ぼくと契約して巴マミになってよ。『魔法少女まどか☆マギカ』マミさんの名言

ぼくと契約して巴マミになってよ。『魔法少女まどか☆マギカ』マミさんの名言

超強い!超かわいい!超可憐!巴マミさん。たった3話で退場してしまったマミさんですが、強烈なインパクトがありました。

そして数々の名言も遺してくれました。

彼女の名言からマミさんの魅力を追ってみたいと思います。

巴マミとは

家族を事故で失い、孤独に戦う魔法少女。まどかたちの中学の先輩で金髪のドリルヘアーが特徴。

武器はマスケット銃。

第3話での壮絶な戦死は『マミる』という造語も生んだ。

ぼくと契約して巴マミになってよ。『魔法少女まどか☆マギカ』マミさんの名言

画像引用元:©Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

「女の子を急かす男子は嫌われるぞ」

「ぼくと契約して魔法少女になって欲しいんだ」というキュゥべえに向けた言葉。
マミさん自信は絶命寸前で選んでる暇の無い状況で契約しただけに、魔法少女になる事を安易に考えないでもらいたい模様。

「あなたは彼に夢を叶えて欲しいの?それとも、彼の夢を叶えた恩人になりたいの?同じことでも全然違うことよ」

幼馴染の上条恭介の怪我を治すため契約しようとするさやかに、釘を刺すときのセリフ。魔法少女として気構えを問うたのだろう。魔法少女とは見返りを求められない存在なのだから。

「もう何も恐くない。わたし、ひとりじゃないもの」

「マミさんのような魔法少女なりたい」と魔法少女になる事を決心したまどかに涙を浮かべて大喜び。ノリノリでウィンクして「ティロ・フィナーレ!」と必殺技を繰り出す。孤独に戦ってきたマミさんだけに喜びもひとしおだったのだろう。

しかし、このあと・・・。

「ソウルジェムが魔女を産むなら、みんな死ぬしかないじゃない」

魔女は魔法少女の成れの果てと知ってご乱心したときの言葉。隠していた心の弱さを見せることもある。

「あなたは希望を叶えるんじゃない。あなた自身が希望になるのよ」

まどかの前に幻覚として現れ、預かってたノートを返しながらのマミさんのセリフ。

「それがどんなに恐ろしい事かわかってるの?」

とやんわりと問う。まどかの記憶の中ではいつも優しいお姉さんでした。

かっこいい!かっこよすぎるぞマミさん!!

たった一人でも凛として魔女に立ち向かっていく姿がかっこいい。かっこよすぎる。みんなが憧れる存在でありながら人間ぽい性格も見せるマミさん。

そんなマミさんと勝利の紅茶を飲みたいです。

文章:kyouei-百百太郎

エヴァからマギカへ『新世紀エヴァンゲリオン』『魔法少女まどか☆マギカ』の違い

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。