思います。 いつかはアニメに関する記事を書いたり、アニメの舞台となった場所に取材しに行ったり、イベントなどで情報入手したりなどが本業でできたらなっと思っていたり……(笑)