TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」【感想コラム】

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」【感想コラム】

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第17話では、フィトリアと尚文のちょっぴりロマンチックなシーンで終わりました。かつてのあたたかい記憶が甦ったフィトリアですが、今後の尚文との関係はどんな風になっていくのでしょうか?

今回の物語は、フィトリアが懐かしく温かい記憶を蘇らせた翌朝から始まりました。

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」のあらすじ

フィトリアの元を離れて、他の勇者たちと話し合うために関所を目指す尚文達。月書には多くの兵たちと、最も話の通じなさそうな元康が待ち構えていた。フィトリアとの約束を守ろうと、元康となんとか話し合おうとする尚文。しかし元康は全く聞く耳を持たず、執拗に尚文を攻撃するのでした。

元康の怒りの元凶は一体何なのでしょうか?

一歩も引かない元康。フィトリアとの約束を守る尚文

尚文たちが関所に到着すると、多くの兵たちとともに一番話の通じない色ボケの元康が道を塞いでいました。元康は 開口一番、尚文に早々攻撃を仕掛けます。

尚文はフィトリアとの約束を守り、元康の全ての攻撃を受け流した上で反撃を避けます。

幾度となく 元康の攻撃を受けてもフィトリアとの約束を守って話し合いを続けようとする尚文の姿。なんか、とっても英雄ですね、尚文さん!

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」【感想コラム】

画像引用元:(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

ラフタリアとの合成スキル攻撃がカッコイイ!

元康の攻撃も止むことはありません。ついにはあの悪女と元康のパーティーも攻撃に参加します。そこで登場したのが合成 スキル攻撃。元康たちは、尚文たちに合成スキル攻撃を行います。

強力な攻撃でしたが、メルティの活躍で尚文達は攻撃を切り抜けます。

「今の元康たちの攻撃、見ていたな」

「はい!」

と答えるラフタリア。あんな短い間に敵の攻撃を会得するなんて、なんか優秀すぎるぞ!尚文のパーティー!

息のぴったり合った二人の合成スキル攻撃は、第18話の見所のひとつでした!

謎の強力な攻撃が尚文と元康を襲う

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」【感想コラム】

画像引用元:(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

壮絶な戦いが終わった直後、フィーロは異変を感じます。ほとんど同時に ラフタリアも遺品を感じていました。関所にいた多くの兵士たちがその姿を消し、元康達と尚文達だけになっていました。

不穏な制約がを包み込み、フィーロが元康たちを尚文の近くに蹴り飛ばすと、

「ご主人様ッ、あの黒い盾にしてッ!」

「でもって、上にいっぱい出して!でないと無理ッ!」

尚文はフィーロの言ったように、自分たちと元康達みんなをシールドプリズンでシールドすると、その上にも複数の盾でシールを貼ります。その瞬間・・・

上空から放たれた一筋を光線が、尚文たちの頭上に直撃します。

その破棄力は凄まじく、シールドは弾け飛び、地面を溶かし、地形を変えてしまうほどの強力な攻撃でした。

神の代行者

この尋常ではない強力な攻撃の張本人はバルマス教皇。

「槍の勇者一行も次期女王も、盾の悪魔によって殺された。そういう筋書きになっております。」

どうやら、王女も勇者たちも殺害した後、自分たちが国の主権を掌握して、この国を自由にする企てのようです。この調子じゃ、王も王妃も遠からず謀殺されるのは間違いありません。

マルティもうまく彼らに利用されていただけのようですね。今までは自分が謀略を企てる側でしたが、実は自分が大きな謀略の中に巻き込まれていたとは・・・。ざまあみろと思う反面、やっぱりちょっとかわいそうな気もします。あんなに生意気な悪女だったのに・・・マルティを恨みきれない自分が憎いッ!

それにしても、宗教ってやつは・・・いつの時代でも今日の異世界でも、まったくろくなことをしやしない。

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」【感想コラム】

画像引用元:(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』第18話「連なる陰謀」の感想

第18話は、尚文と元康の戦いが中心でしたが、やっと元康にも、この世界の大きな闇の部分を見る事ができたように思います。この事件をきっかけに 元康達と尚文達が協力できるようになればベストですね。

そして、錬と樹の事も気になります。二人が簡単に謀殺されるとは思いませんが、行方が気になります。

余談ですが、元康と尚文たちが受けた攻撃。これ、まるでアキラ(1988年)に登場する軌道衛星型レーザー兵器SOLを彷彿とさせるものでしたね。「SOLだッ。SOLを使うぞッ」という名セリフが、頭を過ったのは言うまでもありません。

題名 盾の勇者の成り上がり
原作 アネコユサギ(原作者)、弥南せいら(小説挿絵)
監督 阿保孝雄
キャラクターデザイン
総作画監督
諏訪真弘
シリーズ構成 小柳啓伍
出演 岩谷尚文・石川界人
ラフタリア・瀬戸麻沙美
フィーロ・日高里菜
公式サイト http://shieldhero-anime.jp/

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』キャラクター紹介【感想コラム番外】

2019.03.02

大好評の盾の勇者の成り上がりを見逃さないで!



TVアニメ『 盾の勇者の成り上がり 』用語解説【感想コラム番外】

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。