アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」比企谷八幡の名言を集めてみた!

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」比企谷八幡の名言を集めてみた!

みなさんお待ちかねの、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の三期制作決定が発表されましたね。ぼっち主人公である、比企谷八幡のラブコメを描いた作品ですが、高校生とは思えないほど卓越した思考を持っていて、数々の名言を生み出しています。

今回はその名言の中でも私個人が気に入った名言をご紹介していきます。

このページの目次

比企谷八幡の名言

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」比企谷八幡の名言を集めてみた!

「人という字は人と人とが支えあって。
とか言ってますけど、片方寄りかかってんじゃないすか?
誰か犠牲になる事を容認してるのが、『人』って概念だと思うんですよね。」

この台詞は深く考えさせられるものがありますよね。確かに人と人が支えあってと考えるのが普通ですが、八幡が言っている事も正しいと思います。学生生活でも社会生活でも、八幡の言っていることに当てはまる場合も少なくないと思います。

「今が一番かもしれないな。
過去を思い出せば後悔で死にたくなるし、未来を考えれば不安で鬱になるから、消去法で今は幸福って言えるな。」

このネガティブな発想嫌いじゃないです(笑)。誰にでも知られたくない過去はあるし、若いうちから仕事、結婚、金銭、などの先の事を考えると鬱になりますよね。

「俺は優しい女の子が嫌いだ。
ほんの一言挨拶を交わせば気になるし、メールが行き交えば心がざわつく。
電話なんか掛かってきた日には着信履歴を見てつい頬が緩む。
だが知っている、それが優しさだということを。
俺に優しい人間は他の人にも優しくて、その事をつい忘れてしまいそうになる。
真実は残酷だというのなら、きっと嘘は優しいのだろう。だから優しさは嘘だ。
いつだって期待して、いつも勘違いして、いつからか希望を持つのはやめた。
訓練されたぼっちは二度も同じ手に引っ掛かったりしない。
百戦錬磨の強者。負けることに関しては俺が最強。
だからいつまでも、優しい女の子は嫌いだ。」

この台詞は男の子なら誰でも通る道なのではないでしょうか?私もこの体験をしたことがあり、この台詞のおかげで自分に言い聞かせ、開き直って生活する事ができています。笑

「失敗してもいいなんて、本当に無責任な言葉だ。
失敗は常に、失敗した本人しかとりえない。」

まさにこの通りです。失敗して助けてもらっても、罪悪感は残るし、印象は必ず-1以上は下がるでしょう。失敗して好感度が上がるなんてことは上辺であっても真意は違います。

「まあ、あれだ。強い獣は群れたりしない。
一匹狼という言葉を知らないのかよ。
猫は可愛いし、狼はかっこいい。つまり、ぼっちは可愛いし、かっこいい。」

ちょっと意味が分からないですね(笑)。でも笑ったのでお気入りです。

「ばっかお前。俺なんてほんとアレだぞ。
ちょっとその気になればなんてことないぞ。
クラス替えで皆がアドレス交換してるときに携帯取り出してきょろきょろしてたら、『………………あっ、じゃ、じゃあ、こ、交換しよっか?』って声かけられる程にはモテたといっていいな。」

思わず涙目になりますね。こういう優しさは嬉しいのか辛いのか……。でも声をかけてもらえただけでもいいと思います。(怒)

三期も名言に期待!

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」比企谷八幡の名言を集めてみた!

先日、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の三期制作決定が発表されましたね。放送日はまだわかりませんが、とても楽しみです。三期ではどういったストーリーになり、どのような名言が生み出されるのでしょうか?よく耳を傾けながら視聴したいと思います。

みなさんもぜひ、リアルで八幡の名言を使ってみてはどうですか?

「 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 」は人々の心の葛藤、成長が見られる物語。

ABOUTこの記事をかいた人

アニメ・マンガ・ゲーム・声優さんが大好きなヲタクです。みなさんが記事を読んで少しでも興味を持ってもらえたらな、と思います。 人にアニメを布教するのが大好きなのでどんどん書いていきたいと思います。 いつかはアニメに関する記事を書いたり、アニメの舞台となった場所に取材しに行ったり、イベントなどで情報入手したりなどが本業でできたらなっと思っていたり……(笑)