『 キラッとプリ☆チャン 』第57話「まりあちゃん!すずちゃん!2人で初めての番組だもん!」まりあちゃんマジイケメン【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第57話「まりあちゃん!すずちゃん!2人で初めての番組だもん!」まりあちゃんマジイケメン【感想コラム】

ついにまりすず回到来!

まりあがすずを攻略する神回です。

すずとの配信の約束

今回も「かわいい向上委員会」の動画を配信するまりあ。
時計もピーマンも、まりあにとってはかわいいもの。かわいい部分を見つけちゃいます。

そんな番組の配信中に、寝起きのすずが通りかかりました。

寝ぼけているすずに、さりげなく一緒に配信する約束を取り付けました。

趣味嗜好が合わないまりすず?

時間がたって、帰宅後のすず。

「朝なんかあったきがするけど」
と、約束のことは完全に覚えていません。

すずはまりあのことを考えます。

好きなことも、やりたいことも違う。
なのになぜ、すずとまりあは一緒にディアクラウンに選ばれたのか。

疑問に思うすずへ、ディアクラウンの店長からメッセージが届きました。
次の配信はまりあと一緒に――と。

これは店長がそのうち出てくるフラグですね。
めが姉ぇに対抗して、めが兄ぃだったりしないですかね。

そういえば、『プリパラ』にも「ディアクラウン」はあるんですよね。
ちりちゃんのブランドでした。

まりあに諦めさせたい

すず「一緒に選ばれたからって、そこまでしないとダメなの?」

やっぱり乗り気じゃないすず。
けれど、まりあはすずをもっと知りたくて、引き下がりません。

そこですずは考えました。
一回一緒にやれば合わないって気づくだろう、と。

すずは配信をOKし、「そのかわり番組の内容はすずが考える」と言いました。

まりあ&すずが一緒にいるところを見たえもは、タイプの違う2人は合わなそうだと言いますが、みらい・りんかは違うからこそ合うと考えます。

あんえものように。

すずと一緒にしたいから頑張る

一緒にやるからには、まりあにもすずの好きなものに触れてもらう。
ということで、体力トレーニングや精神力を鍛える特訓などを実施。

体育会系なすずに、まりあはついていくのが大変で。

すず「大丈夫? もうやめたほうが」
まりあ「すずちゃんと一緒の配信のため、がんばります」

それでも頑張るまりあ。

かわいいのためなら全力だし、基本的に優しくて頑張り屋で、すっごくいい人なまりあ。

諦めないまりあに、すずは得意な激しいダンスを魅せます。

かっこいいダンスも、まりあにとってはかわいいもの。

あらゆるものから「かわいい」を見つけるまりあは自分のかわいいを押し付けるのではなく、相手の好きなものも知ろうとがんばります。

だから、運動はそれほど得意ではない(?)けど、ハードなダンスをマスターしようと決めます。

苦手なことでも笑顔で頑張れるまりあ

『 キラッとプリ☆チャン 』第57話「まりあちゃん!すずちゃん!2人で初めての番組だもん!」まりあちゃんマジイケメン【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

1日で覚えるのは無理だと思うすずですが、頑張るまりあ。

どうしてそんなに頑張るの?

すずはついに疑問を口にします。

まりあ「そんなの、すずちゃんと一緒に配信するためですよ~」

まりあ「もう、何回言わせるんですか。かわいい。このこの~」

と折れないまりあ。

得意ではない分野でも、楽しそうに頑張れるまりあ。実はけっこう凄いことですよね。

一見「かわいい」ばっかり言う変な娘ですけど、とっても強くて真っ直ぐで、魅力的な女の子です。
まりあがやるからこそ、「かわいい向上委員会」には説得力が生まれるんですね。

すずのことももっと知りたいし、まりあのかわいいも知ってもらいたい。
だから、まりあはすずの好きを知ろうとがんばります。

そんなまりあを見て、ついにすずは認め始めます。

来ないすずを信じて待ち続けるまりあ

帰宅、すずはまりあが身体を傷めずにダンスを練習する方法など、考えます。

けれど。

すずは約束の時間、寝落ちしてしまいました。

5時間の遅刻。しかも外は雨

もうまりあはいないだろうと思いつつ、一緒に配信をしようと約束した公園に向かうすず。

まりあは1人、すずのダンスを練習していました。

すず「まさか、1人で」
まりあ「すずちゃんが来るまでつないでいたんです」

まりあ、ダンスはまだまだだけど、頑張って出来るところを見せようとします。

すず「雨ふってるし、これ以上無理しちゃ」

と言いつつも、まりあは確実に上達していました。

楽しそうに頑張るまりあを前に、すずは言います。

「すごいね」
まっすぐで、正直で、すずのことを疑わずに」

すずはまりあのことを凄いと思い始め、諦めさせるべくわざとできないことをやらせた、と謝ります。

自分が言い出したことだから頑張るのは当然

まりあはそのことにも、遅刻したことに怒らず、

「一緒に配信したいって言い出したのはまりあですよ? だからすずちゃんのダンスをまりあが頑張るのは当然です」

と。驚くすずに、

「もう、なんですかその顔は」

と楽しそうなまりあ。

これは掘れる。まりあちゃん、マジイケメン。

寝ぼけながらかわした約束を信じて、ひたすらまっすぐ突き進めるまりあ。
自分の発言には責任を持つし、相手のことをちゃんと知ろうともする。

そして、笑顔を崩さない

これもう、主人公の器なのでは??

すずはまりあのかわいいも見たいと言い、まりあはすずのためにライブを行います。
なにげに体力ありましたね、まりあちゃん。

まりすず

その後、すずはついにフォロチケを交換します。

すず「すずはダンスしかやらないけど、それでいい?」

まりあはすずのありのままを受け止めたのでした。

自分のかわいいを押し付けず、相手のかわいいを認め、知ろうとする姿。
やっぱりかっこいいですね。

翌日。

「金森先輩」と呼ぶすずに対し、“まりあ呼び”をお願いするまりあ。
顔を赤くしつつ、すずは「まりあ」と呼ぶのでした。


正反対のカプ、いい!
まりすず、いい!!

クールで運動も得意でかっこいいけど、デレるとかわいいすず
かわいいものが好きで、甘ロリ系だけど実はかっこいいところもあるまりあ

真逆だけど、いいコンビです。

しかも、先輩後輩なんですよね。先輩のまりあが敬語キャラで、すずが「まりあ」と呼ぶ。

いいですわ(´;ω;`)

とても尊い回でした。

今回でまりあに主人公オーラが凄い出てきた(主人公はみらいです)んですけど、これは手強くなりそうですね。まりあは初登場時のぶっ飛んだやばさからの、この主人公感。ギャップもあって、本当にいいキャラクターですね。

まりすずのライブ解禁も楽しみです。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。