『 アイカツフレンズ! 』 第56話「君だってMy Star」抱き合う2人と姫に告白される王子【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第56話「君だってMy Star」抱き合う2人と姫に告白される王子【感想コラム】

ついにひびきさん・アリシアさん問題が動き出す。
重要回です。

アイビリーブ

「ラブミーティア」が初めてダイヤモンドフレンズになった年。
決勝目前で辞退したひびきさん・アリシアさんによるフレンズ「アイビリーブ」

アリシア「すべて解決したら、もう一度あなたとフレンズになるために戻ってくる」

アリシアさんは約束し、ひびきさんと熱い抱擁をかわしていました。
まるで将来を誓いあった夫婦ですね。

穏やかじゃない!!

アリシアさんを待つ間、ひびきさんはずっとソルベット王国のことが気がかりでした。
しかし、アリシアさんから届いた1通のエアメールには

・国ことは心配しなくていい
・あなたは私とフレンズを組む資格がない

とだけ書かれていました。

アリシアさんの本心は?

ひびきさんは「ラブミーティア」「ピュアパレット」の前で、改めてアリシアさんとの出来事を話します。

ラブミーゾーンの1件は、完全に勘違いだったようです。
ラブミーゾーンを食らってアイカツ界を去ったフレンズはいなかったんですね。

カレンは、アイカツ親善大使の活動中にソルベット王国を訪れ、アリシアさんとも話をしたそうです。

ひびきさんは自分にふさわしくない
そう言いながらも、誰ともフレンズを組まないアリシアさん。

アリシア「今はアイカツよりソルベット王国が大切なだけ」

そう言うアリシアさんの視線は、横にそらされて。

ソルベット王国が大切。気になる言い回しです。国の問題は解決したと言いますが、やはりひびきさんを巻き込みたくない何かがあるようですね。

本心を確かめるのは怖い

カレンはひびきさんに対し、言います。

「口ではそう言っていましたが、そんなアリシアちゃんの様子から確信したことがあります」

「彼女は言葉にはしないけれど、きっとひびきちゃん……あなたを必要としている

しかし、ひびきさんはそれが信じられません。
1度だけソルベット王国を訪れ、会うこともできず帰ってきたひびきさん。

だけど、カレンはひびきさんを心配するがゆえに、「怖いの?」と厳しい言葉をかけます。

ひびきさんはあいね・みおからトモダチカラを学び、アリシアさんと友達としてやり直すことを学びました。
そんなひびきさんに、

「いつまで立ち止まっているつもり?」

問いかけるカレン。
みお相手の時もそうでしたが、カレンは自分が本気で頑張ってきたゆえか、認めている相手には厳しい言葉をかけることも多いですね。

だけど、それは相手を認め、そして想っているからこそ。
カレンなりの優しさです。

ひびき「カレンの言う通りかもな」

ひびきさんは認めました。
自分がアリシアさんと会い、本当の心に触れることを怖がっているのかもしれない、と。

怖くても、やっぱり会うべきだと思うから

その夜。
みおはあいねに電話で言いました。

ひびきさんの気持ちもわかる、と。

もしもあいねが理由もわからずフレンズを解散すると言ったら。

離れている間は、会えばわかりあえると思えても。
いざ会った時、気持ちを受け止めてもらえなかったら、と考え怖くなってしまう、と。

あいねもその気持がわかりましたが、それでもひびきさんにはアリシアさんとちゃんと会ってほしい、と思います。

そこであいねは決めました。
自分たちが怖いものと対決する企画を見せて、ひびきさんに勇気を出してもらおう、と。

劇中作なら百合でもいいよね

『 アイカツフレンズ! 』 第56話「君だってMy Star」抱き合う2人と姫に告白される王子【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

「ピュアパレット」にとって怖いもの。
それは最強のライバルである「ラブミーティア」

そこで「ピュアパレット」「ラブミーティア」は、SF映画の主役をかけてオーディション対決することに。
新旧ダイヤモンドフレンズの対決に、映画の監督もOKを出します。

スターウォーズっぽい映画を舞台に、

・カレン姫を護る王子ミライ
・あいね姫と一緒に戦う王子みお

それぞれのらしさを出した演技で、魅せていきます。

女の子同士で王子とお姫様で、将来を誓いあったりもしちゃって。

映画の芝居なので、多少は、ですね。

あいねの告白シーン(演技です)を見て、ひびきさんもアリシアさんと将来を誓いあう場面を想いました。どうやら、2人の過去のようです。

やっぱり、アリシアさんとひびきさんは夫婦感強いですね。

ひびきさん、決意を固める

オーディション対決は、双方の合格へ。
やっぱり強い「ラブミーティア」。一度は敗れたものの、格を落としませんね。

そんなあいねたちを見て、ひびきさんも

「私もハジけたい」「ラブミーティアとピュアパレットと一緒に」

そのために、アリシアさんと今度こそフレンズを再結成すると決め直しました。

なにがあろうと、今度こそアリシアさんと会うべくソルベット王国行きを決意。
ひびきさん、決意のステージへ。

「アリシア、私はもう迷わない。今日のステージはその宣言だ」

「解き放て、炎の輝きよ。イッツショータイム!」

ステージを終えたひびきさんは、あいね・みおにお願いし一緒にソルベット王国へついてきてもらうことにしたのでした。

一方、その情報を掴んだアリシアさんは、3人の入国を阻止しようと動き出していました。


思っていたよりも早く動き出しましたね。

アリシアさんの抱えている問題とは?
それを知り、ひびきさんはどう動くのか?
あいねはどうするのか?

盛り上がってきましたね。

あと、これだけは言っておきます。

ひびきさん×アリシアさん熱い!!

今の空回りしたり、すれ違ったりする感じも百合百合しいですけど、早くラブラブなフレンズを再結成したアリシアさんの笑顔もみたいですね。

嫁を救えるのは嫁だけ。ひびきさん、頑張って(´;ω;`)

あと、アリシアさんを「アリシアちゃん」と唯一呼んでいるカレンとアリシアさんの距離感も好きです。

最後にもう1つ。

作中作の告白シーンで、「ラブミーティア」は王子様役のミライがお姫様役のカレンに告白したのに対し、「ピュアパレット」はお姫様役のあいねが王子様役のみおに告白しているんですよね。

あくまで王子様はみおなのに、リードするのはあいね。戦う時は一緒に。

この感じがあいみおですよね。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!